ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「世界の銘木 木材図鑑」

世界の銘木 木材図鑑

木。一般的な日本人ならば、花見の時ぐらいでないと木の区別などしないかもしれない。
しかし、木と言ってもやはり大量に種類があるものだ。生物種と言うのは数えれば数えるほどキリが無い。ただ木材に限ってもそうである。
冒頭のサイトは世界の木材についての図鑑的解説サイトである。


こういう図鑑はただ見ているだけで楽しいものである。
最高級の将棋の駒に使われるツゲやら世界一重い木であるリグナムバイタ、全く聞いたことも無いペルポック・ロフォペタルムとかいうのもある。
それぞれの木材の画像やら、産地、用途、その他の情報など飽きが来ない。

木材と言う一見なんでもない様なものも調べてみると奥が深かったりする。
全てを知ることは不可能であり、好奇心は飢えずにすむという話。


一事を以て万端を知るということわざがあるが、私は胡散臭いと思っている。
とはいえ、知識を増やしていけばわからないことも増えるはずである。
余計な知識など無い、私はそう考えている。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/11/30(土) 22:57:48|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動かすこと自体推奨されないスーパーカー。第93回動画紹介回 | ホーム | 十一月に買った本の感想と十二月に買う本の紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1504-32ad941b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)