ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ジャンプコミックス2014年11月4日発売の最新刊表紙を見て行く

新刊コミックス|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ちょっと気が向いたので。なお、冒頭のページは月替わり(というか表紙が出来た時点で)で変わると思うので、来月になってから見てもこの記事を読むうえであんまり意味ないが、まあジャンプコミックスの表紙を比較してみるのはいつでも面白いものなのではないかとは思う。
クッソめんどくせえし権利とかよくわからないので画像の転載とかは避けておく。まあ最悪アマゾンのページでも見ればわかる。そのリンクも張らねえけどググれば出ると思う。

まずナルト。
71巻ってそもそも尋常じゃないよね。40巻以上超えるとなんかやりすぎではないかと身構える癖がついている。
第4班だったかのメンバー。カグヤをのした最終メンバーだけど、結局ラスボスなんかサスケがやってんだよね。何だよアイツ。
スペースをギリギリまで使ったキャラが映える表紙だが、何かカカシが黒幕っぽい。

トリコ
主人公とその巻のボス的なの。これが馬の類ってのがやや信じられんよね。そもそも緑だし。

ソーマ
調理服の白がなんかいいよね。実験とかの白衣もそうだが、汚れたらすぐわかるからね。

ソウルキャッチャーズ
あえてここでいうのもなんだが、緑色の髪の毛ってなんかふつーじゃねーよな。星新一のショートショートで髪生やす薬とか行って植物状の髪の毛みたいなの生やさせるアレを思い出す。

イリーガルレア
最終巻で集合絵?まあファンタジー世界なら髪の毛ピンクでもカラフルで良いって話になるんだが。

i・ショウジョ
赤と青のコントラストによる効果を狙っている?

火ノ丸相撲
主人公とその巻の敵というアレ。背景含め迫力があるのだが、相撲とすぐにわかるのが相撲漫画のなんか構造的不具合その1というか?
相撲が基本的に重量でクラス分けないのは他の格闘技何かと比べて体重が小さくてもデカい奴倒しやすいから、なんだけど結局のところでかい奴が強いという何とも言えない話。

僕のヒーローアカデミア
おー、アメコミっぽい?色使いが原色で目を引く。暗殺教室の一巻を思い出す。
基本的にカラーのイラストはアメコミパロディやる感じなのかな?
オールマイトにデク、そして小さく他の生徒達と。キャラ選択も納得。
ヒーローアカデミアは単行本も買うつもり。描き下ろしなんかにも期待。

ラフダイヤモンド まんが学校にようこそ
なんだっけ?作者の名前には聞き覚えがなくは無いが。
浮いてるのか。妙にデカいのではなくて。



こんなところか。この中で一番好きな表紙はヒーローアカデミアか。ナルトなんかも悪くないが。
表紙というのはコミックスの顔。やはりなんだかんだで重要。
そういうのを色々比較していくのも面白いだろう。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/10/25(土) 02:38:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ、2014年10月27日現在の連載陣と今後を予想する | ホーム | 将棋第56期王位戦予選、フリークラスで引退間際の熊坂学五段が森内竜王に勝利>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1777-f60bda38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)