ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」一巻感想

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 | コミックス | 小学館

忍殺のグラキラのとかと一緒にジャケ買い(というか帯買い?)したら非常に良かったので感想書く。
グラキラもそりゃやばかったけど。つーかなんだグラキラ2巻微妙に厚くね?
あと新撰組が異能バトルする漫画ガーゴイル2巻とか咲の最新刊も買った。ガーゴイルいいよね。るるる先生作画というのがなんとも。咲は全然進まねえわけだが、近代麻雀のアカギちらっと見ると配牌で何カ月やってんだってレベルなのでまあいいや。つーかアカギはホント何なんだよ。まあ面白いっちゃあ面白いんだがどんな進行速度なんだよ。


で、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(以下デデデデ)。一巻目。まずタイトルが良いよね。馬鹿馬鹿しい破滅というか。
表紙も帯外すと主人公の顔しかないし。薄くでっかくタイトル書いてたりするけどね。カバー裏もなんかアレだし。ろずうぇる事件?

話の概要を適当に書くと
「侵略者」と呼ばれる侵略性宇宙人が3年前に侵略してきた現代日本・東京が舞台で、でも「侵略者」はヘボくて母艦が東京の上にあってたまに円盤出てくる(自衛隊が撃退する)ぐらいで変化は少なくて、その中で生きる女子高生、凰蘭と門出の日常を描く、みたいな?
まあ一巻は大体そんな感じ。

女子高生だから日常モノかというと、まあ日常モノの流れからの異端と言えなくはない?
まあ、普通の、よくある、どこにでもある、言ってしまえばけいおんとかの類似品の日常モノなら美少女な女子高生たちがただ日常を過ごすのをほんわか眺めるという感じだが、このデデデデは、何か違う。

まず取り巻く世界が憂鬱というか、「厭」なんだよね。この「厭」さはまさに現代日本という感じで、侵略者が来たから防衛費がどうのこうの母艦によって暗くなったから日照権でデモがどうのこうのクリーンな兵器がどうのこうの親が東京がA線で汚染されたから田舎に逃げるとかどうのこうの。

登場人物たちも、主人公たる凰蘭と門出はネットでの対戦FPSに嵌っていて、まあ門出はいいとして凰蘭はヒラメ顔で少なくとも美少女には書かれてない(の割に僕っ娘)。二人とも受験生なのに真面目に勉強しているような感じがさっぱりなく(しかし塾には通っているという)、門出は教師に恋してるし、凰蘭は中二秒で色々イカレた言動と真似をしている。そして、重要な点として将来に対する希望というものが欠片たりとも存在しない。ブラック企業がのさばり少子高齢化やなんやらで滅んでゆく日本に生きる若者を描いているわけだ。
あと、SNS全般はいいとして2chもやってるなこいつら。
凰蘭は涎とか鼻水とか涙とかしょっちゅう垂れ流しながらクズみたいなことしてるあたり好き。クズキャラは基本的に好きである。つーかなんで凰蘭車運転してんの?

作中漫画の、ドラえもんの男女逆転パロディらしいイソベやん(デデデデはビッグコミックスピリッツ連載、小学館だから大丈夫なわけね)も、ドラえもんのなんかそういうアレっぽいところが抽出されていて雰囲気を出している。

女子高生仲間もマセガキ共(一人は「腐」)だったり凰蘭の兄はデブで半ひきこもりのSNS荒らしだったりと、雰囲気はコミカルというかだが、現代日本らしい駄目さというか、退廃さというか、そういうものを感じられる。


侵略者の母艦が出す謎の音の表現、存在しないひらがな風の記号なんかも奇妙で、訳の分からない日常の恐怖というかなにか、興味深い。

一巻の最後で侵略者側に何か動きが出たようだが、さて。
政治的皮肉というかそういうのも含んだ作品だが、日常モノの極北ともいえるし、漫画表現としても興味深いものがいくつもある。
波長が合う人は読むといいだろう。


※追記
他の人の感想とか読んで改めて思ったこととかちょっと書く。
まあ読んだ段階で気付いていたけど書くの忘れてたが、3.11、東日本大震災を意識しているのは確かだよね。その辺による変化を作中における侵略者による変化と重ね合わせている。変わったには変わったが変わってない。モヒカン雑魚も闊歩してないしね。
大人達と子供達(若者)との対比も注目すべきテーマ。大人達は絶望し、若者達はすでに絶望している。だからこそ日常モノのフォーマットが若者達を書く場合で使えると。大人達が出てくるとシリアスになってくる。渡良瀬先生はまだ若者の側だよね。未来とかそういう言葉に違和感を感じている。

凄く現代的な感性の作品だよね。こういうのはちゃんと出された時期に読むべきなのやもしれぬ。時代が過ぎてからでは時代遅れとなりなにがなにやらわからなくなるか?いやまあ振り返って感じることもあろうが。
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/10/02(木) 00:28:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<「ニンジャスレイヤー グラマラスキラーズ」で次回コミカライズエピソード投票やってる件について | ホーム | 九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介>>

コメント

文章下手でイライラした
  1. 2015/09/21(月) 01:57:36 |
  2. URL |
  3. #mY/uOI2w
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 文章下手でイライラした

すまんな。
  1. 2015/09/21(月) 18:21:22 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1761-62e249d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)