ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

天盤と奈落の下世界。第二回動画紹介回

そういやそろそろ東方シリーズ人気投票か。そろそろその辺の記事書くかな。

毎週木曜発売ヤングジャンプ連載漫画ねじまきカギュー感想。もう金曜だが。
あらすじから。

敗けたマルマンはガガリ一人が最高傑作だと言う。ガガリとカギューが壁を壊しながら乱入。
カギューの成長を見たマブルゥは邪魔せぬよう必死で耐える。マブルゥはガガリに気付く。ガガリと面識がある。
しかし別人過ぎる。不要な感情を消滅させ思いを束ねた。感情を増やしたカギューとガガリ、カモと理事長の代理戦争。


おおおおおおおおお!!!!!!!!!ガガリかっけー!!!!!カギューも美しい。
ZZ拳にはスゲー期待している。一応カギューVSガガリのための繋ぎ回という感じだが、繋ぎ回と言うだけ以上の凄味があった。

マブルゥ。シスコンである。カギューが成長して本気で闘えるぐらいになったということか。
しかしマブルゥ、マルマンに完勝宣言。その強さの自負がまた強さになってるのか。実際格が違う?にしては吐血してたわけだが。底知れない強さである。マルマンも座って解説役は全然できるようだが。
全身全霊全肉全骨全血(ガチ)。ねじまきカギューはルビネタもこだわっているが、これは最高レベルである。
マブルゥの北家螺子巻拳は足が重要なので足に爪を立てて歯を食いしばって殴って噛みついてようやく収まる。興奮しすぎではある。
マブルゥはマルマンの感情遮断実験の技術の説明を聞いている時すげえ嫌な顔をしている。衿沙と同じようにガガリにも同情する展開かな?結構マブルゥ甘いところがあるよね。

マルマン。理事長に付いて行った結果、外道となった?そりゃまあ理事長だしそうか。哀しい。
マルマンは悲しさ以外の感情を捨てきれなかったのか?ガガリがいかに異常な状況かわかる。
まあ、恐らく感情遮断実験は失敗な気もするが。100の心エネルギー云々も、愛によって心エネルギーの素点が大きくなるから強くなるみたいな話かな?やはり感情を間引くというのはどうかしてるよね。この作品のテーマである愛を否定するのも。
最初の感情数値図がガガリの本来の感情なのかな?ずいぶんバラバラで、五大感情以外のが多いっぽいが。
乱れもあって、迷いもあって人間。しかしそれでは弱いのか?愛があるからこそ強いのもあるだろう。

カギュー。着てる服の雰囲気もあり神秘的でさえある。まあ今週はガガリの攻撃避けるばっかでたいして何をしている訳でもないけれど。
笑顔で、ガガリとの戦いを楽しんでいる?余裕がある。どうなるか。

そしてガガリ。楽しみのガガリ。理事長とマルマンの感情遮断実験の最高傑作にして螺子巻喰い(マイマイカブリ)のZZ(ジグザグ)拳正当後継者。ZZ拳は螺子巻拳の考えに反し分離した亜流の殺人拳。マブルゥは幼い頃ガガリに会ったことがある。考えに反して分離した亜流なのに?まあどっかで繋がってたのかもだが。そして殺人拳。ふむ。
元々は今の感情と全く違っていた。怯えていたり伏し目がちだったり今のバトルジャンキーなのとは正反対。しかし殺人拳の正当後継者としては今の方があってる訳か?先週マルマンがガガリに向けてた目線の意味も考えるにあえて楽しみの感情に特化させたのか。歯までギザギザになってる訳だが。
まあなんだかんだで遮断した感情も取り戻して、その上でカギューと螺子巻拳VSZZ拳やりそう。愛に関しては、楽しみの感情によって得られた自己愛とかで?過去のガガリにはそういうの無さそうな感じもするし。マルマンによって救われた的な?まあどういう風な結末かは予測困難だが。
なんにせよ凶暴なガガリはかなり好きである。登場シーンのジグザグ破壊とか、最後のシーンの指の感じとかかなりはっちゃけている。


まだこれからといった感じのカギューVSガガリ。赤ヶ島編最後と思われるメインの闘い。激闘が期待される。
ガガリはカギューのキャラの中では今一番好きな気もする。というか未来性があるので期待している。どんなキャラなのか。ZZ拳の真価は。バンバン技打ち合いながら戦ってほしい。
今月も合併号だから次は来々週なのかな?注目である。やはりバトルは最高である。



あと、チャンピオンで星矢ND見たけど、デストールがんばってるなあ。シャバダバダアは異世界からシャバ、現世に戻す技か。しかし凄い名前の技だよな。オメルタから糸が一本。マリオネットされてる?デストールにここから根性見せてほしいところ。一輝戻ってこれないよね?三巨頭ねえ。無印の冥界編ではまあ特に何と言う事もなしに死んでた印象だが


2013年野獣先輩新説シリーズランキング

テキストリンク
いきなりこんなんで悪いが、面白かったので。言うまでも無く淫夢注意。
色々笑えるが、やはり一位は別格か。タブーにタブーを掛け合わせて二乗のタブーになっている。
実際謎だが、それをネタに昇華している辺り凄さがある。


(^q^)冷やしくおえうえーーーるえうおおおwwwwwwwwwwwwww

テキストリンク
まあいきなりランキングの上位に出てきたアレで、ステマか知らんが実際全然聞き取れなかったし笑えたので。
そういえば、ボーイフレンド(仮)の方、乙女KOTYにエントリーされてたな。大丈夫なのか?
あんまこういうゲーム、やる気しないよね。


【Deadpool編】デッドプールがMARVELの魅力を伝えたい#16

テキストリンク
最近アメコミに興味が出てきてはいるんだけど、高いよね日本だと。
出版社の力が強いからか、こういうスーパーヒーローモノは世界観を概ね出版社で同じにしているのは興味深いよね。
そのせいで内情がややこしくなっている感も大きいが。



まあ三動画でバランスは良い?淫夢の時点でバランスとかどうでもよくなるが。
あんま淫夢ネタ関係で真面目な話したくないけど、まあ淫夢に限った事でもないけど、人数のあるコンテンツはなんだかんだで他を侵食するよね。まあ淫夢は内容が内容だからより嫌われているけれども。
そのコンテンツのファンの質がどうこうとかそういうのは間違ってると思う。そりゃ年齢層とか男女比とかで変わるか知らんが、どこにでも愚人はいる。
なんにせよ、一を知って十を知れると思うのは間違いだという話。十を知るにはまさしく十分知らなければならない。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/01/10(金) 02:34:49|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネット探訪「必殺技辞典」 | ホーム | 2013年年末・2014年年始のニンジャスレイヤー、予告や質疑応答、英語翻訳などまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1544-6bb6d7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)