ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「ストーリーを検証して『スーパーマリオ』全シリーズを時系列に整理」

ストーリーを検証して『スーパーマリオ』全シリーズを時系列に整理 コタク・ジャパン

おー、こういうの私も考えたことあったが、設定の概要はすぐにわかってもにわかゲーマーにはゲームの内奥の詳細まで検討できなかった。

まあ、マリオの本編というのがあって、後はパラレルワールドと考えることもできるのだが、海外のマリオファンが本気で考えた結果が冒頭のである。

そう、マリオは大人になるまでアメリカにいたはずなんだよね。
ブルックリン?ワリオの言によるとダイヤモンドシティ(メイドインワリオの)で幼稚園が同じだったという話だが。イタリア系アメリカ人として色々引越しを重ねたのか?

ゲームボーイ版ドンキーコングでドンキーコングの現代アメリカ世界からマリオワールドに赴いているはずなのだが、そこは矛盾をきたすからなのか描かれていない。良く考えたらあれで映ったはてなブロックってクッパが作ったモノのはずだしおかしいと言えばおかしい。まあはてなブロックそれからずっと出てるし時系列的に前の作品でも出てたような気がするしまあいいんだが。

外国人の考えでは土管からノコノコとか送ってきたと考えているようだが、さて。
土管でアメリカとマリオワールドが繋がっているというのはあり得そうで面白い。

3Dランドから3のしっぽ木の葉からの説明は納得できる。そういえばそんなのあったな。

なるほど、ヨースター島にはマリオRPGで初めて来たと考えてもいい訳だ?それでいいんだっけ?

ルイージマンション、オヤマー博士周りはちゃんとゲームをやりこんでいなければわからない。
しかしそこにマリオカートDS持ってきてホントに良いのか。最後の方でクッパが諦めてから他のパーティゲームってなってるけど。

ワールドで最後に言ってた休暇がサンシャイン。なるほど。
しかしサンシャインでもやはり騒動に巻き込まれる。頑張って休暇まで持って行ったようだが。

Dr. MARIO 64?日本で出てないよね?

その他にも色々な要素から時系列をつなげていて素晴らしい。

最後にマリオランドシリーズを持ってきて、ワリオに繋げる発想も秀逸。
マリオランド2はマリオが城持ちだったり異端の作品だしね。



実際には問題も色々あるが、発想としては面白い。
マリオは架空のキャラクターの中でも最も有名なキャラの一人、という奴である。
サブキャラクターでさえ主役となって大人気である。そう考えれば現実の一人の人間よりも波乱万丈な人生を送っている。
これからのマリオはどんな人生を生きるのか。注目である。

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2015/02/14(土) 23:55:33|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィートと尺ってほとんど同じなのな。第6回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 第14回MMD杯本選開幕、気になった動画とか紹介していく 更新終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1870-6a1f6975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)