ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

無色の無駄骨。第100回動画紹介回

無色って透明じゃないよね?透明なら透明って書くし?色の話で透明に言及する際に無色とあえていうのかもしれない?

毎週木曜発売ヤングジャンプ連載漫画ねじまきカギュー感想。今年最後のヤングジャンプ。正月は休みたいのか合併号となっている。
あらすじから。

マルマンの少女時代。心が視える見世物少女として働かされている。聴衆の心の闇を暴いてしまい皆逃げてしまう。
見世物興行の主がマルマンを殴る。友達である動物も追い払われ、強姦されそうなところを理事長に買われ助手になる。
一つの感情に特化して強化されたマルマン。しかしマブルゥにやられてしまう。マブルゥ曰く「相手が悪すぎた」。


マブルゥつええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
マルマンの過去も面白い。理事長との出会いやら含めて赤ヶ島編の風呂敷畳みに入っている。設定厨の私のような人間にはたまらない展開。

マルマン。おお、子供の頃は美少女じゃん。足錠がいかにも奴隷少女と言う感じでいい。インドか。カルカッタかどこか?結構雰囲気は出てる気もする。で、理事長と出会って目が白黒反転になって、その後、過剰に成長してマッチョになる。
心を読むのは嫌われるわな。結局カギューの心の中にカモを連れていくのはその応用?どういう原理だよ。
観衆の日本人と思わしきバックパッカー(借金付き)は笑った。
そういや動物とも話せるのか。心を読む能力の中でも上位だなあ。
しかしマルマンの主だった男、本当にクズ。レイプするときの志向に肉便器って文字があるのは流石ヤングジャンプと言ったところか。
そしてマルマンが見ても理事長には感情が無い。理事長はこの場合一応マルマンにとって救世主だが、まあ人身売買ではある。
金をまき散らす辺り理事長はらしい。神だろうが悪魔だろうが必要としてくれる人と巡りあえたからマルマンは付いて行った。まあでもあの男も必要とはしてたような。まあ必要だったのは金なんだろうが。
被験体、二千恵セキュリティーグループの殺し屋マルマン以外の4人は世界中の心の器が大きい者らしい。順番とかも書かれているがこの辺りは後述しよう。
つーかマルマン、助手であり殺し屋であり被験体でもあるって面倒なことになってるな。
感情遮断実験は一つの感情に特化する実験。様々な感情を遮断して一つの感情に集中させることで爆発的な感情(ちから)を得るとか。
この世界は思いが強いものほど強靭い、ってなんかメタ発言にも聞こえる。ねじまきカギューはまあそういう世界だわな。まあ感情切り捨ててた時期の紫乃やロボットの類も結構強いし、感情がすごい筈のカモも別に戦闘では強いという訳ではない。
で、そこまでやっといて負けるマルマン。ややあっけない感もあるが、マブルゥも強いと認めているし見た目よりは紙一重の勝負だったのかもしれない。
まだ立ち上がってこないとも限らないし。

マブルゥ。マブルゥの理屈抜きの強さは痺れる。これでこそマブルゥと言う感じがある。かませ要員とかなんとか言って悪かった。
まあ言うなれば、マルマンの特化した哀しみの強さよりもマブルゥの家族愛の方が強かった、そういうことだろう。
螺子巻無影脚。衿沙と戦った時にフェイントで出してた技か。蹴りの連打。衿沙に出してた時は本気じゃなかった?というより足折れてたしな。だからフェイントとして出して本命は折れてる方の足でのキックだった?
二連続見開きで脅威の逆転。流石マブルゥ。このままカギュー助けに行く?それは過保護だと見守る?それとも別の厄介ごと?

被験体。順番としては、マルマン、モアヴ、スィーモ、ウルカイシ、ガガリの順番でスカウトされたようだ。
モアヴは元々テロリストだった?列車テロ?やはり楽しそう。マルマンがかなり子供の頃っぽいからモアヴも実は20かそこらだったりする?
スィーモは相変わらず水に浸かっている。妖怪かなんか?やはり怒っている。
ウルカイシ。牢屋にスカウトに行ったらしい。相変わらず殺してたんだろうか。怨念は強い。
そしてガガリ…… ん?何でうつむいて「…」な吹き出しなんだ?全然喜じゃないじゃん。実験の最高傑作だとか言われてたりしたが、ガガリの感情は本来持っていた素質では無かったり?本来の感情と違う状態にしたから最高傑作だったり?ZZ拳は修めてそうだが、何があったのやら。戦闘中に本来の、感情が遮断されていない状態に戻り、そこからどうとかなるとか?ZZ拳自体の謎も気になる。
感情遮断実験も人間として不自然な実験だしねえ。この漫画的に感情を遮断すれば最強と言う風には持っていかないとは思うが。
感情の遮断と言うと、衿沙は個性百面相とか言って暴走していたが、あれはむしろ逆で全ての感情を全開にした結果均一化し、感情が弱くなって最終的にのっぺらぼう、0になってしまったのか?感情が無いと言うと衿沙の親、理事長を思い出す。やはりなんだかんだで血は繋がっているという描写だったのか。で、カギューはそこに堕ちないように救い上げた?ならばカギューとカモならば理事長さえも、と言う話か。

おおよそこれでマルマンVSマブルゥは決着とみて良いか?まだ立ち上がってくる可能性はあるとしてもこれ以上の奥の手があるのか?
そういえばガガリは螺子巻拳の連発を食らって、やや今回のマルマンと同じような状態となったが何の支障も無く戦闘を続けた。
ガガリがどうなるかはわからないが、非常に期待がかかる。まあ主人公相手なので期待薄だが是非とも買っていただきたい。
来年もカギューには大注目である。


そういや今週チャンピオンも発売されてたのね。見逃した。
星矢がデストール活躍してたとか面白そうな情報あったが。


TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 第三部スターダストクルセイダース』PV

テキストリンク
来年4月に放送開始らしいね。成功するかどうかは知らないが期待がかかる作品である。1,2部の成功があるし3部も成功したなら4部5部6部7部8部といけるもんね。バオーとかも?
スタンドの描写はどうなるかな?これだけでは何とも言い難いが今のところは悪くは無さそう。
結構はしょるとかそういう噂も聞いたがさて。


【TAS】ゼルダの伝説 時のオカリナ in 16:57.69

テキストリンク
17分で救われる世界も世界である。
子供姿で大人世界に。ゼルダは昔から二つの世界と言うモチーフを強く持ってるよね。今回出る神トラ2も。
そういや時のオカリナではマスターソードを抜くと大人の姿になるまで時間を掛けて成長して大人世界へ、つまりコールドスリープ以下で単純に寝てたようなもので逆コナン状態な訳だが、じゃあなんで子供に戻れるのと言う話になる。不思議だ。あと時のオカリナってアイテムが、単純に時の神殿にあるようなブロックを消したり表したりできるというだけで時間を操るとかそういうのとは関係ないというのもなんだろう。ムジュラでは3日間戻れたわけだが。


【目隠しで】マリオ3を実況プレイpart5

テキストリンク
うむ。凄い。
感覚遮断プレイではメジャーな目隠しだが、アクションでそれはキツい。強制スクロールならなおさらである。
目隠し耳栓となるともっとキツいがアクションじゃあ不可能レベルになるか?まあそういうルールだと時間とかで画面確認できるルールがあったりするが。
名作ゲームは縛りでも面白い?


第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 第1弾PV 高画質 高音質

テキストリンク
でるらしいね。二部構成で、後編が出るときにはエヴァもユニコーンも最後まで終わってて作れるだろうという目論みか。
今回はシャアが裏切るタイプのようで。しかしフロンタルも居るのでことは単純では無さそう。
ユニコーン出るならZZもほしいところだが。



今回は年末なのでという訳でもない、と言うほどでもないが4動画で多め。
まあ月曜ジャンプ無かったし。
そろそろ今年も終わりか。最近更新頻度が落ちててアレだなあ。
やるべき記事としては、KOTYに総まとめに、アレまとめにアレ紹介にアレ予想…… 他になんかあったっけ?ああ、アレがあったか。本の感想紹介もあったな。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/12/26(木) 23:46:07|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニンジャスレイヤー、第三のコミカライズ登場!しかも講談社!WEB連載?! | ホーム | インターネット探訪「カラシニコフ AK-47」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1526-f0705275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)