ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「カレー」

カレー - Wikipedia
カレー粉 - Wikipedia

カレー。まあカレーのことを知らない人はほぼいないだろうが、ではカレーとは何ぞやという話になるとややめんどくさい。美味しんぼでそんな話があったが無茶な質問だろう。

元々はタミル語のカリ、食事という意味の言葉がインド料理を伝える際に変化してカレーという名称になり、それがイギリス料理(というと語弊があるが)として世界中に広まったということらしい。タイの香辛料料理もカレーというがあれは別の起源のものだが似てるのでタイカレーとかいう。


カレー粉やカレールウといったところも合わせて色々ややっこしい歴史を持つ料理だよね。
近現代の料理であることは間違いなく、世界的な料理である。
日本の国民食ともされる。

カレーという概念は拡張し続け世界を覆った。
それだけ最高の料理なのか。
香辛料は中世では高価だった。それが国際的な料理となっている。
これが時代の変化ということか。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/01/10(土) 04:45:40|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハトポポコ「平成生まれ」感想、及び日常系の変遷 | ホーム | NHK WORLDで東方projectが紹介された件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1841-26a60ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)