ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

逆さまの遺伝子。第三一回動画紹介回

まあどっちから読むかというのも一つのアレか。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。


【ノーゲーム・ノーライフ】イマニティ語を翻訳してみた

テキストリンク
なるほど。まあ極々単純な暗号。
しかし公式ネタバレにもなってる訳だ。
まあ単純なモノでもこういうのいいよね。コアなファンにはより楽しめる仕掛け。

epiosde1-6ダイジェスト 100秒でわかる!機動戦士ガンダムUC

テキストリンク
一種の公式MADか。わかるか?まあわかるといえばわかるか。
しかし、ユニコーンでストーリーは枝葉末節なのかもしれない。むしろモビルスーツ戦闘を見るべきか?
新旧のMSがバンバン出てくる様は見ていて楽しい。BFもそういうところあったよね。BFはユニコーンを真似たというべきか?

【TAS】星のカービィ スーパーデラックス in 23.08 【SFC】

テキストリンク
アッハイ。
十字キー上下同時押しは実機では不可能か。コントローラーバラせば可能なのか?
カービィなにしたんだよ。

これぞリアル『スーパーマリオ3Dワールド』新ステージ「俺の家」

テキストリンク
現実に3DCGを混ぜる。まあ映画とかだと良くある手法だ。
マリオがやると中々楽しいことに。ファンタジーだもんねえ。

マリオカート8  16コース分(全部ではありません)紹介動画 [直撮り]

テキストリンク
マリカー8、面白そうだ。この動画にはないが、64のレインボーロードも収録されている。アレは良かった。
マリオカートはレースゲーの中でも特別な存在、突出した存在になってるよね。妨害系レースゲームはマリオカートが元祖にして最強か。
マリオの世界観がコースに現れる。そこもまた良し。


今回はこんなところか。5動画多め、アニメアニメゲームゲームゲーム?まあその中で特殊なものが多いが。
そういえば、MMD杯第13回の告知動画上がってるんだよね。明日か明後日か明々後日かその内紹介したい。


2014年度週刊少年ジャンプ22・23合併号感想。
ハンターが27号で再開らしい。へえあそこからまだ描くのか。最悪あそこで終わっても一つの終わり方だと思ってたが。

ワンピ
イトイトやりすぎじゃね?しかし変わり身ねえ。うさんくせーな。
鳥籠って、まあ要するに皆殺しするって訳ね。それならそれでもっと方法がありそうなものだが、覇気とか使える奴相手には上手くいかんのか?

暗殺
DQNネームとあだ名の話。名前というのは重要さね。軽々しく決めていいものではない。

黒子
火神はゾーン入っててどうしようもないと。赤司もそろそろもう一つの人格出してきそうだな。しかし黛、役になってんのか?本当に棒立ち状態じゃないか?
虚空の原理。まあ、わかったということにしよう。要するに、仕組みがわからなかったら止められないって話だろ?
で、日向が頑張る。3Pバンバン決めてかないと差がつまらないもんね。今何点差だっけ?黒子もいるしそのまま行けば差は詰まる。そのまま行かない訳だが、さて。

斉木
食えばいいってもんかね。
まあ確かに適量言われても基準がわからなきゃわからんわなあ。

ナルト
何か煮え切らない戦い。ラストバトルという話だが、まだ序盤と言う事か。

磯部
ジャンプの中で結構存在感を示す磯部。絵で笑えるからなあ。浮世絵風というのが一発ネタ以上になっているというか。

トリコ
味方側が幻術を使うのはいいとして、どうも幻術はやりすぎるとねえ。まあいいけど。
というか、ココは吸われないのに毒人形は吸われるというのが納得いかん。

ギャグカーニバル
合併号企画。うすた先生とか大石先生とか増田先生とかミサワ先生が読切描く。
ミサワが一番面白かったかな?ドーピングありきな辺り。
増田先生のギャグ漫画日和のも結構好き。全体的に良かったと思う。

オールスターもしもコラボ
要するに~のキャラが~の漫画の世界に行ったらというのを連載陣が描く。
久保先生の殺せんせーが凄くらしくて笑った。
斉木と磯部は漫画形式で、そりゃソーマのあのビジョンが実際に見れても困るわな。磯辺は普通に絵で笑かしてきて笑える。

ブリーチ
剣八はそういうキャラだよね。



こんなところか。コラボ企画は結構面白かった。黒子はまあまあ、ブリーチはブリーチしてた。
うーん。総合評価としては、中の中としておこう。ど真ん中?そういう話ではない。
合併号か。もうGWだもんねえ。そういえば先週のヤングジャンプ合併号だったっけか。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/04/28(月) 23:27:47|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介 | ホーム | AtariのE.T.の墓、本当にあった件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1640-1be0545a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)