ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

失敗こそが面白い。第90回動画紹介回

成功は美しい。

ヤングジャンプ連載漫画ねじまきカギュー感想。もう金曜だが。
あらすじから。

小さなカギュー達が化物に喰われている。カギューの深層心理の中にカモは入っている。カモは匿われる。
小さなカギューはカギューの感情で、カギューを生かしている。最近現れた化物に蹂躙されているらしい。
カモは化物に語りかけると化物は応える。化物は嫉妬。カモはそれを受け入れる。カギューは昏睡から目覚める。


深層心理描写は流石に慣れたもの?原風景が深層心理になるというのはどこかで聞いたことがあるアレだな。
一話で終わらせるのは流石だが、掲載順が恐ろしい…… 巻き展開じゃないよね?
来週カラーでカギュー復活祭らしいが……

カギューの感情描写は笑えた。大きい感情ほど強い感情なのだろうか。理性は小さい、闘争は大きい、性欲はまあまあきっちりある。
その中で激レアで強い嫉妬。角の描写とか作者前作のトラウマイスタのゲルニカっぽいね。カタツムリだけど。
激レアの描写がソシャゲのカード絵っぽいよね。横だからややアレだが。

嫉妬こそが強い愛の証明。確かに天真爛漫なのもいいが、嫉妬もまた人間としての成長であり喜ぶ目木事であるということか。
祝福により救われる。受け入れることが愛である。嫉妬の発生により拳が鈍ったが、嫉妬を受け入れることでより強くなるのか。ガガリとの決着もつけたいところだが。ガガリも頑張ってほしい。
カモセンセも頑張ってるよね。愛をわかっている。

マルマンは愛を観察する。理事長の命か。
理事長が愛を知るための実験材料であり、調査員であり、暗殺者である。
理事長は何を考えているのか、マルマンは、ガガリは何をするのか。
これからの展開が読みにくい。カギューも嫉妬を覚えた。森センセは何をするのか。
来週以降の展開には期待である。


ジョジョの奇妙な来訪者バオーVSバオー『単発』

テキストリンク
そういえばバオー配信されてたね。中々カッコいい。ナレーションが笑えるが。
所謂変身ヒーローの文脈なんだよね。仮面ライダーの類。
全2巻だが濃厚なバトル漫画なのでこうキッチリキャラとして作れる。


スーパーマリオブラザーズ・ジャビ狩りをプレイ

テキストリンク
結構初期の改造マリオだったはず。日本プロ野球の読売ジャイアンツのマスコット、ジャビットを狩っていくジャビ狩り。
なんかニコ生見てたら、中国の海賊ファミコンソフトによくある~in1の一番最後にジャビ狩りが入っていて笑えた。
本来エミュでやることが想定されていたモノをファミコンでやるとは。


火星計画2 オープニング

テキストリンク
テラフォーミング。いいロマンだよねえ。火星のテラフォーミング。うん。
こういうゲーム意外と少ないのよね。シムアースは面白いけどやや違うし。
宇宙に開拓地を求める。やはり人類の進む道として余りにも魅力的である。



こんなところか。全てゲーム系だが、色が違うし、ランキングにも載らないような隠れた良動画(?)か何かだしいいや。
わかりやすい動画よりもわかりにくい動画を愛したい。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/11/22(金) 12:33:15|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第七回秋葉原ビールフェアでまた神主がビール娘描いてる件について | ホーム | 「このライトノベルがすごい!2014」を見ながら昨今のラノベについて学んでいく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1497-14d097fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)