ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「アメリカの各州で英語、スペイン語に続いて3番目に使われているのは何語?」

アメリカの各州で英語、スペイン語に続いて3番目に使われているのは何語? ギズモード・ジャパン

nix in desertis で紹介されてたので見たが意外や意外?というほどでもないのか?
まあ公用語は英語。知らない奴はいない。
で、2番目がスペイン語というのも、南のメキシコとか、南アメリカとかスペイン語ばっかだし、大航海時代のスペインの権勢を知るものなら容易に想像できる。

で、3番目。州単位ならばドイツ語が多くて、アメリカ全土の人数単位ならば中国語。ふむ。
どちらも移民の言葉だ。というかアメリカは移民の国。
しかし原住民のナバホ語も出てくるし、フランス語もでる。北のカナダは結構フランス系多いんだっけ?
タガログ語なんかも出てくる。フィリピンの言葉だ。ベトナム語に韓国語にイタリア語にロシア語、ポルトガル語。アメリカの歴史が透けて見える。


言葉は文化の壁とするならば、人種のサラダボウルは文化のサラダボウルでもあるか。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 00:01:41|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支倉凍砂「マグダラで眠れⅥ」感想 | ホーム | パーフェクトな小石。第60回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1746-320028b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)