ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

3/24にやってた二軒目ラジオの内容まとめがあったので今更だが見てみる

そういやFebri4月10日か。月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

したらば、幻想郷のスキマの二軒目ラジオ実況スレ2より引用

引用
318 名前:名無しのスレ読み妖怪[sage] 投稿日:2014/03/24(月) 23:25:39 ID:RmqFm0Pk
・マイクを神主に寄せた結果、注文ボタンが画面センターに来る。
・珍しく隣に家族連れ。  オコ「ようじょ居ますね」
・誕生日後の二軒目。かんぬしさんじゅうななさい。
・呑んべぇ特有の花見トーク。春っぽくワインでござる。
・ビール飲み干してワイン待ちの状態。 神主「酒がなくて会話ができない状況…」
・店長がワイン持ってくる。全画面ワイン注ぎ。 神主「店長ちょくちょく来る」
・ビットサミット。日本のインディーズゲームの動きを海外に見せる。海外にとって日本のゲームはオワコン扱いかー。
・ゲームにおける日本らしさ=女の子要素…?
・売れ筋のメガネは断る神主。人に流されず、商売に流されず。
・ゲームの課金は福袋。ゲームに興味のない人は損するとわかってるガチャを回さない。
・「もうちょっと後半にならないと言えない事」…!? 新作の話か?
・同人ゲーの売り上げと規模について。小此木さんけっこう攻めに来てる。
・流行りに乗る国民性。昔巨人ファン、今アニヲタ。
・(風呂入ってる時に限って東方書籍の話題が出る)
・「東方、知ってます(プレイはしてない)」って言われる位の知名度になってからがスタートライン。
・オンゲみたいな売り方をするゲームは好きじゃない神主。利益二の次で作るスタイル。
・ビットサミットの事もあって、次第に神主の理想通りなゲーム業界になりつつある?
・台湾は日本の店が多く並んでるようで。ただし物価は高い。  神主「もう日本に入っちゃえば(ry」 さ、酒の席!
・店長の弟が神主の大ファン。 店長「よく酒呑む人」 弟「やっぱり!」 店長「帽子被ってる」 弟「やっぱり!」
・10時半からロスタイム。店長参戦。ワインとチーズの話の途中で一時中断。ちょっと気になる。
・自分の店では2時間制とかにしない呑んべぇに優しい店長。
・1人残された小此木さんの逝きかけラジオ(睡魔酩酊)。その後謎のローラースケート話。

今年ゲーム作ることは決まってるらしいんだよね。明確に作ってるとかいってたのはニコニコの、ひろゆきがアレして出てたビールの時だっけ?ビールの名前は「超インディーズゲームエールw」とかいう名前になったらしいが。

面白そうなところを抜き出して見てみる。


・誕生日後の二軒目。かんぬしさんじゅうななさい。

そういえば歳は割れてるんだっけか。まあ大学の頃から同人活動やってる訳で逆算すりゃすぐわかるか。

・呑んべぇ特有の花見トーク。春っぽくワインでござる。
・ビール飲み干してワイン待ちの状態。 神主「酒がなくて会話ができない状況…」

呑兵衛すぎて困る。

・ビットサミット。日本のインディーズゲームの動きを海外に見せる。海外にとって日本のゲームはオワコン扱いかー。
・ゲームにおける日本らしさ=女の子要素…?

日本のインディーズゲームというか同人ゲーム界隈はやはり特殊?というかゲーム界隈自体が、という感もあるが。インディーズと同人は微妙に違う。
そもそも据置とかのゲーム専用機ビジネス自体斜陽というイメージもある。ならPCとかスマホとかそっちのが今後強いのかね?
女の子要素。これは文化的なモノか?アメリカなんかで美少女アニメの類あんま流行ってないもんね。マッチョイズムとかそういう話より、ゲーム、アニメ、漫画といった文化の結びつきの違い、根底の違いか。萌え文化と言ってしまえば早いが、今でこそ受けているにしろ根付いてはいないということ。アメリカにはアメコミとか、ゲームならまた別のがあったりするもんね。アニメも。
そういう独自性を強みに生かすというのはまあありきたりだが必要な手。キャラクター要素というのはゲームにおいて重要だからね。ゲーム性ばかり高めるのもいいが、ゲームはそれだけで出来ている訳ではない。

・売れ筋のメガネは断る神主。人に流されず、商売に流されず。
・ゲームの課金は福袋。ゲームに興味のない人は損するとわかってるガチャを回さない。

神主はこういう流行に対する醒めた目線というか、慎重な、冷静なところがあるよね。

・「東方、知ってます(プレイはしてない)」って言われる位の知名度になってからがスタートライン。
・オンゲみたいな売り方をするゲームは好きじゃない神主。利益二の次で作るスタイル。
・ビットサミットの事もあって、次第に神主の理想通りなゲーム業界になりつつある?

東方は一般知名度低めな印象。一般人というのが何を指すのにも寄るが。同人という時点であんまりメディアは扱わないし。
神主はパッケージソフトという売り方に執着というか、強い気持ちを持ってるよね。
ゲーム業界も変革の時を迎えているか。それはヒシヒシと感ずるところ。

・店長の弟が神主の大ファン。 店長「よく酒呑む人」 弟「やっぱり!」 店長「帽子被ってる」 弟「やっぱり!」

世界は狭いと言うべきか東方の認知度が高くなってきたというべきか。




神主のラジオ聞いてても結構与太話しかしないのであまり聞いてないのだが、最近の発言を見るとゲームを作っているというのは確かのようだ。
恐らく東方、間隔を考えると本編6面制STGと予想されるが。
まあ期待して注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/04/08(火) 23:51:58|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4/9スマブラダイレクトが中々楽しげだったので感想とか | ホーム | 宇宙の極点。第二五回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1622-7ee720b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)