ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

僕のヒーローアカデミア、単行本第二巻雑感

ネット世代の雑評論 僕のヒーローアカデミア、単行本第一巻雑感

結構人気出てるらしいよね。第二巻はちょうど人気が本格的に出始めたところが収録されている。
アメコミ風であり日本の漫画である。能力バトルということへの意識が作者の中で強いのか非常に丁寧な作劇で感心する。一番の魅力はキャラデザ(設定、性格など含めた)だろうか?キャラデザと展開の速さ・上手さ。そういったモノの複合だろうか?

単話ごとの感想は動画紹介回のついで(というか動画紹介がついでという説もあるが)にジャンプ感想で書いてるので詳細は書かないとして、今回は繋がりやら単行本独自要素(埋めページでの解説など)を邯鄲に見て行きたい。


表紙はかっちゃんとデク。シンプルでわかりやすい構成だが赤くて本屋の平置きの中で主張する。
折り返しの作者コメントは面白い。感情の無い手は難しい。シガラキのことか。あの手のは感情がない。つまり飾り、という訳でもなさそうだが、どういう意味があるのか。

巻頭絵のダブルヒロインというか、梅雨ちゃんヒロインでいいのよね?ふたばでは一番人気という様相だが。
しかしデクのヒーローコスチュームはダサい。サポート会社から帰ってきたら良くなってるのかな?
プレゼントマイクはイレイザーヘッドと同期。こいつらも雄英出身なのね。
葉隠の設定画、白紙。笑った。透明人間だもんね。というかコスチューム手袋とブーツだけなのか。うむ……
尾白の能力は尻尾だけか。結構それだけでもがんばればやっていけるのね?いうて尻尾が凄まじいのかもだが。
13号。中身女性説あったね。細身らしい感じではあるが。
梅雨ちゃん冬服。もっさりとしてて素晴らしい。
峰田は入試では強いと。逆に入試では不遇のキャラもいるだろう。体育祭編のあの普通科のキャラとか?

カバー裏の微妙な予告とか初期設定画なども面白い。結構キャラデザとか変えてたりするのね。



というかヴィラン襲来編、こんなに濃密だったんだなあ。戦闘訓練からガンガン進んでいる。
こういう展開の濃密さもこの漫画の大きな魅力。
まだどうなっていくかはわからないが少なくともジャンプで好スタートを切れたのは間違いない。
期待して注目していく。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/07(水) 00:04:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<NHK WORLDで東方projectが紹介された件について | ホーム | 新年第1回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1839-1a343d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)