ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

集英社が「ダッシュエックス文庫」とかいう新しいラノベレーベル創刊する件について

集英社 スーパーダッシュ文庫|ダッシュエックス文庫
集英社スーパーダッシュ文庫編集部ブログ: ダッシュエックス文庫
集英社の新ラノベ文庫、矢吹健太朗らイラスト - コミックナタリー

え?スーパーダッシュ文庫あるのに?というかスーパーダッシュ文庫の分家的なアレのようだが。リニューアル?
今現在ライトノベル界はKADOKAWAに寡占されている。その中で集英社や講談社といった、ライトノベル以外で大きなバックを持つ出版社が孤軍奮闘している感じなわけだが、集英社が新しいレーベルを作る理由はどこにあるのだろうか?

スーパーダッシュ文庫との区別化もやや謎だが、11月21日に創刊して、創刊三か月のラインナップは

コミックナタリーより引用
ダッシュエックス文庫 創刊3カ月のラインナップ

アサウラ×晩杯あきら「ファング・オブ・アンダードッグ」
片山憲太郎×山本ヤマト「紅 kure-nai」
榊一郎×柴乃櫂人「神鎧猟機ブリガンド」
丈月城×BUNBUN「クロニクル・レギオン」
松智洋×矢吹健太朗「はてな★イリュージョン」
山形石雄×宮城「六花の勇者5」
新木伸×森沢晴行
王雀孫×えれっと
春日みかげ×瑠奈璃亜
神野オキナ×?
十文字青×吟
杉井光×るろお
鈴木大輔×肋兵器
築地俊彦×さらちよみ
野村美月×河下水希

といった具合らしい。ジャンプの人気漫画家を作画に使えるという利点が集英社らしいか。矢吹先生とか川下先生とか。
六花の勇者は移籍という感じか?アレはかなり面白い。
他にも杉井先生なり野村先生なりビッグネームも見える。

テラフォーマーズのノベライズとかもやるらしい。
コミケで何かこの文庫関係の出展したらしいが……



現在も揺れ動くラノベ界隈。この中での新ライトノベルレーベル創刊は何を意味するのか。注目。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/08/17(日) 18:07:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<インターネット探訪「グーグルの海底ケーブル、サメに食べられていた」 | ホーム | 第13回MMD杯 ピンときた動画を紹介していく回 追記終了?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1728-1b656292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)