ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「僕のヒーローアカデミア」今後の展開考察・オールマイトの運命

僕のヒーローアカデミア - Wikipedia


僕のヒーローアカデミア。週刊少年ジャンプで2014年の32号より連載している漫画である。
内容を簡単に説明すると、というかめんどくさいのでWikipediaの該当項目の概要を引用すると

引用
超常能力"個性"を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する敵(ヴィラン)による凶悪犯罪を取り締まるヒーローに憧れる少年緑谷出久は、名門・雄英高校ヒーロー科進学を志すが…

といったところ。

緑谷出久(以下デク)は元々「無個性」だったが「No.1ヒーロー」であるオールマイトに資質を見込まれ、譲渡され受け継がれる個性「ワン・フォー・オール」を受け継ぐ。
その後試験を突破し、雄英高校に入学。その特殊な授業に揉まれながらもなんとかやって、クラスメイトの顔と名前がある程度出てきたところでヒーローとしてのレスキュー訓練の授業が入る。その訓練にはクラス担任のイレイザーヘッド、そしてオールマイト、施設担当の13号の三人ヒーローが就く予定だったが、オールマイトは通勤時に制限時間をすべて使ってしまって仮眠室。そこにヴィランが襲来。
大量のヴィランがいる中で生徒たちは模擬災害施設内に散らされた。大量のヴィラン達が生徒達を襲おうとしている、というのが今週までの流れ。

まあわからなきゃジャンプ買ってね。11月に単行本一巻出るらしいし。

まあ、散らされた生徒たちはなんだかんだ言って、それぞれの活躍を見せて、ヴィラン達殲滅は無理にしても持ちこたえるのではないか?オールマイトが異変に気づいて起きるまで。
イレイザーヘッドはヴィランのリーダーらしき手のヴィランや実力者に囲まれているように見える。もう一人のプロヒーローである13号にも何らかの対策はありそうだ。だがまあ、ピンチに陥っても何とかならんでは無いのではなかろうか

今週号梅雨ちゃんも言っていたように、ヴィランは平和の象徴オールマイトを殺せる算段を踏んで来ている。つまりオールマイトが、ヒーローが遅れてやってくるまではまあ既定路線という訳だ。

ここでオールマイトの状況を見ていこう。
オールマイトが5年前の重傷、デクを助けた時の無理、デクに能力を受けついたという理由のため能力失われつつあり、そんな中で街のヴィランやひき逃げを解決しながら通勤してたら制限時間も減っているオールマイトはそれで使い果たしてしまって仮眠室。そんな中でヴィランに襲われてさあ大変という訳だ。


オールマイトは理想のヒーロー像である。困った人を見捨てておけず、全員を助けて、「無個性」だったデクにヒーローとしての道を与えた。
対照的に書かれているのはイレイザーヘッド、相澤先生だろう。プロのヒーローとして書かれており、教師としては怠惰だったりするが、ヒーローとしての教育には厳格な理念があり、能力の使用により大怪我をするデクを一度退学にしようとした。そして今回のヴィラン襲撃編でもプロのヒーローとしての判断力や能力の効かない敵への対処など一芸だけに収まらないプロのヒーローとしての姿を見せている。

オールマイトは、自身の平和の象徴という役割を重要に感じて、雄英教師陣にもその個性が受け継がれるものだと公表しておらず、世間にはその弱体化すら知られていない。
しかし、そんな弱体化したヒーローであるにもかかわらず、理想のヒーロー像、平和の象徴であるようにみせようとしている様がわかる。今回の体たらくはその結果である。

恐らく、オールマイトは無理して助けに来ようとするだろう。オールマイトを殺す算段を持ったヴィランの前に。
さてどうなるか、というのが今回の予想のテーマ。


まず、ここでオールマイト死す、というのは無いと見る。
もちろんあってもおかしくないし序盤に強烈なエピソード持ってきても面白いと言えばそうなのだが、そうするとその後のコメディが描きにくくなってしまう。20人のクラスメイトの学園ものという性質も兼ね合わせ持つこの作品ではやや致命的だ。少なくともこの序盤では。

しかしオールマイトがヴィランの策謀を破り撃破、というのではお話にならない。
あるいは生徒達やほかのヒーローたちと協力して何とか撃破、というのもぬる過ぎるのではないか。丸いと言えばそうだが。

やはり、オールマイトが死なずに、どうにかならねばならない。
つまり能力継承バレだとか、制限時間、痩せ衰えたからだの暴露だとか考えられるが、ここは無理して能力を使いすぎ、ヴィランは何とかどうにかこうにか退けられたもののほとんど能力喪失、といった具合になるのではないか。

理想のヒーロー像としての自己犠牲だが、平和の象徴は結果としていなくなり、ヴィラン達もある程度目的を果たして撤退という具合になる。
その中で、オールマイトは平和の象徴という可能性を残すために能力の継承の存在を漏らすやもしれない。
そうなると爆豪が、戯言と切って捨てた能力の継承、バスの中で聞いたデクの能力がオールマイトと似ているという言葉から真実を紡ぎだす?

その後のオールマイトは、完全に衰えたことで、平和の象徴という重責から解き放たれ、雄英高校の教師に専念といった具合か。
教師としてはオールマイトは新人。これからまた新しい人生といった具合になる?相澤先生との対比なんかもあり、色々出来そうだ。
あそこまで衰えて理想のヒーローなどできるほど甘くは無い、ということだろう。

結果的に平和の象徴が消えたことでヴィランの活動も活発化。継承が明かされたことでワンフォーオールの継承者が探されて、そのうちデクに行きつく、といった具合になるやもしれぬ。そうなると爆豪のヴィラン堕ちイベントなんかも挟まれるか?あるいは今回のヴィラン襲撃で殺されないまでも一人二人、あるいは大勢拉致される展開とか。




あくまで予想に過ぎないが、オールマイトの動きには注意が必要であると思う。
オールマイトは理想のヒーロー、というかスーパーマンを一人でやっている節がある。そんな中でX=MENな他のヒーローたちとの対比というか、衰えたスーパーマンがどうなるか。注目である。
あとまあ、無いと思うが予想が当たってたとして、作者とか編集者とか展開曲げたりしないでもいいので。見てねーだろうけど。


※10/14追記
オールマイトは自身の平和の象徴、理想のヒーローという幻想に固着してる感がある、そう思って色々考えた結果こういう予想になったのだが、どうなるやら。
オールマイトは作中の「最強キャラ」じゃなくて色々弱点のあるキャラだと思うんだなあ。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/10/13(月) 01:15:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<ニンジャスレイヤー、最近出てきたスクラピュラスエミッサリーとかいう長い名前のニンジャについてとか | ホーム | 異常英会話。第六五回動画紹介回>>

コメント

No title

>結果的に平和の象徴が消えたことでヴィランの活動も活発化。継承が明かされたことでワンフォーオールの継承者が探されて、そのうちデクに行きつく、といった具合になるやもしれぬ。
個性の継承者がデクであることがバレたら、案外ヴィランじゃなくてヒーローの中でワンフォーオールを奪い取ろうとする者が現れそうな気もしますね
オールマイトはヒーロー飽和社会と言っていましたし、同業者との競争に勝つためにワンフォーオールの力を求める者もいそうな予感

  1. 2014/10/16(木) 18:43:05 |
  2. URL |
  3. tule-ta #cp6UY4KI
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> >結果的に平和の象徴が消えたことでヴィランの活動も活発化。継承が明かされたことでワンフォーオールの継承者が探されて、そのうちデクに行きつく、といった具合になるやもしれぬ。
> 個性の継承者がデクであることがバレたら、案外ヴィランじゃなくてヒーローの中でワンフォーオールを奪い取ろうとする者が現れそうな気もしますね
> オールマイトはヒーロー飽和社会と言っていましたし、同業者との競争に勝つためにワンフォーオールの力を求める者もいそうな予感

なるほど。ありえますね。ヒーローといっても一枚岩ではありえなく、強い力は不和をも産むと。
そういう展開になると、そもそもヒーローとはなんなのかという議論にまで発展して色々面白くなっていきそうですね。
「僕のヒーローアカデミア」はヒーローものに対するメタ的な目線を持っている感があります。
  1. 2014/10/16(木) 22:30:40 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1769-52cbdb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)