ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2014年度の「新語・流行語大賞」、「ネット流行語大賞」色々見てく

新語・流行語大賞
『ネット流行語大賞2014』発表! ガジェット通信

毎年恒例のアレ。
12月の一日に発表というのもどうなのかと思う。12月は一年の内じゃないのか?

まあいろいろ見ていこう。ランキングとかノミネートとかの詳細は冒頭のリンクからでも探してね。

現代用語の基礎知識選 ・流行語大賞

トップテン年間大賞 ◆ダメよ~ダメダメ
不思議な世界観のコントを披露する女性お笑いコンビ日本エレキテル連合橋本小雪さんと中野聡子さん
トップテン年間大賞 ◆集団的自衛権
受賞者辞退
トップテン ◆ありのままで
ディズニー『アナと雪の女王』チーム
トップテン ◆カープ女子
野球にあまり興味がなかった女子高生が、熱烈なカープ女子に変貌をとげる漫画「球界ラヴァーズ」の作者石田敦子さん
そして、「カープ女子」神3(スリー)と呼ばれる大井智保子さん、古田ちさこさん、天野恵さん
トップテン ◆壁ドン
映画「L♡DK」
トップテン ◆危険ドラッグ
一般公募で選定された新たな呼称について「国民にしっかり浸透」することで、非常に危険なものだと認識してもらうことを期待すると発言した元国家公安委員長の古屋圭司さん
トップテン ◆ごきげんよう
山の手言葉「ごきげんよう」を感情豊かな語り口で視聴者の心に印象づけ、明日への活力をもたらしてくれた美輪明宏さん
トップテン ◆マタハラ
「働く女性とマタニティ・ハラスメント」の著者、杉浦浩美さん
トップテン ◆妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ クリエイティブプロデューサー/企画・シナリオ原案、日野晃博さん
トップテン ◆レジェンド
スキージャンプ競技におけるレジェンド、葛西紀明さん
ゴルフ界のレジェンド、青木功さん
球界のレジェンド鉄人左腕投手、山本昌広さん

なんつーか、テレビ流行語大賞って感があるよね。年間大賞二つ。どうなんかね。芸人の一発ネタとか入れても残らないと思うがだからこそ流行語なのか。
カープ女子とか初めて聞いたんだが……
あと、壁ドン、意味変わってるんだよな……
危険ドラッグって名称、今でもクッソダサいと思ってるが、あえてクッソダサい名前にして注目度とか上げてるのかね。言葉として本質的じゃないのが。ドラッグっつったらまあ薬物なわけでしょ?危険な薬物ぐらい五万とあるのに。
妖怪ウォッチは流石としか言いようがないか。小学生辺りを本当に対象にする、ということがどういうことかわかっているというか。


で、ネット流行語大賞の方

金賞:STAP細胞はありまぁす
銀賞:ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!(野々村竜太郎)
銅賞:ダメよ~、ダメダメ!
4位:ピストン矢口
5位:Let It Go/レリゴー(アナと雪の女王)
6位:どうして解散するんですか?
7位:ビットコイン
8位:壁ドン
9位:ものまねメイク(ざわちん)
10位:オマエは全然まな板のスゴさを分かってない/まな板にしようぜ
11位:このあと滅茶苦茶セックスした
11位:口にするのも汚らわしいところ/SMバー
13位:シャブ&飛鳥
14位:ワンオペ
15位:ありのままで
16位:韓国するな
17位:ほんとこれ/ほんこれ
17位:妖怪のせい(妖怪ウォッチ)
19位:恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです
20位:今日も一日がんばるぞい
20位:タモロス
22位:地震なんかないよ
23位:ま~ん(笑)
24位:カドカワンゴ/カドワンゴ
25位:がんばれ がんばれ (伊東ライフ)
26位:メロンです 請求書です(ドクターX)
27位:youtuber/ユーチューバー
28位:ゴーストライター
29位:オタサーの姫
30位:TOKIO力

なんというか、嫌儲でしか流行ってないようなのも多いような。まあいいけど。
「ほんとこれ」と「ま~ん(笑)」は完全に嫌儲用語って感じ。個人的大賞は「ほんとこれ」で。大昔でいうところの「激しく同意」とか、ふたばの「念」みたいな。
「今日も一日がんばるぞい」は嫌儲で死ぬほどステマされてた記憶しかない。つーか投票者嫌儲民多そうだ。なんJっぽいのとかは無いな。まああってもアレ系な訳で載せられても困るが。
つーかアナ雪、同じのの翻訳で2個入れてどうすんのさ。まとめとけよ。
銀賞、それ「語」か?まあ実際に使うときは縮めて使うのだろうが
STAP細胞や銀賞、ゴーストライターなんかはイカレポンチをあげつらうネット文化が見え隠れする。そういうのも結構多い。


流行語大賞はその年を表すか。
流行語を超えて定着するものもあるだろう。
年を超えて時代を表す言葉もあるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/12/03(水) 00:16:02|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<このラノ2015で気になった作品幾つか読んだので感想など | ホーム | 結局、一番偉い人とは一番喧嘩が強い奴のことだ。第七二回動画紹介回>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/03(水) 17:29:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

>>テレビ流行語大賞
これですね。テレビ見なくなってから流行語大賞の大半がわからない知らない。仕方ないのでしょうけど。

ネット流行語は、嫌儲民多いというより嫌儲民に影響された人が多そうな印象。意味も知らず使ってるツイッタラーとか。

「カドカワンゴ」がなんJ語の可能性が微レ存?
  1. 2014/12/03(水) 20:47:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> >>テレビ流行語大賞
> これですね。テレビ見なくなってから流行語大賞の大半がわからない知らない。仕方ないのでしょうけど。

依然としてテレビのマスメディアとしての影響力は多い、というか情報という分野をある意味で独占・寡占しているんですかね。テレビではネットで起きていることがさも無いと言わんばかりに番組が作られていることがあります。そういえば昔からテレビゲームがテレビメディアに過剰に弾圧されてる感があるのは、テレビ(モニター)を競合して使うという点があるのでしょうか。
マスメディアは第4の権力といいますが、その座を巡る権力争いもまたあるという邪推もします。

> ネット流行語は、嫌儲民多いというより嫌儲民に影響された人が多そうな印象。意味も知らず使ってるツイッタラーとか。

まあ、どこでも流行ってるから流行語、という訳なんですが、いくつかは嫌儲発祥ですよね。
転載禁止とか色々やりつつもなんやかんやでまとめブログがまとめてたりもしますし、どこからどう来て、というのを追うのは困難ですね。淫夢用語の類も結構みんな平気で使ってたりしますし。

> 「カドカワンゴ」がなんJ語の可能性が微レ存?

「~ンゴ」はあきらかになんJ、あるいは野球ch用語ですが、たしかこれは角川とドワンゴの合併会社(みたいな)のアレなので語源が違う気がしますが、ンゴという語が混じることでそっちのニュアンスも含まれて来ているというのはあり得ますね。
  1. 2014/12/03(水) 22:32:39 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1809-6c8dd863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)