ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「幽霊文字」

アレ?このブログで幽霊文字について一回扱った気がするけど記事が無いなあ。偽記憶か?
まあ単純になんかの間違いだと思うので書く。書こうと思って忘れてたのかもしれない。書いたとしても私が探せない以上もう一度改めて書くことには意味があるし


文字 - Wikipedia
漢字 - Wikipedia
幽霊文字 - Wikipedia
JIS X 0208 - Wikipedia 典拠不明の漢字
幽霊文字 ‐ 通信用語の基礎知識
▶ 幽霊文字の話(正体不明の漢字達) - YouTube
JIS漢字FAQ集 Q. 「幽霊文字」とは何ですか。
JIS幽霊漢字--スタイルシート使用
アニヲタWiki(仮) - 彁(幽霊文字)


幽霊文字。幽霊漢字、幽霊字とも称される。
ないはずなのにある文字なのでそう呼ばれている。

これだけだと意味が分からないのでわかりやすく書くと、
JIS基本漢字、ワープロやパソコンで打つ際の2バイトで漢字を表す工業規格、を制定したのだが、よく見ると漢字の専門家にも良くわからない漢字が幾つか紛れ込んでいた。
なんだこりゃ?という訳でそれらの文字を幽霊文字と読んでみた、と言う具合である。

それなりに大きな問題となって、それらの文字について徹底的な調査がなされた。
その結果、最大で100個ほど幽霊文字と言われる漢字があったわけだが、大部分は地名や人名に使われる漢字として特定された。
しかし、12個ほど、完全には特定できない漢字が残った。
典拠不詳 9文字
妛 挧 暃 椦 槞 蟐 袮 閠 駲
出典が示されていたものの、原典資料に遡ることができなかった漢字。
誤写等が疑われる。妛は国土地理院が?と言う文字を入れる際に山と女を分けて張り合わせて作字した結果、紙と紙の間の影が印刷の際に写りこんだ結果出来た文字だとか。

典拠不明 2文字
墸 壥
出典がそもそも示されていなかったが、何らかの文字の誤写であると推定されたもの。

同定不能 1文字

出典もないし、そもそも何の文字のつもりだったのか、何なのか結局わからなかった文字。


とまあ結局のところ工業規格を作る際になんかの間違いで出来た文字だという話である。
そして最後までわからなかった唯一の文字が「彁」で幽霊文字の代表だという訳である。

幽霊文字と言えど変更すると混乱を招くのでJISの中でそのままにされた。そして、JISはUnicodeに採用されたので世界中どこでも使えるようになったという訳である。

これらの文字は本質的には意味を持たない。
だが、何らかの漢字の誤写ならばその文字の代用として使ったり(その後また正しい字が収録されたりしたが)、何かのネタや暗号に使ったり、このページのように幽霊文字を説明するために幽霊文字として使われる場合がある。
誤謬が生んだ奇跡という訳だ。




誰も意図せずして、ひとりでに生まれた漢字群、幽霊文字。
漢字と言うミームが生んだ私生児とでもいうべきか。
まさしく幽霊、お化け、文字の妖怪のような存在である。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/12/07(土) 08:20:26|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「このマンガがすごい!2014」を見て思う所書いてく。個人的ランキングも | ホーム | エイリアン建築様式。第94回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1510-6223a831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)