ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

アマゾンの「オールタイムベスト コミック100」とやらを見る

Amazon.co.jp: オールタイムベスト コミック100


要するに、アマゾンが13年間やってきた中での販売データとか評価データとかから漫画をベスト100選びましたよって話らしい。
小説版もあるようだ。小説版も今見たが、なんやかんやで読んでる本も多い。SFが微妙に多いのも面白いところ。有名作家は何個も入っている辺り結構機械的な選出なのかもしれない。

その性質上、古い名作よりも2000年以降の新しい作品が多くなるか。


まず、ざっと見たところ、普通に売れている本が多い。話題になった本、このマンガがすごいで取り上げられた本など結構多い。ネットで話題になってたりが多い?ネット書店だし。
少年コミック25本の内15本がジャンプ系列というのもわかりやすい。
青年コミックからの選出が50本というのはアマゾンの利用者層を表しているのか。

そして昔の本となると、かなり厳選されている。
ドラゴンボール、北斗の拳、スラムダンク、手塚治虫のブッダ、攻殻機動隊、AKIRA……
こういう作品と「ばくおん!!」なんかが並んでるのを見るといろいろ思わせる。いやばくおんも面白いのか知らんが。

同じ作家の本も多い。荒川弘は3作品あるし、ジョジョの荒木先生も2作品、スラムダンクの井上先生が2作品、大友克洋も2作品、浦沢直樹も2作品、他にもあるかもしれない。


結構、世間の潮流に乗った、普通に賞賛される作品が多いようにも思えるが、幾つか奇妙な作品もある。
一個一個あげていこう。

とある魔術の禁書目録(インデックス)
どちらかというとラノベというイメージなのだが。漫画ならスピンオフの方もあるし。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
いや一つの文化を象徴する漫画ではあるが。アマゾンでやけにオススメされると思ってたのだが、アマゾンではだいぶ売れてるのか?つーかこれ少年コミックなのか。

ライチ☆光クラブ
ああアレか。いきなりエグいのが来たなあ。まあ面白そうだが買ってない。でかくて高いし。

外天楼
こういう短編集的なのも普通に選ばれるのね。このマンガが凄い効果かな?

死刑執行中 脱獄進行中
ジョジョだけじゃなくこっちもか。いや確かに面白いが。

皇国の守護者
これも小説原作……

デトロイト・メタル・シティ
いきなりこれかよ。いや面白いけどさ。

こいつら100%伝説
いや、確かに少女漫画レーベルだが。スゲー笑える漫画で入ったこと自体は良いのだが、これも結構昔の漫画なのに。



まあこんなところか。
基準があっても基準が明確に明かされてないから不安になる?
でもまあ、確かにいい漫画が揃っていると言えばそうか?

こういうランキングはもっと私的なランキングも面白い。
何らかのデータが出したそれもいいが、結局漫画のような創作芸術を評価する基準は無数にあるのだ。
その意味でこのオールタイムベストコミック100は一つの指標でしかない。

自分にとっての何かを評価するのは常に自分だけなのだ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/03/04(火) 23:47:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<第10回東方シリーズ人気投票 キャラ・曲を区分けして見てみる | ホーム | 恐怖で倒れる石の壁。第一五回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1596-4582fd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)