ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

マリオシリーズのクッパって結局なんなのか

クッパ (ゲームキャラクター) - Wikipedia
ガメラ - Wikipedia

クッパ。スーパーマリオブラザーズからの主なラスボスでありマリオの宿敵、永遠のライバルである。
マリオシリーズは今でも任天堂の主力であり、大量の作品が出されている。ラスボスは、違う場合もなくは無いがクッパが多い。RPGシリーズなんかだとまた違ってくるが。
カービィシリーズのボスはそれこそ作品毎に変わっていくのや、スーパードンキーコングシリーズではキングクルールが幾らか存在感があるものの結局最近の作品では出てこないのを考えると中々のものである。
ゼルダシリーズではガノンが何度も何度も蘇ったりしてしつこい訳だが、ゼルダではあんましパーティゲームとか外伝とか作らないのでより印象的なのやもしれぬ。

で、クッパって結局なんなんだろう。
カービィシリーズ一作品目のラスボスでのちの作品でもちょくちょく出るデデデ大王は、要するにペンギンらしい。まあペンギンにしては色々と奇抜だが、というかラスボスがペンギンというのもおかしなものだが、ファンシーな世界観で元ネタすらわからない生物がわらわらいる中では妥当だと言えるだろう。
ドンキーシリーズのキングクルールはワニ、クロコダイルの王様ということである。ワニの軍団を引き入るワニの王がドンキー含むゴリラや猿たちコングファミリーにちょっかいをかけるというのが基本的なストーリーと言えばそうである。まあいうほどキングクルール出てないが。
ガノンは元人間、ゲルド族とかいう何故か普通は女しか生まれない砂漠の民族でたまに生まれる男でゲルド族の王になる定めで、そんでなんか野心を拗らせてハイラル王にすり寄ったり色々してなんでも望みをかなえるウィッシュアイテム、トライフォースを手に入れて世界征服みたいなアレしようとしたけどなんか人格が偏ってたから1/3しか手に入れられず、なんやかんや合って主人公リンクに倒されたら執念で化け物染みた姿になってそれが倒された後でも根性で蘇ってリンクやゼルダの子孫に迷惑をかけていて、化け物の姿はやや豚っぽい印象を与える時もある、っと任天堂の中ではややストーリーに重きを置くゼルダシリーズらしく詳細な設定がある。なお、この文章は思い出しながら書いたので間違っている可能性が多分にある。

で、クッパはなんなのか。
まあ、亀の何かである、というのは間違いない。ああいう感じの甲羅を持つ生物のモチーフはカメぐらいである。
しかし火を噴く亀である。亀は火を噴かない。神話的な亀である玄武も水に関連付けられている。
角とか毛とかいっぱい生えている。あんな鬼みたいな角が生えた亀を私は寡聞にして知らない。甲羅にもあんな角は生えないだろう。
とげのついた首輪や腕輪の類を幾つかつけているのも謎だ。
あとハンマーとか投げる時もある。擬人化された二本足で立つ亀が道具を使うことに意義は無いが、なぜハンマーなのか?軍団を引き入る王がハンマー?

疑問点はこんなところか。
まあ、魔法を使うのは世界観なのでいいとしよう。配管工のヒゲおやじに過ぎないマリオもファイアボールとかいうその辺のRPGに出てきそうな魔法を使いだす。
だが、巨大化については特記しておくべきだろう。しょっちゅうデカくなる。
それに、英語での名称も。「Bowser」。アメリカの口語表現で番犬という意味である。大魔王クッパは「King Bowser Koopa」と訳される。Koopaとはノコノコやジュゲム、カメックなどのカメ一族の総称となっているらしい。Koopa族の王がKoopaと言われるのはやや興味深いが問題ではないか。
ちなみにクッパという名前の元ネタは韓国料理のクッパから。別に韓国と大魔王クッパが関連性があるわけでなく、たまたま名前を付ける時に韓国料理を食べていたからだとかなんとか。
自分の城に溶岩を張っているのも非常に特徴的。あれって維持費幾らぐらいするの?いやまあ溶岩のあるところに城立ててるのか知らんが、じゃあ城の基盤とか大丈夫なのか?つーか火山なら噴火したら大崩壊しそうなものだが。まあ魔法で全部何とかしてるのか?にしてもクソ熱くて不快だと思うのだが。マリオが行く道が妙にアスレチックなのはまあそういうゲームだし別に正常なルートを行っているわけでもないからなのだろうか。日常的に使う道で溶岩ジャンプとか嫌だよね。そういう道は警護が厳しいのだろう。


で、話は元に戻る。クッパは何者なのか。
こういう質問にはどのレベルで答えるかが重要である。簡単に言ってしまえば、亀の怪物で仕舞である。
しかし、もっと深いレベルで言うならば、クッパは亀の怪物というよりも亀の怪獣というべきだ。

怪獣 - Wikipedia
怪獣。漢字を読めば怪しげな獣と読め、英語でのモンスターとほぼ同義というか下位概念ともいえるが、日本の創作作品での意味はかなり変わっていて、巨大で強力な生物を指し、しばしば町や都市を破壊する災厄として描かれる。

代表的な怪獣を一体上げろと言われれば東宝のゴジラがまず出るが、もう一体上げろと言えば、まあ人によるかもしれないが大映のガメラが浮かぶ人が最も多いのではなかろうか。
ガメラは亀の怪獣である。色々端折るが、東宝のゴジラにたいして大映のガメラという風に対抗して作られたこの怪獣はまさに火を噴く亀の怪獣である。

クッパの基本サイズはせいぜいが人の数倍の身長だが、マリオがキノコを食べて大きくなるのとは違うレベルでクッパは巨大化する。その大きさはまさに怪獣的である。いつだったかシムシティでも怪獣として姿を見せ街を破壊していったことも。
ガメラは熱エネルギーを常食として、マグマや石油やらを食ったりしていたり、火山や発電所が主な出没地域だったりしたが、クッパも溶岩滴るクッパ城に住んでいる。マリオサンシャインでは溶岩を風呂にして入っていた描写もある。まあ普通の作品では溶岩に落とされて倒されるわけだが。
怪獣にトゲとかがいっぱいついているのは当たり前である。ガメラはそうでもない気もしないでもないが。

で、怪獣らしくない点について。ハンマーを投げる辺りはマリオの初登場作品でマリオが大工としてハンマーを使っていたことに関係性があると思われる。基本、ブルーカラーな雰囲気がある作品である。
首輪やらなんやらはアメリカでの名称があるのだろうか。アメリカでの名称がなぜそうなったかについては知らないのだが。


クッパはこの辺りの複合で出来ている。
亀の怪獣で、マリオシリーズのラスボス。そこから逆算すればクッパができるわけだ。
割とスポーツとかパーティ作品に出ている辺りも、ガメラの子供にやさしいとか怪獣らしくない点が想起される。
全ての創作作品は繋がっている、と言えるのやもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/09/22(月) 00:05:09|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<国家中指法。第六二回動画紹介回 | ホーム | なんかキノの旅の時雨沢先生がSAOのスピンオフ書くらしい>>

コメント

No title

マリオの生みの親、宮本茂氏が制作に関わったゲームには、彼が幼少期に好きだったアニメ作品の影響がいくつも見受けられます。

wikipediaにも書かれていますが、クッパのデザインモチーフには、宮本氏が昔に見た、東映動画のアニメ映画『西遊記』に登場した牛魔王のエッセンスが組み込まれています(同じ宮本氏のが手掛けた、初代ゼルダのガノンが豚なのも、ここに理由があります)。

他にもマリオのデビュー作『ドンキーコング』から続く「怪物にさらわれた美女を主人公が救出する」という構図も、宮本氏が好きなカートゥーン『ポパイ』のポパイ・オリーブ・ブルートの三角関係から着想を得ていたりします。
  1. 2014/09/28(日) 16:38:24 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

コメントありがとうございます。

> マリオの生みの親、宮本茂氏が制作に関わったゲームには、彼が幼少期に好きだったアニメ作品の影響がいくつも見受けられます。

土管のエピソードも含め宮本さんのゲームには幼少期の体験が結構入ってるみたいですね。

> wikipediaにも書かれていますが、クッパのデザインモチーフには、宮本氏が昔に見た、東映動画のアニメ映画『西遊記』に登場した牛魔王のエッセンスが組み込まれています(同じ宮本氏のが手掛けた、初代ゼルダのガノンが豚なのも、ここに理由があります)。

一応Wikipediaは見ましたが、東映のそれ見たことないので黙殺してました。
これもまた創作のつながりですね。

> 他にもマリオのデビュー作『ドンキーコング』から続く「怪物にさらわれた美女を主人公が救出する」という構図も、宮本氏が好きなカートゥーン『ポパイ』のポパイ・オリーブ・ブルートの三角関係から着想を得ていたりします。

ドンキーコングといえば、あの裁判では否定されてますがキングコングの影響がありますよね。アレも一種の怪獣といえますね。
ゴジラ対キングコングとかもありましたっけ。
  1. 2014/09/28(日) 18:05:34 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

今更重箱の隅つつくようですみませんが、ゴジラって東宝じゃなかったでしょうか?
  1. 2015/11/29(日) 07:02:01 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今更重箱の隅つつくようですみませんが、ゴジラって東宝じゃなかったでしょうか?

ああ、ですね。適当書いちゃいました。修正しときます。
  1. 2015/11/29(日) 19:19:16 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1754-c719cddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)