ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第13回MMD杯 ピンときた動画を紹介していく回 追記終了?

第13回MMD杯本選リスト1 (前半) ‐ ニコニコ動画:GINZA

【第13回MMD杯】 MikuMikuDanceCup XIII 【本選開幕告知】

テキストリンク


まあいつも通り。紹介したくなった動画を紹介していく。
基本ダンスPVとかより凝ったストーリーのあるのとか再現なんちゃらとかのが好みなのでそっちのが多いかも。
ちな予選はほとんど見てない。
ではまあスタート。見た順ね。


ああこんなのあったあった。2対1なんだよね。
白蓮、うん最近の印象は確かにこんな感じかもしれない。そこはかとなく邪悪さがあるというか。
白蓮いいMMDモデルだなあ。ベガにあってるというとアレだが。動きも含めよくできている。


おお、ニンジャスレイヤーのガチバトルMMD!
色々押さえていてファンにはたまらない。素早いカラテの攻防に片目ナラク化。微妙に顔が近かったり……
こういうのは望まれている。


まあいろいろとアレだが、上手いし、ラストが笑える。
それぞれのキャラの個性が出てる?まあ、製作者側の個性も入ってるわけだが。
たぶんああいうのって食ってもすげえ苦くてまずいよね。


いつものレゲーの人。咲夜が大活躍。そら時止めれたら強いわな。
しかしルール無用にもほどがある。開催側もルールとかない。
このシリーズも長いが最近のでは一番良かったかな?


ああ、これは中々いい。地霊殿組でMMDPV。
ヤマメメインというのもいいが、東方の、幻想郷の、地下組の繊細さ、暴力性、美しさをうまく表現している。
基本東方の妖怪は人食いなんだよね。ヤマメのようないい人な妖怪でも恐らくは。原作ではできない、しない東方を表現していることが好評価。


逆シャアいいよね。一番好きなMSはサザビーかも。
ミクによるカバーもあっていて悪くない。基本再現だが色々やってるのも工夫として嫌いじゃあない。
ロボットモノは要するに鋼鉄の巨人なんだよね。最終的に殴り合いになるのはわかってるというか。


おお、この曲は知らんかったがホラーな雰囲気がマッチしている。夏ホラー。
早苗は実際妖怪じみて来てるとかそういうアレがあるんだっけ。ダブスポ情報。
早苗が外の世界にいたころというのも二次創作のネタとしては打ってつけである。


東方オールキャラ。それぞれらしいポーズしてたりするのが楽しい。
挟まれる小ネタもテンポよく流される。


おお、重厚なSFロボットもの。ボーカロイド達のSF的デザインも上手くあっている。セリフ回しも軽妙で面白げである。
長いが見るだけの価値はある。SFならボカロモデルを使うのが正解か。


アナ雪見てないからわからんけどアナ雪?
美鈴が元気だったり繊細だったりいい。映像表現も高評価。影の描写とかは秀逸。
紅魔勢はいつも人気だよね。


恒例となりつつあるTAS魔理沙。今回はかなりネタが冴えてる。
TAS界隈のネタをつぎ込みまくっている。マックスウェルの不思議なノートといい最近ネタ多いもんね。
基本ラスボスが無視される風潮。


相変わらずハクさんの足が折れそうな恒例行事。
フジキドなんかも出ている。出た瞬間に存在感があるのは向いてるのか。




まあとりあえずはこんなところでいいか。
ここまでで特によかったのを挙げるなら、
【第13回MMD杯本選】T.A.S魔理沙の不思議なノート【MMDドラマ】
【第13回MMD杯本選】ガソヘッド
【第13回MMD杯本選】恋の病【東方MMD-PV】
【第13回MMD杯本選】ニンジャスレイヤー バックストリート・ワビサビ
【第13回MMD杯本選】劇場版 ストリー東方ファイターII ドラマチックバトル
こんなところか。

まあまだ投稿期間も始まったばかり。
真の良作は遅れてやってくるのがMMD杯だという噂も聞いたことがないではない。
一応賞とかあるが、実際マイリスト工作とかあるっぽいのであんまり気にしない方向で。

また良さげなのがあったら更新する。


※追記更新

CMの再現MMD。霊夢の配役が合っている。動きも楽しくかわいらしい。
シュールというかナンセンスなんだけど、まあ幻想郷だしね?
しかし原作のハイジを考えると全然違うなあ。原作っつってもアニメじゃなく本の方な。時代独特の価値観が興味深い作品。


前にも似たようなのだったけどこれはこれで。
肩パッドって結局どういう意味があるんだっけ?


壮大に何も始まらない。というかかなりリアルだなあ。
バットマンがクリプトナイトを持っているあたり芸が細かい。


古き良きMMDアクションといった趣。ところどころに差し込まれるギャグがいけてる。
サイレントドラマ?とは違うか。でもまあセリフが無くてもわかるくらいわかりやすいのは良い。


デジモンアドベンチャーのエンディング二個目を東方で?東方オールスターでほぼすべてのキャラがいるのが良い。短いのも。
いうてデジモンはあんま知らんけども。元々たまごっちのパクリの一種だったっけ?最初のは持ってたが。


メトロイド。それっぽいSF描写が気に入った。
モーフボール形態ってレントゲン撮影したらどんなことになってるんだろう。


やや冗長というか、直線ばっかりだなあという印象もあるが、それぞれのミクモデルの個性というかキャラをうまく出しながら楽しく動画が進んでいる。
マリオ要素も楽しげ。


廃墟、いいよね。わびさび、まさにそう。
ミクがそこに交じることでなにか不思議な感じが出ている。


しっかりとしたホラーでMMDという環境をうまく利用した怪作。これで処女作というから恐れ入る。
ドッペルゲンガー、まあおんなじような顔をした奴は三人いるとはいうが。
一卵性双生児でも指紋は違うわけだが、ドッペルゲンガーの指紋やDNAはどうなってるのだろうか。


東方MMDショートコントぐらいの。たしかに同じ発音が多くて言いにくいと言えばそう。
本姓だから「の」がつくんだよね。


うむ。死ぬ。
仮想空間だから滅茶苦茶やるのが人間。


おー。電波ソング系?早すぎて歌詞はあんま聞き取れないがなんか凄いな。
キャラも相当量出しているのも高評価。しかし「踊った」なのか?


おお、こういうのは面白くて好きだ。創作キャラもまた人の中にいる。
色々と考えさせてくれる。


おお、これを再現するか。絶望少女たちのちょっと逝ってる感じとか上手く表現できているし、狂気的雰囲気が再現されているのが凄い。
絶望先生は霖之助か。立ち位置的にたしかに合ってるし、似合ってる。


おお~これいいじゃん。草の根妖怪ネットワークこと輝針城1~3ボス中心でMMDドラマ。欧米ドラマ風?でもないか。
なんか、こう日常が描かれているのが良いよね。出てくるキャラ結構いるけどそれぞれきっちり個性を出している。出てこないキャラさえ存在感がある。


あ、ヤバい。今回見てきた中で一番好きかも。
東方輝針城のアニメOP風?付喪神楽器組が演奏してる感じとか正邪や輝針城キャラのらしさとか本当に最高。
原作再現って弾幕再現もいいけどこういうアプローチもある。


恒例となりつつあるMMDポータル。
今回はなんと全編キューブ視点。マンネリ解消のためか、興味深い試みである。
デフォ子が最後振り返ったところを見ると、コンパニオンキューブだったりして。


おとぎ話というか寓話というか、考えさせられる話。
ミクさんのナレーターというかなんかが面白いし、色々と趣向を凝らしていて質が高い。
オススメしておこう。


プラネタリウム用のドーム映像をMMDで。技術部すげー。
つーか魚眼プロジェクターとかあんのか。ドーム映像はたしかに普通の映像とは違う体験である。
海。深海と宇宙の類似性は良く聞くが。


まあこんなところか。取りこぼしたのがあるかもだが、まあそういうのがあったら追加するかも?
第13回MMD杯本選動画全部で868動画?すげーなおい。最多記録更新?
量が多けりゃいいってもんでもないが、良い動画も結構あった。
MMD技術の進歩も肌で感じ取れる、もっとも技術だけ凄くても内容が伴ってこそだが。

ネガティブな話題だから書かないでおこうとも思ったが、ちょっとは書いておこう。工作について。
MMD杯に順位工作はある。無いとするのはナンセンスである。
で、どの動画が工作されてるかというのは、意味があるにしても不毛なのであえて書かない。ちゃんと調べれば明らかにそうである、というものもあるが、実際いい動画だから工作されるというのもあるし、無駄に場を荒らすようなことはしたくない。
問題は、誰が工作をしているか、である。ファンが工作をしている、ならまだ笑って許せる。
アンチやただ馬鹿騒ぎが好きな人間が工作しているぐらいなら、まだいい。
ありえてはならないのは、利害関係者、工作することによって何か実利を得られる人間が工作している場合である。
それは製作者の創作意欲をそぎ、視聴者を飽きさせる行為であり、MMD杯という場そのものを穢し破壊する行為である。
こういうことはMMD杯に限らない。ステマ行為が許されないのはその辺りにある。
結局のところ、そういう工作が成功したところで結果的に将来性を奪い行為であるし、不快な思いをする人間ばかり増えるのだ。

……まあ、MMD杯で工作したところで得られるものも少ないからアレなんだけどね。


※やっぱまだ紹介したいのがあったので追記

淫夢MMD東方。どのみちレズになるのはどうなんだ?まあ救いだが。淫夢MMDとかそういうの毎回一個か二個はある印象。需要と供給。
やっぱインパクトがある。若干ホラー要素もあるといえばそうか。


うわーすげーそれっぽい。東方風にぺパマリしてる。細かいところまでよくできている。
背景に見えるアレも笑える。
ZUNTENDO、東方配管工。それ用のタグも多いのだ。


東方の弾幕ごっこをMMDで2on2で。基本黄昏格闘から取った動きを採用しているわけだが、こいしは心綺楼での参戦であとは霊夢以外は非想天則とかの方なので。しかも2on2。2対2格闘で有名なゲームというとガンダムのアレとかか。1対1よりも長所もあるが、実際中々ないよね。
動きやエフェクト、キャラのらしさなど高品質。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/08/16(土) 00:35:20|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<集英社が「ダッシュエックス文庫」とかいう新しいラノベレーベル創刊する件について | ホーム | 神主ブログC86夏コミ前更新を見る>>

コメント

No title

さとりのグラビアの人はいつも通りで安心。魔理沙TASも安定の再現率・・・。
MMDアクションのニンスレは流行れ(迫真)

自分の1日目の印象だとMMDアクションが多いような気がする?コミケの真っ最中ってのにみんな良くやりますわ。
  1. 2014/08/16(土) 19:37:20 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> さとりのグラビアの人はいつも通りで安心。魔理沙TASも安定の再現率・・・。
> MMDアクションのニンスレは流行れ(迫真)

忍殺のは白眉の出来でしたね。TAS魔理沙は最近のTASのネタを概ね入れてるのが良かったです。

> 自分の1日目の印象だとMMDアクションが多いような気がする?コミケの真っ最中ってのにみんな良くやりますわ。

あまりダンスMMDって感じでもなくなったのですかねえ。流行廃れということでしょうか?
まだ投稿期間は終わってないのでこれからにも期待です。
  1. 2014/08/16(土) 20:40:38 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ですね。
最終日に、引退したと思っていた人が復活する奇跡もあるとかないとか・・・?

物理演算コースターは面白い。忍スレに然り、艦これでも東方でもボカロでも無いMMDは新鮮で良いですね。ホタルイカや噴水とかも面白かったです。
  1. 2014/08/17(日) 20:49:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> ですね。
> 最終日に、引退したと思っていた人が復活する奇跡もあるとかないとか・・・?
>
> 物理演算コースターは面白い。忍スレに然り、艦これでも東方でもボカロでも無いMMDは新鮮で良いですね。ホタルイカや噴水とかも面白かったです。

よく見るジャンルのMMDは、凄いモデルでも見飽きるというかそういうのがあるので違ったジャンルのMMDはそれだけで価値があるかもしれませんね。
まあミクさんみたく同じキャラで何個もモデル作られててもまたそれはそれでいいものですが。
モデル自体で別個のキャラとして扱われたり。MMDは奥が深いです。
  1. 2014/08/18(月) 22:46:03 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1727-0cf28da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)