ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「小説家になろう」で小説書いてみた

小説家になろう
書いた小説「日曜支配者」

小説家になろう - Wikipedia


小説家になろう、恐らく国内最大手の小説投稿サイトであろう。
このサイトで書いていたアマチュア小説家が、出版社に見初められてプロデビューを果たした例は枚挙に暇がない。
反面、二次創作についてはやや厳しい立場をとっており、あまり数がない。それだけ表社会に近くなるほど巨大に成長した小説投稿サイト、ということであろう。

私もちょっと短編小説のネタが頭の中で凝固し始めたので、初めはこのブログにでも投稿しようと思っていたが、ちょうどよさそうなので小説家になろうを利用してみた。
実際の利用感としては中々ストレスフリーに小説を書くことができ、機能も満足できた。

しかしランキングみるとほとんどファンタジーね。一個恋愛があったが。流行なのだろうか?SFで投稿した私が浮いているのだろうか。別に何も悪いことはしていないのだが。
やはり現代の若者には、現実を深く抉るSFよりも、現実からの跳躍を目指すファンタジーの方が人気が出るのだろうか?私の小説は宇宙舞台だからSFというぐらいの話なのだが。


一応、私の書いた小説の話もしよう。短編小説、掌編小説、ショートショートというにはやや長いか?確か7000字ぐらい。
まあ、会話劇で馬鹿小説である。遠未来の宇宙船の中での会話劇という形をとって、宇宙規模での趣味の話をしている。
全体的な内容は冒頭のリンクから飛んで読んでほしいが、注釈とか付けて馬鹿なことを書いてるあたりが面白かった。専門用語というのはSFにおいて色々出てくるものだけど、その解説という蛇足が世界観を想像させたりしていいんだよね。そういう変な宇宙観を読者に想像させることを目指した。



まあ、かなり特殊な小説になった気もするが、面白ければいいだろう。
作者が思う面白さと読者が思う面白さは違うだろうが……
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/11/09(日) 22:50:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<無味無臭の黄金。第69回動画紹介回 | ホーム | フライトシミュレーターで墜落死したという事故>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1790-a4b394fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)