ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ニンジャスレイヤー考察 ヨロシサン製薬の特殊性

ヨロシサン製薬 - ニンジャスレイヤー Wiki*


ニンジャスレイヤーの作中には主人公の大敵である巨大なニンジャ組織であるソウカイヤやザイバツ、アマクダリなどの他に暗黒メガコーポと分類される、要するに庶民を虐げる大企業群が存在する。
その中でも二大巨頭と目されるのがヨロシサン製薬とオムラ・インダストリである。

オムラ・インダストリは、二部の最後辺りでボロクソになるが、SF世界観におけるロボット技術に関して出てくる。マヌケなAIのロボットやらニンジャのテックとかで結構存在感がある。

ヨロシサン製薬は製薬企業、つまりSFのバイオな部分を象徴する企業である。クローン技術やらドラッグまがいの飲料やら、ニンジャの生体改造やらで活躍している。


ここでやや疑問が生まれる。ニンジャスレイヤーの世界観はサイバーパンクである。まあ、オムラのロボット技術やらはサイバーパンク世界観でもありうる気もするが、ヨロシサンのバイオ技術はやや違和感がある。
まあ、しかし違和感程度のものではある。一応バイオパンクというSFジャンルもあるにはあるが。

ヨロシサンについては、2部の最後でザイバツの標的になっていたり、オペレイション・レスキューで謎めいたニンジャの存在が仄めかされたりと色々ある、

そして、3部になってより大きな違和感が出てくる。

1部の敵組織ソウカイヤや2部の敵組織ザイバツではヨロシサンのバイオテックを利用したニンジャが多く出てくる。ザイバツがヨロシサンとひそかに敵対していたのにも拘らず。
しかし3部の敵組織アマクダリでは、ほとんどバイオテックを使うニンジャは見受けられず、少ない例外であるアクシスのワイバーンもそのテックがヨロシサン由来だとは明記されていない。
相変わらずアマクダリもヨロシサンのお得意先ではあるようだが、多くの企業や団体の超巨大複合組織であるアマクダリの中にヨロシサンは入っていないようだ。オムラの後釜を担うオナタカミはより深くアマクダリにかかわっている印象なのに。
そしてアマクダリの大幹部である12人の一人、マジェスティは公然とヨロシサンの利益を侵害する計画を立てていた。12人の一人にヨロシサンを抜けたバイオ技術のみならずゾンビー技術の第一人者、リー先生がいるのも関係しているか。

アマクダリは、ヨロシサンをややはぶっている印象がある。


ヨロシサンは第三部でも依然として強力な暗黒メガコーポであり、主人公フジキドはその末端の工場で起きた事件の尻拭いをする羽目になる展開(バイオニンジャが偶発的に発生して……)も多い。
主要キャラにヨロシサンを抜けた狂気のベトコンニンジャ、フォレスト・サワタリとその配下サヴァイヴァー・ドージョーがあったりと、これからも重要な役割を果たしていくと予想される。

この辺りから、、第三部がアマクダリ編として、第四部に名鑑に記載されるリアルニンジャの集団ダーク・カラテ・エンパイヤが敵組織になるにせよ、ヨロシサンはその未来技術の最先端、世界観の中での異端、独立した脅威として存在し続けると考えられる。
事によると第五部あたりのボスとなるかもしれない。
なんにせよ、ヨロシサンを滅ぼすとなれば、サワタリも動くことになるだろうが。



ヨロシサンは邪悪な集団であるとともに、世界観を構成する重要な一ピースである。
ネットと関係のないバイオ企業という異質さがニンジャスレイヤーという作品に何を与えるか。注目していきたい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/08/04(月) 00:12:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<ブロック・フェティシズム。第56回動画紹介回 | ホーム | Wikipedia探訪「超高層雷放電」>>

コメント

サヴァィヴァー・ドージョーはインゴットのせいで宿敵であるヨロシサンがいないと生きていけない、というところが面白いですよね。
ヨロシサンはリアルニンジャの気配もするし、決着は4部以降になるかもしれませんね。
  1. 2014/08/04(月) 01:51:00 |
  2. URL |
  3. イエローオスシ #9I7qYGSk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> サヴァィヴァー・ドージョーはインゴットのせいで宿敵であるヨロシサンがいないと生きていけない、というところが面白いですよね。
> ヨロシサンはリアルニンジャの気配もするし、決着は4部以降になるかもしれませんね。

ですねえ。まあバイオインゴット作る装置とか強奪できれば話は別になるのかもですが。
製薬会社ということで社会インフラとして単純につぶすとまたみんな困るというのがありますし。まあアマクダリの企業群もある種そういうところがあるますが。
オムラに対してのオナタカミのようなそういう立場の会社も出て来てないですし、オムラは上下の秩序が厳しいという感がありますが、ヨロシサンは無秩序なイメージの中で、どこかで、あのヨロシサンのニンジャのような裏で何かがあるような恐ろしさがありますね。
オムラはニンジャが作った会社という話がどっかにあった気もしますが、ヨロシサンはどうなのでしょうかね。初代ヨロシサンとかありましたが……
他の暗黒メガコーポも色々やってますし、その辺が複合して大きな話になってきそうですね。
  1. 2014/08/04(月) 23:17:05 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1718-72e1b87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)