ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

クソゲーオブザイヤーinエロゲー板2013大賞決定「明日もこの部室(へや)で会いましょう」、あとKOTY動画

FrontPage - クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 まとめwiki (ver. 2.5)
2013年 総評 - クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 まとめwiki (ver. 2.5)
2013年次点作品 - クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 まとめwiki (ver. 2.5)

ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013、据置・携帯、それぞれの7月10日現在の状況をまとめる
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013据置版、話題のビビパン2作とKOTYの基準について
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013据置版10月20日現在の状況など
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013、据置・携帯・乙女・エロゲー2013年年末の現状を見る。
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013据置版、年末の魔物?ガイアブレイカーとKOTYの「基準」について
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2013据置版 大賞決定!『ビビッドレッド・オペレーション -Hyper Intimate Power-』


2013年クソゲーオブザイヤーinエロゲー板

テキストリンク
クソゲーオブザイヤー2012

テキストリンク
下のは据置KOTYの2012の動画だが、最近アップされてたので。

4月3日にKOTYe総評が決定し、大賞および次点が決定したとの事。
流石は修羅の国と呼ばれるエロゲー界隈。想像を超える狂ったクソゲーが跋扈している。
最終的に哲学めいた話になっていくのもKOTY総評の特徴である。
KOTY携帯機版はかなり難航しているようだが、さてどうなるか。

で、動画もかなり素早くあげられている。据置機版が色々あって動画投稿者も自粛していて2012のがやっと今上げられた(2代目)事を考えると驚くべき早さである。
動画は「お客さん」を呼び込むからね。スレと動画は関係が無いが、迷惑をかけてはいけない。

まあなんにせよ、総評がKOTYの神髄である。まずはこれを読んでほしい。


KOTYeはあまり専門ではないが、18禁ゲームという特殊性が据置版や携帯版KOTYと色を変えている。
エントリー制度と選評制度の違いも必要があるものなのだ。
18禁というのは社会的に肩が狭く、それゆえにクソゲーの原因となる理由も多くなる。
修羅の国となるのも決して理由なきことではない。

その中でKOTYの面白さという概念、クソさを面白さに昇華するという基本理念が重要視されてきているのはいい傾向か。
純粋なクソゲーとしてのクソさは計測不可能なまでにインフレした、その先の地平を見るためには賞を与えるためのインパクトということだろう。


クソゲーを楽しむという文化を忘れてはいけない。
ニコニコのKOTY動画はそれを助けるためのものであるべきであり、クソゲーを弾劾するたものものではない。
こういった活動から日本のクソゲー文化が成熟していけば良いのだが。

怒りを笑いに変える。負の遺産をリサイクルする。
それがKOTY、クソゲー文化の価値ではないか。私はそう思っている。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2014/04/06(日) 17:21:54|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<宇宙の極点。第二五回動画紹介回 | ホーム | ライトノベル定義論 人は何を見てライトノベルかどうかを判断するのか>>

コメント

おぉ、ついに投稿されたのですか!

一部の馬鹿のせいで投稿が遅くなったり、本スレでも自分の嫌いなゲームをクソゲーとして挙げようとしたり純粋に楽しめなくなったりして本当に嫌ですなぁ
  1. 2014/04/06(日) 21:45:26 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> おぉ、ついに投稿されたのですか!
>
> 一部の馬鹿のせいで投稿が遅くなったり、本スレでも自分の嫌いなゲームをクソゲーとして挙げようとしたり純粋に楽しめなくなったりして本当に嫌ですなぁ

まあKOTYの特性上、どうしても負の感情を爆発させる人が多くなるのは仕方ないところがあるのやもしれませんね。
しかし、だからこそKOTYは価値あるものなのだと感じます。
動画というのも活字を読んでいくよりもわかりやすい面白さがあって、ちゃんと楽しめればこれほどよいツールも無いですね。
  1. 2014/04/06(日) 23:25:44 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1620-9fa6d6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)