ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「偽2ch騒動」わかりやすい漫画解説があったので紹介

偽2ch騒動まとめWiki〜ひろゆきが2ちゃんねるを捨てなかった理由〜

混迷を極める2chの現状。
Jimとひろゆきが何をしているのか、そもそもこいつらは何者なのか、2chってなんなんだ。根本的にわかりにくいことになっている2ちゃんねる。
そもそも詳しいことが完全に分かっている訳でもないし、細かい余事象は溢れんばかりにある。

こういったばあい、簡単に重要な筋を纏める事が重要だ。
事態も動きが鈍くなってきたことだし、ここいらが頃合いなのだろう。

色々さがしていたら漫画での解説があったので紹介する。
元々はページごとに分かれてたらしいけど、2chの嫌儲板ひろゆきスレ住民がまとめたものらしい。
ドラえもんのシルエット風。そのままだと怒られるから?藤子F先生は偉大である。
偽2ch騒動ドラ
一応念を押しておくが、わかりやすいものがすべて正しい訳ではない。わかりやすくしたが故に切り落とされた情報もあろう。

2chの歴史、日本匿名ネット掲示板の歴史が深く絡む今回の事象。その辺りの背景を細やかに書いているのがわかる。
しかし●騒動は実際何がどうなって起こったのかもまだ謎だ。
トオル★辺りのハンドルも複数人が使ってた疑いだとか、旧運営陣がやっていたことは闇に包まれている。
実際、Jim自体もすべて茶番という可能性もありうる。

確たることはまだ何とも言えないが、要は金の問題なのかもしれない。
その意味で、一般のユーザーに向けてあらゆることを隠し、騙してきた(という疑いが強い、少なくとも酷い規制で恨みを買っている)旧運営陣よりも、ある程度情報を開放し、2ちゃんねらーに対して対話するJim達新運営陣の方が一般的な2ちゃんねらーには人気なのは当然か。
というよりも、旧運営陣の悪が暴かれ、Jim達はしっかりとした(少なくともマシな)運営をしているのが、2ちゃんねらーの支持の差となっている訳か。

結局、2ちゃんねるで一番力を持っているのはユーザーである。その大量の2ちゃんねらーである。その怒りは際限がない。
あくまで管理人、運営陣は環境を整備しているだけで、匿名ネット文化の担い手ではない。もちろんそこから十分な利益を得る事自体は問題が無いが。
そういった意味で、2ちゃんねるユーザーはしっかりとこの騒動について把握しているべきである。巨大板住民にはある程度周知されているようだが、大量の専門板住民には情報は届いていないか?
自分のコミュニティの器の情報についてはアンテナを張っておくべきである。

いつでも強いのは「大量の人間」である。その「大量の人間」がどこに向かうべきか、考えるのは個々、一人一人の人間である。
だからこそ多くの人間一人一人がどの方向へ向かうべきか、知るべきであるし考えるべきである。その為に情報は必要なのだ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/04/26(土) 23:43:31|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<AtariのE.T.の墓、本当にあった件について | ホーム | ノーゲーム・ノーライフ6巻感想>>

コメント

No title

でも、個人情報流出させたのってjimの会社じゃないの?
そこが平気な顔でのっとるってのはどうなの?
  1. 2016/05/23(月) 15:42:59 |
  2. URL |
  3. ん~ #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> でも、個人情報流出させたのってjimの会社じゃないの?
> そこが平気な顔でのっとるってのはどうなの?

たしか違うはず(●は旧運営陣の管理下でJimのは浪人)ですがその辺の詳しいところはちょっとわかりませんね。当時なら情報も探しやすかったかもですが……
とはいえ、Jimとて真っ白かというとそうとは思えませんし、疑いの目をもってこういう情報は見た方が良いですね。
  1. 2016/05/23(月) 21:43:03 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1638-18748e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)