ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「音の壁」「熱の壁」「金の壁」「時間の壁」「バカの壁」

音の壁 - 航空軍事用語辞典++
熱の壁 - 航空軍事用語辞典++
金の壁 - 航空軍事用語辞典++

コンコルド - 航空軍事用語辞典++
超音速旅客機 - 航空軍事用語辞典++



超音速航空機には破らなければならない壁がまず三つある。

一つ目は音の壁。
航空機が音速に近づくと衝撃波があたかも壁のようになる。音の壁である。マッハ1が音速な訳だが、これを超えると期待の制御もある程度容易くなる。これを超えるか超えないかというのがまず一つ。

二つ目は熱の壁。
超高速で航空機が飛行すれば押しのけられる空気も超高圧になり、断熱圧縮により高音を持つようになる。
おおよそマッハ3ほどで1000度を超えるようになり、一般的に航空機に使われるアルミやジェラルミンはこの熱になえられない。これを超えるには熱に強い素材を使うしかないのだが……

三つ目は金の壁。
カネ。マネーの壁。音の壁、熱の壁を突破したのちに待つ究極の壁。要するにそんな航空機は実際開発費、生産費、維持費が高くつきすぎて存在しえない、成り立たないという話。
超音速旅客機で有名なコンコルドはクッソ高い割に運べる量とか距離とかヘボすぎて商売にならなかった。

これらを突破しても、配備するのが遅すぎて成果が無意味になる「時間の壁」、法制上の欠陥や政治的都合によってプロジェクトが暗礁に乗り上げる「バカの壁」などがありうる。


偉大な目標には突破すべき障壁は大きい。
逆に言うと偉業とは突破した障壁の大きさについて言われると言っても過言ではない?
いや、それはおかしいか?まあなんにせよ、夢は大きく持ちたいが、現実には壁も多いという話。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/10/16(木) 00:00:26|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方茨歌仙 第二十五話 渾円球の檻 感想・考察・その他の確認等 | ホーム | ニンジャスレイヤー、最近出てきたスクラピュラスエミッサリーとかいう長い名前のニンジャについてとか>>

コメント

No title

超音速ですか。

宇宙なら、音の壁に熱の壁はクリアか。や、違う意味で熱の壁は大きい。そしてカネの壁が何倍にもなる。そもそも宇宙に出る前に目的地到着するのでは。というより何故音速で飛行しなければならないのだろう。飛行の必要性とは……

ここまで考えて、やめてしまう。
ロマン飛行ですねぇ(遠い目)
  1. 2014/10/16(木) 20:25:16 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 超音速ですか。
>
> 宇宙なら、音の壁に熱の壁はクリアか。や、違う意味で熱の壁は大きい。そしてカネの壁が何倍にもなる。そもそも宇宙に出る前に目的地到着するのでは。というより何故音速で飛行しなければならないのだろう。飛行の必要性とは……
>
> ここまで考えて、やめてしまう。
> ロマン飛行ですねぇ(遠い目)

まあ弾道ミサイルの類ならば弾道の頂点が宇宙空間だったりしたような気もしますが。
宇宙に出ても帰ってくる時点で高速ならば結局熱の壁に遮られますからねえ。大気圏突入というのはつまりそういうことですし。

個人的には、スペースシャトルの延長線上というか、宇宙往還機にそういう超音速技術は活かされるべきじゃないかなと思います。ロケットエンジンはコスパ悪すぎですし。
  1. 2014/10/16(木) 22:35:15 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1771-09aed3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)