ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「必殺技辞典」

必殺技辞典
必殺技 - Wikipedia
フィニッシュ・ホールド - Wikipedia


必殺技。必ず殺す技と書くが、まあ実際必ずしも殺せるわけではない。
ではなんなのか、Wikipediaによると、

引用
必殺技(ひっさつわざ)とは、敵と戦う上で持ち合わせている技術、武器、技などのうちで最も有効技のことである。

らしい。
しかし必殺技が何個もあることは珍しいことではない。
プロレスやスポーツの場面で使われる場合もあり、定義は難しい。


必殺技辞典」というサイトがある。
このサイトではアニメ・漫画・ゲーム・特撮・ライトノベルといった分野の必殺技を集めている。
かなり老舗サイトだった記憶もあるが、いつからあったかは覚えていない。しかし、サイト内に掲載されている必殺技の数が146154(作品項目数:6168)という数字を見れば、その歴史も深いものと想像できる。

アニメ・漫画・ゲーム・特撮・ライトノベル、つまりフィクションでの必殺技と言い換えてもいいだろう。
必殺技追加の投稿条件を見ると、一般に流通しているフィクション全てを網羅的に扱っているのがわかりやすい。同人作品でも同人ショップ、ダウンロードショップに流通したものは可としている。18禁はダメのようだが。

管理人はいるがwikiめいて投稿者に頼っている。質は様々でまとめ方も問題があるかもしれないが、圧倒的な量の必殺技は見ているだけで面白い。
まあ、有名な作品ならば別に必殺技がまとめられていたりもするが、そうでもない作品、必殺技が重要でない作品はそうもいかないのだ。
例えばねじまきカギューの項などは、抜けや間違いも多いが、色々な技の特徴がまとめられており、結構興味深い。螺子巻拳かなり技あるなあ。まあ北斗の拳の項とかなると見るのが大変なレベルだが。
東方projectの項もある。馬鹿長い。ほとんど広告も無いテキストサイトで良かった。


必殺技。「必殺技辞典」では、いろいろ条件があるようだが、まとめると、意思を持った個人の、固有の名称(普通名称ではなく)を持った特筆性のある技能(武器や道具、単純な肉体的特徴は含まない)、といったところか。

中々面白い定義であると思う。普通のパンチやキック、実在の人間が使うものを排除して、あくまで特別な技能を集めている。
必殺技自体が需要があるようにするための措置か。各作品で出た技のデータではなく、必殺技、特殊な、特別な技を集めている。
確かに必殺技のロマンが保たれている。そこが大事なのだろう。



必殺技。字義通り必ず殺すための技から、かなり離れた奇妙な能力などもある。
しかし、それは魅力があるからこそ必殺技たりうるのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/01/12(日) 03:04:23|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第10回東方シリーズ人気投票 2014年2月開催決定、注目キャラ、音楽について軽くまとめる | ホーム | 天盤と奈落の下世界。第二回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1545-a2a95eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)