ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

冬の朝日、夏の黄昏。新年第一回動画紹介回

自然は鮮烈な美しさ。

土曜発売だったジャンプの感想は動画紹介の下ね。


ガニー軍曹のミリタリー大百科 ライフル 1/2

テキストリンク

フルメタルジャケットとかいう結構有名な映画の結構有名な役、ハートマン軍曹やってた人が軍事について語る番組。
かなり笑えるし、為になるかどうかは別として勉強にはなる。
いうてマスケット銃とか火縄銃でも近距離なら威力は同じようなもんなんだよね。当たるか当たらないか。


【あとがき:ニコニコ連載小説向け】男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をし ているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。― Time to Play―【時雨沢恵一】

テキストリンク

タイトルが長い。時雨沢先生の中で流行ってるんだろうが。
連載では最初の方だけを書いていたが結構思わせぶりな終わり方をした。で、なんでネット連載が終わったからと言ってあとがきを書くのか。しかも動画である。
1/10に出るらしいので期待したい。


もし地球がドーナツ型だったら

テキストリンク

ドラクエの世界地図は正方形でアレだけど、まあドーナツ状なら矛盾しないという話。そりゃ内側は光当たらないし曲のように凍っていても納得ではあるが。
で、重力、衛星ねえ。実際問題そういう天体は存在しないだろうが、興味深くはある。
球や平面なら地図は4色で塗り分けられる(3色ではダメ)けどドーナツ型の場合7色必要なんだっけ?


こんなところか。実写、ラノベ、天文学?まあバランスは悪くないのかな?
新年なのでナンバリングも戻す。いや足していってもいい様なものではあるが。



2014年度週刊少年ジャンプ6&7号感想。
ワンピース
全体的にとっかかりの無い話だが、戦力分散させ過ぎではなかろうか。

トリコ
そういえば新食材発見数がどうとか言う設定あったな。
しかしインフレインフレ&インフレ。八王のバトルウルフが六千ちょいってことはその辺が上限、アカシアのフルコースがその上を往くぐらいなのかな?まあようやくグルメ界にいくようでよかった。
今ググったら総合データベースとかいうwikiがあるんだな。設定厨には良い漫画だよね。
しかし四獣、グルメ界では一般的なレベルか。ちょうどいいぐらいの捕獲レベル?

ナルト
分福の話はまあ良かった。

ニセコイ
オールカラー。黒子もやってたな。それだけ期待掛けられてるのか、外注での色付けが安くできるようになったのか。
温泉回を温泉回として描く王道ラブコメ。

暗殺教室
ゲスすぎである。

黒子
根武谷はパワー争いでは紫原ぐらいじゃないと勝てないと。筋肉が多い奴ほど強いというわかりやすい世界。今回でマッスルダンクとか技名も出てきた。まあ名前だけで力任せなだけのようだが、なんだかんだで洛山で練習してるぶん正確ではあるらしい。
黛も封印されている訳ではなく、厄介な存在。全体的に勝てる要素が無い。やはり黒子と行きたいが……
火神が今ゾーンしてもどうしようもないし、まさに真綿で締められるような閉塞感。
洛山には弱点が無いか。それともここで奇策があるか?洛山も赤司のもう一個の人格あるしなあ。
まだまだ先は長そうだ。17点差をどうするか。結局黒子頼みにならざるを得ないが、さて。ともかく期待。

ソーマ
カレー料理と言うお題だがここまでカレーしか出てない辺りが注目か。しかし一人一人やっていくのか?悠長すぎないか?

斉木
斉木便利すぎるよね。しかし弱点もしっかりある。
ギャグ漫画でも最強主人公は反感を買う。上手く弱点を用意しないといけない。そこの辺り暗殺教室も斉木も、塵も考えられている。

磯部
単純なギャグだがその絵柄と乾燥した雰囲気で面白く感じられる。
つくづくうまい漫画である。

銀魂
酷いオチである。非常にらしい。

ブリーチ
おいおい恋次あそこまでかっこつけといて苦戦してやがる。
マスキュリンもジェイムズもしつこすぎる。実際強い。久保先生らしい色物の強さ。ギャグ漫画やった方が面白い説もある。
案だけバラバラにしても回復するジェイムズも中々楽しい。巻き添え食ってアレなのかな?そういう勝ち方もどうなんだ恋次。

べるぜ
やはりベル坊なしでは敵わんか。まあ解法は魔界から戻って来るって話ぐらいしかない訳で。その辺の演出を期待したい。あと魔法無しで男鹿と藤のタイマンも見て見たい気もしなくはない。


塵が塵しててよかった。ゴルゴンは悲惨である。


まあこんなところだろうか。黒子、ブリーチ、斉木などかなり高クオリティだった。トリコもやっとこさグルメ界に行ったし。
総合評価としては、うーん、上の下?突出したものが無かった?まあまあ大体よかったが。
冬アニメも始まってきている。やはりアニメが原作に与えるところも大きいが、さてはて。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/01/05(日) 17:15:21|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「デストロ246」3巻まで読んだので感想 | ホーム | 「忍殺蛮怒」とかあるんだな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1540-3caf88af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)