ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

デジゲー博2014の同人シューティングゲームキャラバンという企画に上海アリス幻樂団が出る件について

デジゲー博公式
同人STGキャラバンinデジゲー博 告知サイト

yunonoteさんがツイートまとめてたけど、飲み会のノリでなんか参加が決まったらしい。


デジゲー博とは、公式サイトによると

引用
「デジゲー博」は同人ゲーム、インディーゲームの展示・頒布のイベントです。プラットフォームは不問。PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム専用機だってOK。ゲームだけでなく、ライブラリや制作ツールの展示・頒布でもOKです。

らしい。2014は11/16(日)に秋葉原UDXで開催とのこと。

で、それに出るサークルが非公式でなんか同人STGキャラバンとか言ってスタンプラリー&スコアアタック企画をするらしい。
詳細は告知サイトを見てほしいが、まあ会場でスコアタ出来るって話らしい。

近年の同人STGは出来の良いものが多く、それを体験版代わりにスコアタで触らせるというのは強力な宣伝効果があり、スタンプラリー方式にしてより多くの作品を触らせるというのは上手く考えたものだ、といったところだが、何故かこの企画に上海アリス幻樂団、東方project作ってる神主ことZUNさんのサークルが参加することになってしまった。

東方projectは同人界で最大の勢力を保っており(今年の冬コミで艦これにサークル数で負けたとか言う話あるけど、まああんなアホデカいオンリーイベント何個もやってたらそりゃ減る)、オリジナル同人ゲームでは突出した人気を誇り、同人STGという括りで見ればもう別格といった感じですらある。
なるほど、上海アリス幻樂団がこの企画に参加する、となればそれだけで参加する人数はうなぎのぼりであろう。逆の心配が必要なほどに。
恐らくは、神主の同人ゲーム、同人STGを盛り上げていきたいという思いから参加が決まったのであろう。輝針城のおまけtxtだったかに最近のソーシャルゲームやスマホゲームに辛辣な苦言を呈していたし、その道の第一人者と言える存在になったこともあってかゲーム業界というかそういう広い目線での懸念も増えてきたということだろう。二軒目ラジオでもそういった問題意識が伺える発言を耳にするし、これからの神主の活動の一つの軸となるのやもしれない。

で、何のスコアタか、告知ページを覗いてみると、

引用
■[D-01a] 上海アリス幻樂団
ゲーム名: 未定
備考  : スコアアタック仕様ステージにて集計します。

ゲームが未定なのはいいとして、
アイエエエ!?スコアアタック使用ステージ?!

えーっと、スコアアタック、そうそう、第一回博麗神社例大祭でそんなことやってたらしいっけ?
東方元ネタWikiでなんかそんな情報見た気がする。あった。
東方妖々夢/スコアアタック - 東方元ネタWiki
ひえー。なんか凄そうな前例あるし。会話とかも別か。

ゲーム名未定とかなってるが、まあ最新作のでいくのではって感じがするし、スコアタに向いてなさそうな弾幕アマノジャクではなく東方輝針城だろうか?前例では妖々夢ファンタズムの改造みたいな感じだし、輝針城エキストラの改造だろうか?同人STGキャラバンで好成績を残したい人は輝針城エキストラやりこむといいやも。
ここでまさかの次回作の体験版とか…… ないか。


なんか準備会企画で萎えラジもやるらしいし、萎えラジはD.N.A.がやるしで結構神主に近いところで回っている、というか、神主が同人ゲーム界であまりに顔が知れすぎてるというべきか。

同人ゲーム。商業ゲームの未来が曇っている昨今、今後伸びてくる分野だと予想できる。
そういった中で東方はどういう役割を担うのか。同人ゲーム、同人STGの今後も含めて大注目である。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/11/12(水) 23:09:44|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ゲーマーゲート」問題について少しまとめて、考える | ホーム | 無味無臭の黄金。第69回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1792-030f3f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)