ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

初期コンピューターRPGの歴史・流れについて

どぐち屋

コンピュータRPG - Wikipedia
List of role-playing video games: 1975 to 1985 - Wikipedia, the free encyclopedia 英語

pedit5 - Wikipedia
pedit5 日本語マニュアル
顔面ソニーレイ+ レトロの深淵!最古のRPGを探索! PLATO IVとpedit5

Dnd (PLATO) - Wikipedia
ダンジョン (コンピュータゲーム)

ネット世代の雑評論 コンピューターRPGの歴史、個人的メモ


いつのまにかpedit5とかの最初期のコンピューターRPG(以下CRPG)の日本語Wikipedia記事なんかが出来ていたので。
だいぶ前にコンピューターのRPG記事作る時に色々調べたら、思ってたよりも昔からCRPGがあって結構驚いたんだよね。

リンクにものせてるどぐち屋、旧ビオラインリードのWiz関連雑記なんかが詳しいんだけど、日本ではウルティマ、ウィザードリィ、ローグが最初期のCRPGだと思われてるんだよね。実際は全然違うって話。
まあでも構成への影響力を鑑みると80年代初頭の有名CRPGと言う意味である一定の価値はあると私は思っているが。PLATOとかのゲームに触れた人とAppleⅡで発売されたウィザードリィじゃあまた違うというか。

まあ、指輪物語が1950年代に書かれて、そっから近代ファンタジー小説(この場合近代、指輪物語以降に書かれたファンタジー小説という意味で世界観が近代なファンタジー小説ではない)が流行した後に、ボードゲームの発展系としてTRPGであるダンジョン&ドラゴンズ(D&D)が1974年に発売。爆発的に売れた。

で、TRPGはゲームキーパーとかゴチャゴチャ必要でクッソめんどいから、かどうかは知らないが、翌年の1975年からはD&Dをコンピューターゲームとして再現しようと様々な作品が生まれた訳だ。pedit5、dnd、Dungeon……
この辺りはほとんどD&Dの写しの様なモノと聞く。
1980年前後のローグやWizも各種データはD&Dのそれと酷似するという。


そういえばローグより前にローグライクゲームがあったりしたりと、70年代のCRPGも色々あるようだ。
ウルティマ0ことアカラベースは1979年だっけ?
ゲーム史というのも面白いジャンル。たまには掘り返してみたい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/01/17(土) 03:33:56|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういえば1月14日のニンテンドーダイレクトでスプラトゥーンの情報出てたので見る | ホーム | Wikipedia探訪「バズーカ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1846-9d6d907b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)