ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第二十七話 妖怪に刺さる針 感想・考察・その他の確認等

東方茨歌仙 Wild and horned hermit. 第27話「妖怪に刺さる針」の感想や考察など。

第一話「片腕有角の仙人」感想
第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」感想
第三話「罪人の金鉱床」感想
第四話「信仰の人工湖」感想
第五話「仙人の本分」感想
↑ここまで単行本一巻に収録
第六話 「雷の持つ見えない毒」感想
第七話 「本物の福の神」感想
第八話 「狐の奸計」感想
第九話 「新旧の妖怪」感想
第十話 「帚木の別天地」感想
↑ここまで単行本二巻に収録
第十一話 「運松庵の太公望」感想
第十二話 「地獄のお迎え」感想
第十三話 「河を捨てた河童」感想
第十四話 「人間に好かれる妖怪」感想
第十五話 「人の寄り付かない神社」感想
↑ここまで単行本三巻に収録
第十六話 「鬼の酒器」感想
第十七話 「梅雨の奇石」感想
第十八話 「宗教家としての仙人」感想
第十九話 「由緒正しいお酒」感想
第二十話 「間違いだらけの酉の市」感想
↑ここまで単行本四巻に収録
第二十一話 「鬼は外、腹は内」感想
第二十二話 「怪魚万歳楽」感想
第二十三話 「道を誤る巫女」感想
第二十四話 「有足の雷」感想
第二十五話 「渾円球の檻」感想
↑ここまで単行本五巻に収録
第二十六話 「野卑な怪異」感想

単行本第一巻の雑誌収録してないところとかの感想。
単行本第一巻の総合的感想・考察
単行本第二巻の総合的感想・考察
単行本第三巻の総合的感想・考察
単行本第四巻の総合的感想・考察
単行本第五巻の総合的感想・考察

なんやかんやでFebriも長い間続いている。しかしまあ、アニメ情報誌ということでいいのか?茨歌仙でもってるが、他はインタビュー記事とか結構あるけど隔月誌でやることかね?1000円だし、方向性としてどうなんだ。たるとたたんも面白いが。今回もクソみたいなネタで楽しかった。
というかいつのまにか(Vol. 14から)、「キャラ☆メル Febri」から「Febri」になってるのな。本家キャラ☆メルよりFebriのが長く続いてるし。

いつもどおりFebriの将来に対する不安を述べたところで茨歌仙第27話あらすじ。簡潔に書く。

博麗神社。いきなり戦闘モードな霊夢。18体の悪意ある妖怪に囲まれている。全部雑魚だが。

表紙。針を構えて戦闘モードな霊夢、それを見る華仙、そしてお気楽そうな魔理沙。

霊夢は「大入」と書かれたお札で妖怪たちを撃退。
何故か今日に限り妖怪が集まる。
更に新手の妖怪が飛来してくる。

驚天動地の唐傘お化け 多々良小傘
霊夢「あんたは…誰だっけ」
小傘はこける。しかし年に一度のチャンスの日と言う。
霊夢はお札で退治しようとするが傘でうまく流される。
小傘は今日、二月八日は厄日だという。そして小傘が活躍できる唯一の日だと。

霊夢は針を投げて小傘を退治。ピチュって墜落。小傘はヨタヨタ歩いて帰る。
何の日だったか考える霊夢。節分は終わったばかり。ふと見ると小傘に投げた針が全て折れ曲がっている。霊夢は思い出す。今日は事八日だと。

博麗神社(夕方?)。華仙と魔理沙も集まって今回の霊夢の話をしている。
二月八日は事八日。年末年始の神聖な期間が終わり人間の世の一年が始まる日。
こういう節目には魔が潜む。
事八日には何故か一つ目の妖怪が出ることで有名である。霊夢はウインクする小傘を思い浮かべる。

魔理沙が折れた針に気付く。
御札の方が精神的ダメージが大きいはずだが能天気な奴には効果が薄い。雨や風にも弱い。
投げやすさを重視した武器として針を選んだ。針は神に繋がり効果が高く、人間にも「効く」。
そういいながら魔理沙の方に向かって投げる。針は外れて折れ曲がる。
何故針が折れ曲がったか。事八日は針供養の日でもある。針を休ませる日だ。

豆腐に針を刺す霊夢。大豆、豆には除霊の効果があり豆腐にそれを期待する。本来は柔らかいものに刺して休ませるといった意味合い。
しかし針は折れる以前にボロボロである。
霊夢は針を再利用したいと思ってるが、華仙は針を休ませる、再利用しないことを勧める。付喪神の問題もある。
霊夢は針を新調しようと考える。

魔理沙、今日は霊夢にとって急所の日だと知る。神様の力も弱くなり針も使えない。
神社に妖怪が集まってくる。

しかしまあこの程度の雑魚妖怪ならば問題なく倒せる。
とはいえ飛び道具が弱いので攻めには出られない。
魔理沙が針を貰いたがる。霊夢は除霊してからならば、と了承する。
その代りに魔理沙は里の鍛冶屋を紹介するという。
普通の鍛冶屋で鍛えた針だったのかと華仙が聞くが、霊夢はどこで手に入れたか覚えが無い。道具には拘りが無い。

障子を開けて小傘が乱入。「そこで私の出番ですよー!」
闘いに来たわけではない。年の一度のチャンスとは言ったが襲撃するチャンスとは言ってない。

霊夢の話を聞いていた小傘。針を新調するならば私に任せてくれませんかという。
訝しがる三人だが、小傘は下駄を脱いで上がってくる。小傘は実は鍛冶が得意であった。得意なんてもんじゃなく、人間の鍛冶屋より数段上の針を拵える。霊夢の投げた針が一本もうまっすぐになって錆びも取れている。霊夢と魔理沙が驚く。これですら応急処置であり、依頼があればもっと驚きの品質で針を拵えるという。

二月八日に一つ目小僧が出る理由。小傘がドヤ顔で解説する。
一つ目小僧は鍛冶をする妖怪、というか鍛冶で何とか喰っているという感じらしい。
二月八日は古くなった針を供養する、新しい針を売る一大チャンスの日。この日に仕事を取れないと一年遊んで暮らせない。
つまり妖怪の営業である。

華仙に、針に何か仕込むのではと聞かれるが、小傘は恐縮して否定する。小細工してもばれて痛い目に合うだけ。
妖怪退治の武器を作っているってことは他の妖怪には内緒で、と小傘。
妖怪も一枚岩ではない。

数日後。見事な出来の針が霊夢に届く。
針以外の仕事、神社の鈴や鏡でも驚きの仕事をするという。
期日までのお金を催促する小傘。霊夢は狼狽えながら何とかすると言う。

霊夢が小傘を呼び止める。霊夢は針を投げる。小傘、ピチュる。
「品質検査は合格 と」

Febri Vol.28へ続く。


あらすじ終わり。いやー、今回は素晴らしかった。既存のキャラの新たな一面。小傘が鍛冶屋、すぐれた鍛冶屋だとは。今回は霊夢の本業に関する話。副業はさんざやったし?妖怪退治でいくらかお金貰うんだろうか。そりゃもらうんだろうが。
小傘は割かし登場頻度が高めだが、次回作にも出るかも?


登場キャラ紹介。登場順ね。
博麗霊夢
博麗神社の巫女。東方projectの主人公。妖怪退治を本職としている。

今回は普通に主役回。茨歌仙っていうけど普通に霊夢主役の回も多いのよね。魔理沙は一回ぐらい主役みたいなアレだっけ?
しかしいつも針巫女で使ってる針。なるほどねえ。これで次回作の針巫女の強さが上がる?
しかし、片手に三本の針を持つ霊夢、かっこいいな。なんというか霊夢には割とスポーティなところがあるよね。
霊夢は主人公だが、結構色々要素を持つよね。日常時と戦闘時で人が変わる、人の顔を覚えない、勘が鋭い……

今月の名台詞
「……十七 全部で十八」
かっこいい戦闘モード。


多々良小傘
東方星蓮船2ボス・EX中ボス。忘れ傘が付喪神となった唐傘お化け。

今回はメインゲストにして、強力な新設定!!!人間より数段すぐれた鍛冶屋であるらしい。
まあ、東方元ネタWikiでも名前などから一本だたらなんかとの関連性が噂されてきたが、まさか小傘が鍛冶屋やれるとは。まさしく驚天動地である。
以前は幼い印象だったが、今回で結構キャラとしての深みが深まったと思う。

今月の名台詞
「これは応急処置ですが 私に依頼すればもっと驚きの品質で針を拵えますよ?」
驚きの品質。価格は勉強させていただきます。


茨華仙(茨木華扇)
東方茨歌仙の主人公。説教好きな仙人。実は鬼。

今回は割と脇役。霊夢の武勇伝について知らないので初見、原作を知らない人向けの被解説役となっている。割と幻想郷のことについて無知よね。
今回は霊夢を諌めただけ。

今月の名台詞
「もう休ませたら?」
何となく優しさを感じさせる。気のせいかも。


霧雨魔理沙
普通の魔法使い。東方projectの副主人公。霊夢の友人的な?

今回はいつも通り何もしない。針を欲しがったり里の鍛冶屋を紹介したりとかあったが、まあ驚き役とかで。
いきなり針を投げられて怒る魔理沙はかわいい。そりゃ怒るどころじゃないがまあ。

今月の名台詞
「意外と顔が効くんだぜ」
実は原作中で珍しい「~だぜ」という語尾。


細かい点も含めた確認考察など。
今回は背景の積雪を見るまでも無く、2月8日と明言されている。発売日は2月10日。これまで通り発売時期と季節を合わせてる訳だが、うむ、サザエさん時空である。

雑魚妖怪は懐かしの化け化け?と妖狐の子供かなんか?

大入りお札はいわゆるホーミングアミュレット、針はパスウェイジョンニードル(封魔針とかもあるが)。
今回は原作STGの通常ショットの話である。妖怪バスターはまた別のお札?

飛び道具って名称、なんか凄いよね。遠距離武器のことだが、飛び道具。ふむ。そりゃ飛ぶけれども。

この大きさの針は所謂畳針?必殺仕事人もこれだっけ?
つーかこんなデカい針だったのな。

驚天動地の唐傘お化け。茨歌仙のキャラの二つ名は華仙の偏見で付けられるものと想像すると捗るが、ふむこれは?
あんまり馬鹿にするほど関わってないか、皮肉の一種か。少なくとも驚天動地はしない。

「誰だっけ」霊夢が人の顔と名前をあまり覚えないのはいつも通りだが。
サザエさん時空が関連して、一年で記憶が入れ替わる説を唱えてみる。記憶が失われるからいつまでも若いまま。理屈は分からんが。元々の針の出何処もわからないという話だが。小傘が毎年営業に来て同じやり取りを繰り返している説。「今日はこれを伝えに来た」ふむ。「妖怪退治の武器を作っているって事はもちろん他の妖怪には内緒ですよ?」毎回こんなことをやってる?
サザエさん時空は楽園かディストピアか。

小傘は御札ぐらいは防げる。2ボスともなるとその辺の雑魚妖怪とはちょっと違うと?でも針はダメ。
小傘の傘自体の目なんかも動いている描写が。まあ神主からあや先生にどこまで言われてるのか知らんが。

厄日。節目に魔が潜むというのはどこかで聞いたことがあるが。
幻想郷は暦にも支配されている。事八日に針を使うと折れるというルールがある?

小傘は一つ目の妖怪?
傘には一つ目が描かれている。
人間体、傘持ってる方はオッドアイで、片方の目の色が髪の色と同じで片方の目が強調される。
ウインクもする。
…… 星蓮船が出た時から思ってたがまあ無茶あるわな。霊夢も華仙も疑ってるし。風来のシレンの一つ目殺しで弱点付けるとは思えない。
一応、片足を上げた姿勢や下駄も加えて唐傘お化けを模している、あるいはその辺が一本だたらとの共通点であるとか。
一本だたらどころか一つ目小僧でもある?

隻眼、隻脚の鍛冶屋というのは古代からのモチーフらしく、日本神話の製鉄、鍛冶の神である天目一箇神も、たたら製鉄に関連するダイダラボッチも(じゃない場合もあるが)、西洋のサイクロプス(あまり知られていないが鍛冶屋)も隻眼である。
まあ、隻眼隻脚というのは体の欠如というのが重要だともされるが、隻眼に関しては片目を瞑って炎の温度を確かめている内に片目だけ失明する鍛冶屋という話だと聞いたこともある。

目が三個、足が六本、手が一本、というと馬に乗った丹下左膳。こちらは隻眼で隻腕の剣豪である。
時代小説で割かし人気になったキャラだがまあまるで関係はなさそう。
しかし、小傘は鍛冶屋。丹下左膳は刀の争奪戦がテーマになった小説で初登場したキャラクターだが……
まあ関係ないか。

もったいないお化けが出る。幻想郷に実体を持ったもったいないお化けがいるのだろうか。

陰陽玉と大幣が最強の武器。つーか霊夢肉弾戦もつえーしな、昇天脚とか。夢想封印でよくわからない虹色の玉とか出すし。

多くの血を吸った針、の背景は紅魔郷から輝針城までの6面STGの6ボス達か。

魔理沙が針を欲したのは?単純にマジックアイテムだから?裏があるかも?

魔理沙は顔が聞く。ふむ。まあ人里の規模もわからないが妖怪にも顔が聞くしなぁ。

道具には拘りが無い霊夢。太公望はルアーを選ばず。大幣は森近霖之助の作だっけ?巫女服もそうだっけ?陰陽玉は家宝みたいなアレだよね?御札は多分手作り?なんか宗教勧誘お断り札とかあるし。

×型の絆創膏をはがす小傘。あれって実態があるものだったのか(驚愕)。いやギャグ描写だが。

小傘は妖怪の鍛冶屋ということだが、それでまず思い浮かぶのは妖夢の妖怪が鍛えた楼観剣。アレも小傘の作?ありうる。
他にも小傘の作ったものが作中で既に出て来ているかも知れない。

今回初めて、というわけでもなかろうが詳細に描かれた妖怪の金銭事情。小傘は事八日などに取る鍛冶屋の仕事で喰っていっている。喰って、ふむ。妖怪は人間を食うのでは?小傘なんかの場合驚かせることがその意味で。まあ驚きの品質と連呼しているようにその品質と小傘、唐傘お化けが鍛冶をするという意外さでその意味になって、お金はお金として別に、遊んで暮らすために使うとか?人間らしい食事もしないではないのかな?この辺りの設定も謎である。

他の妖怪には内緒ですよ。他の妖怪。まさかとは思うが、華仙を鬼だと見破っている?まあそういう意味じゃないんだろうが。

小傘、針を持って来た時に大きな袋を携えている。他にも仕事があったということだろう。

妖怪に仕事を頼むがそれはそれとして妖怪を退治する霊夢。
その辺は蔑ろにしない。



こんなところか。妖怪の仕事、妖怪の金銭事情。
幻想郷にも社会という大きなシステムがあり、その中で妖怪と人間が繋がりあっている。
この安定状態はいつまで続くものなのだろう。
東方においてキャラの再登場は設定の付与を伴い、キャラの新たな一面が掘り下げられる。次回以降もこういったキャラの掘り下げがあるのか。あるいは、今年は東方変化の年。こういった話が連続して大きな変化となるのか。期待して注目する。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/02/11(水) 16:06:16|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<「野崎まど劇場(笑)」感想とknowのオーディオドラマ化について | ホーム | シンデレラ城っておかしくね?第5回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

No title

小傘のメイン回。小傘の新情報。
これは買わねば!買わねば……

しかし忙しく、先にこちらを拝見させていただきました。

まさかの鍛冶屋。私からすれば驚天動地ですよ。
確かに隻眼、一本だたらなどからは関連していますが、傘は何処に……。
もっとこう、小傘は皿洗いとか新聞配達のような地味な仕事をやっているイメージでした。お気楽な妖怪がそんなことをするわけないんですけどね……。

鍛冶屋、金物、針ときけば、楼観剣、咲夜のナイフ、針妙丸、アリス(縫い物とか?)、ミスティア(夜雀食堂で包丁)などが思い浮かびました。少々強引です。
針妙丸は、針ときいて真っ先に思い浮かびましたけど、今回は出番無しですか。残念。

集めたお金の使い道も気になりますね。単に遊ぶといっても様々あるでしょうし。それに、たったその数日で一年中遊んで暮らせるほどのお金が集まるのでしょうか?逆にその数日で稼げるほどのお金で、一年中遊んで暮らせるという意味なのでしょうか。
小傘は感情を主食にしている、という考察もありますし、妖怪自体あまり衣食住にお金をかけなさそうですね。

色々新情報が出て嬉しいのですが、小傘をネタにしたSSのストーリー(しかも生活面に注目した)を考えている最中だったので複雑な気持ちです。こればっかりは二次創作の性質上仕方ないんですけど……。
そしてこれまで書いた全部が間違っていたことになりました……諸行無常。

一から作り直すしかない(使命感)
早く読みたいです。
  1. 2015/02/11(水) 20:15:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

今回の茨歌仙を見ましたけど、驚きの新情報が満載でした。まずは小傘です。新衣装ですよ新衣装!!(←ここ重要)
傘のフリルといい、服とスカート、そして可愛さ。この三拍子が揃ってますよ。傘部分が本体ですから、フリルとか着けたら衣装も結構変わるんでしょうか?
あとは鍛冶職人という、新設定です。これまで小傘はベビーシッターをやってましたが、まさかあんな才能があるとは思いませんでした。
にしても新衣装で登場したということは、深秘録、あるいは15弾の新作に出るのか……。んー小傘以外の他のキャラの新情報が楽しみになって来ました。誰が出演するかわかりませんが。

あと6ボス達が集結してるコマをみて、6ボスは種族は違えど個性的で、魅力溢れるキャラ達だと改めて実感しました。これらを霊夢は何百年、1000年以上も生きている妖怪や亡霊、神様、蓬莱人、仙人など様々な相手達と戦って勝利し、異変を解決してきたと思うと、霊夢はスゴいです。
  1. 2015/02/11(水) 21:24:26 |
  2. URL |
  3. Nizi★ #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 小傘のメイン回。小傘の新情報。
> これは買わねば!買わねば……
>
> しかし忙しく、先にこちらを拝見させていただきました。

Febri、売ってない書店もありますからね。そこそこ大きい所じゃないと売ってないというのは面倒なものです。それゆえ読んでない人も多いと思い、読んでない人向けに詳細気味なあらすじを書いています。

> まさかの鍛冶屋。私からすれば驚天動地ですよ。
> 確かに隻眼、一本だたらなどからは関連していますが、傘は何処に……。
> もっとこう、小傘は皿洗いとか新聞配達のような地味な仕事をやっているイメージでした。お気楽な妖怪がそんなことをするわけないんですけどね……。

確かに星蓮船出た時に、多々良という苗字にはやや引っかかっていたんですが、実際に鍛冶屋をやっているとは、まさに驚きですね。
というか、妖怪が仕事をしているという時点で結構な驚きですね。まあミスティアとか慧音なんかは普通にやってますが。通りすがり妖怪の仕事を色々予想してみるのも面白いかもしれません。

> 鍛冶屋、金物、針ときけば、楼観剣、咲夜のナイフ、針妙丸、アリス(縫い物とか?)、ミスティア(夜雀食堂で包丁)などが思い浮かびました。少々強引です。
> 針妙丸は、針ときいて真っ先に思い浮かびましたけど、今回は出番無しですか。残念。

針妙丸の針はたぶん昔話レベルのなにかですからねえ。咲夜のナイフはありそうですが、西洋仕立てもできるんでしょうか。
楼観剣に関しては、原作で描かれるかは微妙ですが、二次では既成事実になりそうですね。

> 集めたお金の使い道も気になりますね。単に遊ぶといっても様々あるでしょうし。それに、たったその数日で一年中遊んで暮らせるほどのお金が集まるのでしょうか?逆にその数日で稼げるほどのお金で、一年中遊んで暮らせるという意味なのでしょうか。
> 小傘は感情を主食にしている、という考察もありますし、妖怪自体あまり衣食住にお金をかけなさそうですね。

まあ妖怪レベルの名鍛冶屋ですからね。数日で一年分稼ぐ、というのはあり得なくはない話です。
あるいは、年二回のコミケで喰っていっている神主の経済感覚が元になってる可能性も…… いやまあ、同人とはまた違いますが。
遊ぶ、ねえ。妖怪の遊ぶ。ふむ。まあ仕事せずに生きるぐらいの意味でしょうか?
衣食住というと、食はともかく、服は新調してますね。住居は不定?神霊廟では命蓮寺近く(の墓場)に出ましたが。あるいはアレでちゃんとした住居がある可能性も。

> 色々新情報が出て嬉しいのですが、小傘をネタにしたSSのストーリー(しかも生活面に注目した)を考えている最中だったので複雑な気持ちです。こればっかりは二次創作の性質上仕方ないんですけど……。
> そしてこれまで書いた全部が間違っていたことになりました……諸行無常。
>
> 一から作り直すしかない(使命感)
> 早く読みたいです。

これはこれは。まあ書いた後で違った設定が出るということもありますからね。
しかし、ある程度の設定は二次創作の土台になるので、作り直せばより良いものが生まれるかもしれません。設定過多だと二次創作もやりにくいという話ではありますが。

今回は二次創作者必見ですね。
  1. 2015/02/11(水) 23:39:45 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今回の茨歌仙を見ましたけど、驚きの新情報が満載でした。まずは小傘です。新衣装ですよ新衣装!!(←ここ重要)
> 傘のフリルといい、服とスカート、そして可愛さ。この三拍子が揃ってますよ。傘部分が本体ですから、フリルとか着けたら衣装も結構変わるんでしょうか?

新衣装には記事内では触れませんでしたが、中々いいですよね。スカートが傘っぽい形というのも注目したいです。

> あとは鍛冶職人という、新設定です。これまで小傘はベビーシッターをやってましたが、まさかあんな才能があるとは思いませんでした。

本当に驚きました。まさか小傘に驚かされる日が来るとは。

> にしても新衣装で登場したということは、深秘録、あるいは15弾の新作に出るのか……。んー小傘以外の他のキャラの新情報が楽しみになって来ました。誰が出演するかわかりませんが。

まあ書籍で新衣装というのはそこそこある話なのでこれをもって再登場、というのは早計ですね。
再登場というのは東方のそれぞれのキャラのファンにとって一大イベントですね。

> あと6ボス達が集結してるコマをみて、6ボスは種族は違えど個性的で、魅力溢れるキャラ達だと改めて実感しました。これらを霊夢は何百年、1000年以上も生きている妖怪や亡霊、神様、蓬莱人、仙人など様々な相手達と戦って勝利し、異変を解決してきたと思うと、霊夢はスゴいです。

あのコマは、小さいながら良いコマですね。
今回は霊夢の魅力を新たにしました。良回でしたね。
  1. 2015/02/11(水) 23:45:30 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

12月、深秘録編スタートと読んで見事に外れる。
そして小傘まさかの鍛冶屋設定。これが一番驚いた。
なんかあまりにもイメージとは違うかけ離れているような。
トンテントンカン鉄を打つ姿がまったく想像できないのは僕だけではないはず。不思議の幻想郷で鍛冶屋ポジだ。
やったね、小傘ちゃん。
ところで一日だけで一年遊んで暮らせるというけど、実際はこの時期が一番の稼ぎ時(大体その前に大量に針をあらかじめ作ってあるはず)で普段は包丁や鍋などの金物とか作っているけどそちらの稼ぎはそれほどではないのかもしれません。(幻想郷で勢力同士の紛争が小規模で頻発していれば武器の需要がそれなりにあるはずなので話は別です。)
それから、実は針の制作はふつうは分業制らしいです。ということは小傘はああ見えて小さな会社の社長クラスの人なのかもしれません。(一応小傘は妖怪なので一概には言えませんが)
  1. 2015/02/12(木) 01:05:41 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

No title

>多々良という苗字にはやや引っかかっていたんですが
多々良は中国の有力武家である大内氏や陶氏の前身の名字です。(それにしては信長の野望で小傘が大内家の当主となっているプレイ動画がないような気が…。)
しかも名字自体、鍛冶屋とはほとんど関係ない(たまたま上陸した地点が周防国多々良浜で朝鮮にあった国を地名という説が現在有力)というおまけつきです。
元をたどると上に書いてある通り百済の王である聖王に行きつきます。
聖王は仏教を日本にもたらしたとされる時代の百済の王で仏教の保護に熱心だった人物です。
そこから星蓮船(仏教がテーマ)、神霊廟(仏教公伝から蘇我と物部の対立が始まった)という2作品に出演できたのかもしれません。
だからこそ小傘鍛冶屋設定はびっくりしたんです。
大内、陶ともに武家の出でしたからね、小傘の住まいは人里で必要最低限の生活は保障されるかわりに人里に妖怪が攻めこんできたときは先陣を切って戦えとかそんな感じに漠然と考えていたのですが。
  1. 2015/02/12(木) 01:38:09 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 12月、深秘録編スタートと読んで見事に外れる。

まあ、まだ2月ですし時間はありますね。

> そして小傘まさかの鍛冶屋設定。これが一番驚いた。
> なんかあまりにもイメージとは違うかけ離れているような。
> トンテントンカン鉄を打つ姿がまったく想像できないのは僕だけではないはず。不思議の幻想郷で鍛冶屋ポジだ。
> やったね、小傘ちゃん。

みんな小傘に驚いてますね。妖怪としても願ったり叶ったり。

> ところで一日だけで一年遊んで暮らせるというけど、実際はこの時期が一番の稼ぎ時(大体その前に大量に針をあらかじめ作ってあるはず)で普段は包丁や鍋などの金物とか作っているけどそちらの稼ぎはそれほどではないのかもしれません。(幻想郷で勢力同士の紛争が小規模で頻発していれば武器の需要がそれなりにあるはずなので話は別です。)

話の最後で神社の鈴や鏡の注文も受け付けてましたし、なんやかんやで仕事は年中受け付けているのでしょうね。仕事が無ければ遊ぶというか?

> それから、実は針の制作はふつうは分業制らしいです。ということは小傘はああ見えて小さな会社の社長クラスの人なのかもしれません。(一応小傘は妖怪なので一概には言えませんが)

へぇ分業制。あるいは鍛冶屋妖怪、一つ目妖怪集めて仕事してるとかかもですね。小傘は営業とか?


> >多々良という苗字にはやや引っかかっていたんですが
> 多々良は中国の有力武家である大内氏や陶氏の前身の名字です。(それにしては信長の野望で小傘が大内家の当主となっているプレイ動画がないような気が…。)
> しかも名字自体、鍛冶屋とはほとんど関係ない(たまたま上陸した地点が周防国多々良浜で朝鮮にあった国を地名という説が現在有力)というおまけつきです。

実在する苗字なんですね。とはいえ、唐傘お化けという隻眼一本足の妖怪の苗字が「たたら」と一本だたらを想起させる苗字なのはやはり目立つところがあります。

> 元をたどると上に書いてある通り百済の王である聖王に行きつきます。
> 聖王は仏教を日本にもたらしたとされる時代の百済の王で仏教の保護に熱心だった人物です。
> そこから星蓮船(仏教がテーマ)、神霊廟(仏教公伝から蘇我と物部の対立が始まった)という2作品に出演できたのかもしれません。

まあ、神霊廟は言ってしまえば道教がテーマですが、そういう見方もあるんですね。神霊廟での出現地点を考えると命蓮寺との関わりという意味ではありそうな話です。

> だからこそ小傘鍛冶屋設定はびっくりしたんです。
> 大内、陶ともに武家の出でしたからね、小傘の住まいは人里で必要最低限の生活は保障されるかわりに人里に妖怪が攻めこんできたときは先陣を切って戦えとかそんな感じに漠然と考えていたのですが。

神霊廟には確かに豪族苗字は多いですが、小傘もそうだったんですかね。むしろ「たたら」から来て文字が当てはまった名字を与えたという具合なのやも。

あるいは、多々良という名字から一本だたら的要素が加わり、鍛冶の能力が備わったという考え方も。名前が妖怪の実態を変化させるというのは京極夏彦の小説で書かれてたような。神主確か愛読者でしたし。
  1. 2015/02/12(木) 23:07:59 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

>神霊廟には確かに豪族苗字は多いですが、小傘もそうだったんですかね。むしろ「たたら」から来て文字が当てはまった名字を与えたという具合なのやも。
むしろそう言う名字だからこそ中ボスとして出すために神霊廟で登場キャラとしてチョイスされたんでしょうね。
妹紅はEXボスが3面中ボスとして出たらハイパーインフレですし、阿求は問題外ですし。
阿求の場合は参戦したらしたで(日本最古の踊り子と呼ばれる芸能の神様で雨岩戸の説話で有名なアメノウズメつながりで)踊りやダンスに関係するスペルカードを使ってきそうで面白そうなのですが。(阿求はさかのぼるとアメノウズメの子孫でもあるため。)
そういえば、その事実について公式は言及してはいませんよね?
個人的には阿求と咲夜の子孫はニニギについていった月人の脱退組の末裔出はないかと考えてはいるのですが…。
(永琳が咲夜の顔を見て驚いたのは、彼女がその当時の彼女の祖先に瓜二つだったためとかの説も成立ちそう。)

  1. 2015/02/13(金) 01:24:31 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> >神霊廟には確かに豪族苗字は多いですが、小傘もそうだったんですかね。むしろ「たたら」から来て文字が当てはまった名字を与えたという具合なのやも。
> むしろそう言う名字だからこそ中ボスとして出すために神霊廟で登場キャラとしてチョイスされたんでしょうね。
> 妹紅はEXボスが3面中ボスとして出たらハイパーインフレですし、阿求は問題外ですし。

妹紅、藤原家なんかは豪族というより貴族ですからねぇ。

> 阿求の場合は参戦したらしたで(日本最古の踊り子と呼ばれる芸能の神様で雨岩戸の説話で有名なアメノウズメつながりで)踊りやダンスに関係するスペルカードを使ってきそうで面白そうなのですが。(阿求はさかのぼるとアメノウズメの子孫でもあるため。)
> そういえば、その事実について公式は言及してはいませんよね?

まあ戦闘キャラじゃなさそう(寿命も短い)ですし弾幕ごっこは無理そうですが、あるいは可能かもですね。

> 個人的には阿求と咲夜の子孫はニニギについていった月人の脱退組の末裔出はないかと考えてはいるのですが…。
> (永琳が咲夜の顔を見て驚いたのは、彼女がその当時の彼女の祖先に瓜二つだったためとかの説も成立ちそう。)

咲夜関連の伏線はまだ解決されてませんからね。期待したいです。
まあ、解決されないまま二次創作に任せるという方針かもですが。
  1. 2015/02/13(金) 23:40:19 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1867-e491dff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)