ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

MTG、背景ストーリーを読んでタルキール龍紀伝のストーリーを予測する

Uncharted Realms MTGjp
カンの落日

前にも紹介したが、最近MTGの背景ストーリーが面白い。小説とかで分割して売ることをやめたからであろうか。

タルキールブロックの背景ストーリーは、龍が滅んだ世界からサルカンヴォルが過去に戻ってウギン助けて、そしたらドラゴンが増えて氏族が降伏してカンがいなくなる未来になったってところまで進んでいる。

これからどうなるか、伏線らしきものを並べて、予想していきたいと思う。
思いついたところから行こう。

シュー・ユンの「賢者眼の年報」。他のジェスカイ(旧ジェスカイとでもいうべきか)の記録からはカン、氏族の名前が消されている。この巻物は龍紀伝でも出てくるのだろうか。
隠し部屋への扉の鍵はシュー・ユンがオジュタイに氷殺される前に呑み込んだが、葬儀なく処分される、ふむ。龍紀伝のナーセット辺りがどこぞで鍵を見出すのかな?そして、タルキールの過去を知る。
そうなると龍紀伝の主人公はナーセットだろうか?
残されている記録は他にティムールの彫刻、魔法文字がある。それを見出しにティムールに行く?

カンが滅んだ結果、友好色ドラゴン達に支配され、氏族は失われ、三色の楔の組み合わせの内、敵対色を失った。
まあ氏族が存続してる、名前があるのに有効色だと、TCGのデッキの色の組み合わせとかと照合するとややこしいからその辺の都合を付けているのだろうか。
アブサンは死霊術、黒マナを捨てドロモアに。
スゥルタイは龍にジャングル、緑マナを腐らされて?シムルガルに。
ジェスカイは幽霊火の戦士、赤マナを殺されてオジュタイに。
マルドゥは龍に付き従うことで統率、白マナを捨てコラガンに。
ティムールは?一番わからないのがティムールだ。古いやり方では生きていけないというのにかかってそうだが、ティムールの青って予知とか幻視とかでしょ?ふむ。あるいは、ティムールだけ残ってたりして。アタルカはなんか餌付けされとるし、魔法文字は残せてるし。

タシグル、裏切ってからカン会議に出席してる?シムルガルに言いくるめられて来た的な。
でも龍の嵐が止まれば一発逆転できるのでそういう話には乗ったと?
龍紀伝でタシグル、ゾンビとして出てきたりして。出てきてどうすんだという話だが。

サルカン。話によると今回の時間改変、運命再編はタルキール以外次元への変化は無いという話である。
では次元を超えれるプレインズウォーカー達は?耐性がある気がする。少なくとも、タルキールに来てたソリンが辺に巻き込まれるということはあるまい。時間改変で次元が変化していく様を目の当たりにできるかもしれない。
では、サルカンは?サルカンは運命再編の時間軸から見ると未来に生まれるタルキール出身のプレインズウォーカーである。あるいは、プレインズウォーカーですらなくなっているやもしれぬ。もしくはプレインズウォーカーでもその性質が変わっているかも?話がおかしくなるからサルカン自身は普通に戻れたでもいいが。

サルカンはマルドゥ、白黒赤出身で、ジャンド、黒赤緑に長い間住んでいたプレインズウォーカー。ティムール、青赤緑に身を寄せていたこともあるし、ニコル・ボーラス、青黒赤に仕えていた事もある。
サルカン、実は五色使えるんじゃね?初の五色のプレインズウォーカーカードというのもあるかもしれない。タルキールブロックでサルカンが二枚ということになるが、必要ならばそういうこともするみたいなことをWotcの誰かが言っていた気がする。

サル-カン。ヤソヴァの記述のおかげでやたらめったら神格化されている。偉大なるカン、空のカン。
サルカンは龍にもなれる人間。ウギンが復活してエルドラージ対策のために忙しくなってタルキールを離れる間、龍と人間のバランスを取り、その上に立つものとなるのやも。

サルカンはエルドラージの封印を解いた戦犯の一人(まあニコル側だったしそういう役目だった訳だが)のだが、あの封印を解く条件は、三人のプレインズウォーカーと、無色の炎こと幽霊火。
この解放条件は面晶体に特有のものなのかも。作ったのナヒリとウギンだし。
では精霊龍のるつぼからウギンを開放するのは?まずサルカン、でそこらへんにいるであろうソリン、中にいるウギンはカウントしていいのか?ダメだと思う。それに、封印されているウギンが幽霊火を使えるとは思えないし、サルカンも専門では無かろうし、ソリンは問題外である。
あるいは上記で書いたナーセットが幽霊火を使う(使えるのか?)のかも。ウギンを計算に入れて三人+ナーセットの幽霊火で条件達成でもいいし、ナーセットが覇王譚世界で殺された記憶がデジャヴでもしてプレインズウォーカーに覚醒して、という展開もある。
プレインズウォーカーは龍紀伝であと二人ぐらい出そうだが。


こんなところか?
龍紀伝はナーセット主人公で、要塞の隠し部屋で忘れ去られた氏族とカンの記録を目にして、過去の氏族の遺跡を回って事実を集め、結局龍氏族(というべきか)同士で戦争しまくってるドラゴンの嵐当社比4倍増しのタルキールを治そうとするため、サル-カンを求め、ウギンを求め、精霊龍のるつぼに旅をしたら、なんやかんやでウギン解放で来て、ウギンはソリンとエルドラージ対策に出かけてサルカンが五色の人間とドラゴンを総べるサル-カンとなってタルキールに安定をもたらす、みたいな?
まあ予想は予想。当たるも八卦当たらぬも八卦。予想しておくことで今後の展開がより楽しみになるし、予想自体も楽しいものだ。タルキール龍紀伝の背景ストーリーには期待したい。

エルドラージでクトゥルフ的展開とか、次回ブロック以降のそれも注目である。2ブロック制は正解か否か。
で、最後の基本セットだっけ?マジックオリジン。この場合のオリジンとはアメコミヒーローとかでいう場合のオリジンのようで、幼少青年期のジェイスだのリリアナだのが出てくる模様。2マナとか1マナプレインズウォーカーとか出ないかな?若いんだったらそんなものじゃないかな?サイクルだろうが、さて。注目である。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/02/22(日) 02:45:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wikipedia探訪「ミイロタテハ属」 | ホーム | panpanya「蟹に誘われて」読んだので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1875-7cd3f0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)