ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

弾幕アマノジャク、8-1少名針妙丸通常弾幕で残り30秒で弾を撃たなくなることについて

弾幕アマノジャク/八日目 - 東方Project攻略 Wiki*

まあ、簡単なのでまずはやってみてほしい。地蔵でも装備してもいい。
弾幕アマノジャク八日目シーン1、少名針妙丸との会話シーンである。
中々印象深い会話の後に細かい弾幕を撃ってくるが、それを避け続けていると残り30秒ほどで針妙丸が弾幕を撃たなくなる。
そしてそのまま時間切れを迎え、去っていく。笑い声が無いのは通常弾幕の時間切れの仕様である。

ふむ。バグと単純に考えるにはどうにも印象的に過ぎる。
弾幕アマノジャクの主人公、鬼人正邪は前作にあたる東方輝針城において、ラスボス少名針妙丸の部下、配下、従者にあたる。むしろ針妙丸をそそのかした黒幕とも言える。
かなり正直で誠実な小人である針妙丸をそそのかして、打ち出の小槌の力を使い、幻想郷の妖怪たちに下剋上を挑んだのが輝針城のストーリー。
弾幕アマノジャクのストーリーでは、その際の副作用によって付喪神下して様々な作用を持つことになったアイテムを利用して下剋上をしようとした正邪だが、ばれて幻想郷中の妖怪たちから狙われる羽目になった、というものである。

輝針城では5ボスの正邪が黒幕な訳だが、弾幕アマノジャクでは、実は八日目の針妙丸が正邪を妖怪たちに指名手配した、一種の黒幕である。
ある意味で対になっている。

八日目シーン1の会話は中々面白い。
正邪の針妙丸との決別であり、従者と主人の会話であり、正邪の天邪鬼性の本領発揮であり、針妙丸の立場を明確にするものである。
針妙丸が優しく、一緒に降伏しようと持ちかけても、正邪はありえないと拒否する。
全く天邪鬼である。生まれながらの天邪鬼。
しかし、そこでも針妙丸は正邪の事を気遣っているようなところがある。

そうして、残り30秒で弾幕を撃つことを辞めてしまう訳だ。

針妙丸はいわば正邪に騙されてきた形である。
しかし、それでも正邪に救いの手を持ちかける。だが、正邪は拒否する。
二人の性格、立場、生き方が見えてくる。
決別しても針妙丸には未練が残り、弾幕を撃つのを辞めたということだろうか。
正邪は結局全シーンをクリアすれば幻想郷の全妖怪から逃げてしまうという結果になる訳だが。

擦れ違いというにもまた違う、対照的な二人の主従の関係が描かれている。
これから二人はどう廻り合うのか。正邪はどうなっていくのか。今後その事について公式で言及があるのか。
期待して注目したい。





つーか、Febri6/10から6/20に延期なのね。
茨歌仙か鈴奈庵かで弾幕アマノジャクに関連した話とかあるかな?
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/06/07(土) 23:17:41|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネット探訪「SCP Foundation」 | ホーム | 正方魚の噛みつき。第四一回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1670-5ec6eae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)