ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「prdj @ ウィキ」

prdj @ ウィキ
パスファインダーRPG - Wikipedia


ビオラインリード、じゃなかった今はどぐち屋の人にお叱りを受けたので。
へえこういうのネットに上がってるのね。知らなんだ。

Wikipediaより

引用
D&D第3.5版の次バージョンであるダンジョンズ&ドラゴンズ第4版は、従来のルールを一新してほぼ別のシステムのゲームとしてデザインされた。パスファインダーRPGはそれとは対照的に、D&D第3.5版のルールを突き詰め発展させたゲームであり、ダンジョンズ&ドラゴンズ第3版系列の流れを組むD&D第3.5版の後継と目されている。非公式にD&D第3.75版と呼ばれることもある。


prdj @ ウィキはそれのSRD版?とかいう奴の日本語版、ようするにネットで気軽にファンタジーRPGの元祖に触れられるのだ。クッソ高い本買わずにこういうのが見れるのはうれしい。

どぐち屋の人が日ごろ口酸っぱく言っているように、D&Dの歴史的意義は非常に大きく、しかし日本では誤解や過小評価の元にある。
こういったサイトで情報を仕入れることは面白いだけでなく勉強になる。
まあ、知らなかったところで良い作品が書けないという話ではないが、ファンタジー、RPGの歴史、文化を考える上では必須教養とまで言っていいのかもしれない。



まあ、小難しい事を抜きにしても、こういう設定の塊はホント大好物なのだ。
本当にありがたいものである。



しかし、神格に普通に(まあ普通というか例外か知らんが)アザトースとかクトゥルフとかその辺の設定あるのよね。
D&Dに影響を与えた作品の一つにクトゥルフ神話系があるらしいが、露骨というかそのまんまというか。ショゴスなんかもいるし。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/06(金) 00:11:02|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クソゲーオブザイヤー2014据え置き版、総評・大賞決定「仮面ライダー サモンライド!」 | ホーム | 第14回MMD杯、上位陣のグラフがあったのでマイリスト数工作具合を見る>>

コメント

No title

そうしてまたこっぴどく叱られるんですねわかります
  1. 2015/03/07(土) 22:10:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> そうしてまたこっぴどく叱られるんですねわかります

故あることで怒られるなら受け入れるのが筋ですね。

まあなんにせよ本に一万とかそう出せないのはどうしようもないですが。いや本当に欲しくなったら出しますが、万札出して買えるものは色々ありますからねえ。
  1. 2015/03/08(日) 00:33:06 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1884-32720a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)