ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「【世界】雪だるま【ポーランドボール】 - ポーランドボール 翻訳」

【世界】雪だるま【ポーランドボール】 - ポーランドボール 翻訳

ネット世代の雑評論 インターネット探訪「ポーランドボール」


なるほど、通常のスノーマン、3段重ねの雪だるまはポーランドボールの世界ではグロテスクな現代アートか何かにしか見えなくなると。

基本的に全ての登場人物は球で表されるもんね。例外はイスラエルとか、肥満を強調したいときのアメリカとか、変な国旗で有名なネパールとか。
この場合スノーマンは大小ののっぺらぼう二人がニンジンが身体から生えた帽子をかぶった謎の人間を背負っている雪像、と言った具合か。
確かに狂気である。


ポーランドボールは要するにエスニックジョークの場だがかなりのお約束なんかがある。
【日本】日本のアイデア【ポーランドボール】 - ポーランドボール 翻訳の海外の反応コメント欄にポーランドボールゆっくり霊夢なる悪魔融合があるが、こういったテンプレートを外れたモノは受け入れられない(これなんかは逆に、という具合だが)のだ。それはポーランドボールの常識からするとホラーである。
固まった世界観を崩すことはギャグになり得るか。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/01/21(水) 00:03:14|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジック:ザ・ギャザリングの最近の背景ストーリーが凄く面白い件について | ホーム | 「とある飛空士への誓約」七巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1851-2e2b180c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)