ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「レトロニム」

レトロニム - Wikipedia
レトロニム一覧 - Wikipedia


聞いたことのない言葉だが、引用すると、

引用
レトロニム (retronym) とは、ある言葉の意味が時代とともに拡張された、あるいは変化した場合に、古い意味の範囲を特定的に表すために後から考案された言葉のことを指す[1]。

らしい。

これだけではわかりにくいのでいくつか例を挙げると、
ギターは初期はそもそもアコースティック・ギターしかなく、ただギターと呼ばれていたが、エレクトリック・ギターが発明されてそれが主流となっていく中でアコースティック・ギターと言う名前が生まれた。余談だがエレキヴァイオリンとかエレキ三味線なんかもあるがそういうのの元のがアコースティック・三味線とか言われないのはエレキが一般的じゃないからだろう。
黒色火薬は無煙火薬の発明で、黒い旧式の火薬を黒色火薬と呼ぶことになった。
第一次世界大戦は第二次世界大戦がはじまる前は世界大戦争とか呼ばれていたとか。
ハードカバーや繁体字なんかもレトロニムらしい。

元々は一般名詞、広い概念で呼ばれていたものを、そう呼ぶわけにはいかなくなった事情が出来た、そういうことだろう。
概ね技術の進歩などに関連する辺り興味深い。


要するに、新しい概念が出来て、何の疑問も無く受け入れられていたものが言葉になって区別されるということか。
モノには特に名前が無い者があり、それを区別する必要性に駆られた時言葉もできる。
レトロニムがあるモノは発展が著しいモノ、革命的なモノといえるかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2014/01/01(水) 12:16:27|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「キノの旅」に出てくる銃器のモデルの話 | ホーム | 2013年の記事まとめ紹介>>

コメント

普通に携帯電話として使っていたものがガラケーという言葉で下に見られるのは
スマホを売る為に意図的に定着させた言葉の様な気がします!
  1. 2014/01/02(木) 18:46:38 |
  2. URL |
  3. #T2PFTBgw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 普通に携帯電話として使っていたものがガラケーという言葉で下に見られるのは
> スマホを売る為に意図的に定着させた言葉の様な気がします!

ガラケーというのは語源的にはガラパゴス携帯電話、ガラパゴス諸島の生物のように(日本で)独自の進化を遂げた携帯電話と言う意味で、確かにそれ自体で下に見るニュアンスもありますが、実際独自の進化による良さ、凄さもあるって話だったんですが、今となってはスマホ、スマートフォンより昔の下位互換的なニュアンスになっている辺り腑に落ちませんよね。

誰が作った言葉か知りませんが、やはり言葉には力があることが感じさせられます。
  1. 2014/01/03(金) 03:18:51 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1537-8e9de6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)