ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「このライトノベルがすごい!2014」を見ながら昨今のラノベについて学んでいく

このライトノベルがすごい! - Wikipedia
ライトノベル系レーベル一覧 - Wikipedia

ネット世代の雑評論 ライトノベルレーベル、その昨今の勢力図を見る


このラノ2014を買ってみたが、まあいうてそんなにラノベ買っていないのでランキングについて何がどうだとか言えるわけではない。
というか、ライトノベルは基本的に雑誌連載されるわけでもないので、買う分しかわからず、読む機会、知る機会が少ない。
であるからこそ、このラノでも読んで最近のライトノベル、業界、レーベルについて知っていきたい。
今回は読みながら、面白そうな項目について書いたり、他にも調べたこととか書いていってこのブログを読んでいる人達にも最近のライトノベル関係について啓蒙していくという趣旨である。

あと、基本的にこれが売りたいランキングみたいなものだというのには注意。あんまり踊らされてはいけない。

ではスタート。
1位は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
略称は「はまち」だっけか「俺ガイル」だっけか。ガガガ文庫で一位と言うのは大きい。しかもダントツ。
残念ラブコメ系でアニメもやってたっけ。なんか説明読んでても肌に合わない感じがするが。

2位は「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
電撃文庫。相変わらずつえーな。
ファンタジー戦記らしい。で、そこに科学とか持ってきてるとかなんとか。
重厚でリアルな世界観?ふーむ。やや私の好物っぽい臭いもする。
しかし、ファンタジー世界に科学ってなんか色々考えつめると無茶が出てきそうだよねえ。その辺の解決にも期待。
機会があれば買おう。

3位は禁書目録。
相変わらずつえーなコレ。これも科学と魔法の~と言うテーマもあるが、実際言うほどまじわってない気もしないでもない。まあ色々やってるけど。
やや中二がすぎるところもある?まあそういうのが面白いのもあるのだろうが。

4位「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ほう。GA文庫。マイナーレーベルが上がってきているというのは肌で感じている。
よくわからんが王道展開なファンタジーらしい。これだけの説明では食指も伸びないが、公式とか見る限り世界観設定はまあ楽しげなところもありそう。Wikipediaにはページが無かった。
しかしタイトルが流行遅れだなあ。わざとやってるのだろうか。

5位はSAO。
連続一位からの陥落。まあでも十分高いといえばそうだが。
こういうゲームの中に入るという話は昔からあるよね。

6位は「はたらく魔王さま!
アニメやってた奴だよね(見てねーけど)。しかし電撃文庫つえーな。
ファンタジーで現代もの。ふむ。
しかし魔王も色んな作品で忙しいものである。結局問題魔王ってなんなんだ。

7位は「東京レイヴンズ
ほう。富士見ファンタジア文庫。古豪だな。どうせKADOKAWAなんだが。
学園陰陽ファンタジー?アニメも始まってるらしい。綿密でバトル描写が良い?ふーん。
しかし東京も忙しいものだ。

8位は「六花の勇者
読んでるし発売されるたびにこのブログで感想書いてる。スゲー面白い。
ファンタジー・ミステリーと言うギリギリのジャンルの中でこうもうまくやっていけるとは。
バトルも謎解きも凄まじい。今後も期待。

9位は俺芋。
ああ、完結したんだっけ。
現実との折り合い、社会との関わり合い。まあそういうのは興味深い。まだ一巻しか読んでねーけど。

10位は「ノーゲーム・ノーライフ
ほう。MF文庫J。KADOKAWA傘下。
略称は「ノムラ」とか。へぇ~著者とイラスト同じなのか。
天才主人公のようだが、そういうのは実際読んでみるまで鼻に付くかつかないかわからないからなあ。魅力的な設定ではあるけれども。
ファンタジー世界に召喚されてゲームさせられる。ふむ。まあいいけど。
買ってみたいと思わせる感じだなあ。

11位は野﨑まど劇場。
買った。死ぬほど面白かった。感想も書いた。
やっぱ基本的に短編集やショートショートは好きだというのもある。
これ読んでから他の野﨑まど作品も読んでみたけど、まあ実際全然違う作風なわけだけどスゲー面白かった。野﨑先生は天才だよね。最近は電撃じゃなくハヤカワで書いてるけど。

12位、冴えない彼女の育て方
富士見か。ギャルゲー文化はわからないんだよなあ。

13位、クロックワーク・プラネット
講談社ラノベ文庫、ほう。合作?へえ?
設定とかには興味深いものを感じる。
機会があれば読もう。

14位、ヴァンパイア・サマータイム
ファミ通文庫。古豪だなあ。
吸血鬼との恋物語みたいな?夏の吸血鬼、ふむ、組み合わせのギャップだなあ。

15位はデュラララ
そろそろクライマックスらしい。
やや癖がある印象もあるのだが。

16位は覇剣の皇姫アルティーナ
ファミ通文庫。
ファンタジー戦記物?紹介だけ見ても食指が動かないが、まあ面白くありえそうな感じ。

17位はエスケヱプ・スピヰド
電撃の最近のだよね。
近未来バトルか。ふーむ。それだけ言われてもどんなもんかわからんが。小説の戦闘描写ってのは実際わからんものだし。

18位は魔法科高校の劣等生
アニメ化計画進行中だっけ?最強主人公系。
一応ネット小説系か。現代魔法もの?まあ、確かに売れるだけの要素はある。
会う合わないはありそうだが。

19位はヒカルが地球にいたころ……
ファミ通文庫。あれ、多くね?
聞いたことねえなあ。ラブコメ方向っぽいが。

20位はバカテス。
これもファミ通文庫か。
そろそろ完結か。何にせよ物語は完結して完成なのは間違いない。

21位はとある飛行士への誓約
ガガガ文庫。ランキング初出?
これは俺も大好き。バルタザールのキャラが良い。いや他もいいけど。
ストーリーがしっかり進んでいくし、キャラの関係は変わりゆく。世界観が洗練されて来てる。次巻が楽しみ。

22位は「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」
角川スニーカー文庫か。やっと出てきたが往年の強さはもうない。
ああ、いつだったか話題になってたっけ?コレ。まあ設定的には面白くもなりそうだが。

23位ははがない。
MF文庫Jか。どうでもいいけどMF文庫Jは裏表紙全部緑で圧倒されるよね。

24位ナイツ&マジック
ほう。ヒーロー文庫。新鋭だなあ。
メカオタクでファンタジーなアレ。ファンタジーにメカが出てくる系は好きだ。FF6とか。まあファンタジーで科学とか言い出すのはちょっと厳しいが。
うーむ。ちょっとは面白そうだ。

25位氷の国のアマリリス。
あ、誤植見っけ。なんでレーベル名が氷の国のアマリリスなんだよ48ページ。電撃文庫ね。
全一巻で面白いと評判。世界観がなんか楽しげだよね。買えたら買おうと思ってる。

26位のうりん
GA文庫。
これ面白いんだろうか。いつも買おうか迷って買わないんだけど。アニメもやってたっけ。

27位ココロコネクトシリーズ
ファミ通文庫。人間関係の話だっけ?
アニメやってたらなんかやらかしたとかで2chでクッソ叩かれてたが。

28位ストレンジムーン
電撃。
うーむ、紹介見てもよくわからんが現代異能バトルか何か?

29位さくら荘
そういえばこれも2chで叩かれてたな。
つーか完結したのか。結構完結多いな。完結したからランキングに上がったというのもあるのだろうが。

30位「ドレスの俺がやんごとなき方々の家庭教師様な件」
ファミ通文庫。タイトルがクソ長くて一々書き写す方のこっちの身にもなってほしい。
設定はまあ面白そう。


30位以下で目についたの。
31位アクセルワールド
相変わらず人気ね。

32位グランクレスト戦記
水野良先生のか。へえ。

33位俺、ツインテールになります。
Wikipedia記事見たけどなんかアホ臭いな。悪くは無さそう。

35位大日本サムライガール
これってこんな上位に来ていいの?面白いけどさ。

38位キノの旅
流石に高順位をキープ。毎年一巻ぐらいしか出さないが人気シリーズ。私も新刊が出るたびに感想を書いてる

41位カゲロウデイズ
アホみたいに売れてるよねボカロ小説。今後も続くのかな?

46位マグダラで眠れ
割と真面目な錬金術もの。というか冶金もの?ファンタジー要素はあんまりないのがいいよね。ヨーロッパ暗黒期っぽいのがいい。

47位僕と彼女のゲーム戦争
実際のゲームを色々とやっていくのが特徴のラノベ。まさか東方花映塚をやるとは思わなかった。
実際ゲームに対して真摯なゲーマー目線で、そっち方面から見ても良く出来ている。

53位一つの大陸の物語
アリソンシリーズ最終章。でも番外とかがまた出る可能性はある。感想は書いてる
流石時雨沢先生という仕上がりであった。こう繋がるか、こう来るか、驚きっぱなしであった。
欲を言えばもっと新聞部とリリアたちの絡みが欲しかったところ。トレイズもバレなかったし。



まあランキングはこんなものか。
キャラランキングとかは、まあ人気作品から出てるなー電撃ばっかだなーと言う印象。男も女も6位が高坂兄妹なのが笑えた。キャラ紹介のページでは結構マイナーなレーベルの作品のキャラが多かったのが印象的。
イラストレーターはほとんどわからん。

目利きが選ぶ~はまあ興味深い作品が揃っているが、ラノベと言うのは人の感性によるものだしあんま信用してもいけないか。
野﨑まど作品が二人に選ばれていたのはやはり一般小説よりだから?
マカロン大好きな~というのは面白そうだなあ。


新人賞作品
王子降臨はアホらしくて面白そう。水戸黄門的なモノ、というわけでもないだろうが。
サイコメも興味深い設定。未成年殺人犯ラブコメか。
男子高校生のハレルヤ!も今はやりの男の娘もので悪くは無さそう。
第6回HJ文庫大賞奨励賞のインテリぶる~はなんなんだ。このライトノベルが酷い。機会があれば読んでみよう。受賞時タイトルはもっとひどいなおい。

ライトノベルジャンル別ガイド
「下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界」は前々から興味があったが、もう4巻でてるのか。
僕の脳内選択肢が~はアニメ化してたっけか。結構評判いいらしいが。
未完少女ラヴクラフト。2巻まで出てたっけ。スマッシュ文庫なのか。ふーむ。しかしラヴクラフト全集風の表紙は何度見ても笑える。
僕の学校の暗殺部は説明文見る限りエログロでなんか楽しそうだな。
デスニードラウンド。ベン・トーの作者か。バトル系?色々面白そうだが、オーバーラップ文庫。へぇ?
HJ文庫の百錬の覇王と聖約の戦乙女。スマートフォンでファンタジー世界を生き抜くというのは面白い。まあスマホは実際SFレベルだよね。
野﨑まどのファンタジスタドールイヴは全然アニメとかと違ったアレでスゲー笑えた。「なんだこれは?」ってほんとだよ。

ボーダーラインの作品とかも載ってたが、ニンジャスレイヤーなんかはボーダーライン上ですらないと判断されたらしく全く載って無い。いやアレラノベみたいなもんだろ…… 2chのラノベ板にスレあるし……


十年間のベスト50は流石に大体聞いたことぐらいはある。キノは4位。
23位はわからんなあ。50位とかも。


まあそんなこんなで見てきたが、新興レーベルの躍進が目立ったという印象である。
2chライトノベル板【売上】ラノベレーベル比較スレ7巻【部数】より

引用
807 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 08:43:59.62 ID:Yz2gf2kN [1/4]
●2013年第3四半期 オリコン一万部超えタイトル 7~9月発売タイトル対象。
 オリコン発表の文庫top50による

○電撃文庫
295,342部 13/08/10 **37日 ソードアート・オンライン 13 アリシゼーション・ディバイディング
153,625部 13/09/10 **27日 新約 とある魔術の禁書目録 8
123,101部 13/08/10 **23日 魔法科高校の劣等生 11 来訪者編 下
*63,265部 13/08/10 **16日 はたらく魔王さま! 9
*45,480部 13/07/10 **12日 さくら荘のペットな彼女 10
*38,216部 13/07/10 **12日 GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン Ⅵ 中
*37,018部 13/07/10 **12日 ロウきゅーぶ! 13
*33,299部 13/09/10 ***6日 GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン Ⅵ 下
*25,543部 13/07/10 ***5日 ストライク・ザ・ブラッド 8 愚者と暴君
*18,767部 13/09/10 ***6日 マグダラで眠れ Ⅳ
*16,170部 13/09/10 ***6日 僕と彼女のゲーム戦争 6
*15,817部 13/08/10 ***9日 魔王なあの娘と村人A 6 ~彼女の普通とあの娘の特別~
*15,767部 13/07/10 ***5日 ブラック・ブレット 5 逃亡犯、里見蓮太郎
*14,483部 13/08/10 ***9日 ゴールデンタイム列伝 AFRICA
*13,011部 13/08/10 ***9日 新フォーチュン・クエストⅡ 2 僧侶がいっぱい! 下
*12,920部 13/09/10 ***6日 ブギーポップ・ウィズイン さびまみれのバビロン
*12,289部 13/09/10 ***6日 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン Ⅳ
*12,236部 13/08/10 ***9日 なれる!SE 10 闘う?社員旅行
*11,460部 13/09/10 ***6日 やがて魔剱のアリスベル ヒロインズ・アソート
*11,208部 13/07/10 ***5日 トカゲの王 Ⅴ -だれか正しいと言ってくれ-

808 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 08:44:30.63 ID:Yz2gf2kN [2/4]
○MF文庫J
167,936部 13/08/22 **32日 僕は友達が少ない 9
*76,353部 13/08/20 **20日 緋弾のアリア ⅩⅤ
*39,514部 13/07/23 **13日 精霊使いの剣舞 11 精霊王暗殺
*30,379部 13/07/23 ***6日 魔弾の王と戦姫<ヴァナディース> 7
*23,402部 13/09/20 **10日 学戦都市アスタリスク 04.追憶闘破
*22,953部 13/07/23 **13日 ミカグラ学園組曲 1 放課後ストライド
*21,403部 13/09/20 **10日 機巧少女は傷つかない 12 Facing "Master's Doll"
*18,713部 13/09/20 **10日 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 10
*18,334部 13/07/23 ***6日 星刻の竜騎士 ⅩⅢ
*14,403部 13/07/23 ***6日 盟約のリヴァイアサン Ⅲ
*13,788部 13/08/20 ***6日 落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 Ⅳ
*13,365部 13/08/20 ***6日 つきツキ! 12
*12,078部 13/07/23 ***6日 魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> 2
*11,880部 13/07/23 ***6日 しゅらばら! 8
*11,544部 13/09/20 **10日 剣神の継承者 Ⅵ
*10,747部 13/09/20 **10日 魔法戦争 Ⅵ
*10,293部 13/08/20 ***6日 聖剣の刀鍛冶 16

○富士見ファンタジア文庫
*83,768部 13/09/20 **24日 デート・ア・ライブ 8 七罪サーチ
*41,613部 13/07/20 **16日 生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録 8
*36,003部 13/09/20 **10日 フルメタル・パニック! アナザー 6
*24,969部 13/09/20 **10日 鋼殻のレギオス 25 アンド・ゼン・アフター・ザット
*16,540部 13/07/20 ***9日 冴えない彼女の育てかた 4
*14,964部 13/08/20 ***6日 甘城ブリリアントパーク 2
*14,441部 13/07/20 ***9日 東京レイヴンズ EX1 party in nest
*14,016部 13/07/20 ***9日 ぼくのゆうしゃ
*13,466部 13/08/20 ***6日 グランクレスト戦記 1 虹の魔女シルーカ
*10,657部 13/08/20 ***6日 ぼくのゆうしゃ 2

809 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 08:45:01.33 ID:Yz2gf2kN [3/4]
○ヒーロー文庫
*23,991部 13/09/28 ***9日 ナイツ&マジック 3
*17,525部 13/08/29 **11日 竜殺しの過ごす日々 9
*15,669部 13/08/29 **11日 理想のヒモ生活 4
*14,044部 13/07/29 ***7日 竜殺しの過ごす日々 8
*12,257部 13/09/28 ***9日 最新のゲームは凄すぎだろ 1

○オーバーラップ文庫
*20,794部 13/09/20 **10日 IS<インフィニット・ストラトス> 7
*20,328部 13/08/20 **13日 IS<インフィニット・ストラトス> 6
*16,313部 13/07/23 ***6日 IS<インフィニット・ストラトス> 5

○ファミ通文庫
*16,231部 13/09/28 ***9日 ココロコネクト プレシャスタイム
*11,138部 13/08/28 ***5日 “花散里” ヒカルが地球にいたころ…… 8

○GA文庫
*14,324部 13/08/08 **11日 聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 4
*12,182部 13/09/12 **11日 のうりん 7

○ガガガ文庫
*92,037部 13/08/20 **27日 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7.5

○角川スニーカー文庫
*40,383部 13/07/31 **12日 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍

○KAエスマ文庫
*22,704部 13/07/08 **28日 ハイ☆スピード!

810 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/24(木) 08:45:33.77 ID:Yz2gf2kN [4/4]
《2013年7月~9月発売のオリコン一万部越え作品合計比率》
20本 *,969,017部 32.3%本 46.0%部 電撃文庫
17本 *,517,085部 27.4%本 24.5%部 MF文庫J
10本 *,270,437部 16.1%本 12.8%部 富士見ファンタジア文庫
*5本 *,*83,486部 *8.1%本 *4.0%部 ヒーロー文庫
*3本 *,*57,435部 *4.8%本 *2.7%部 オーバーラップ文庫
*2本 *,*27,369部 *3.2%本 *1.3%部 ファミ通文庫
*2本 *,*26,506部 *3.2%本 *1.3%部 GA文庫
*1本 *,*92,037部 *1.6%本 *4.4%部 ガガガ文庫
*1本 *,*40,383部 *1.6%本 *1.9%部 角川スニーカー文庫
*1本 *,*22,704部 *1.6%本 *1.1%部 KAエスマ文庫

これを見てもわかるように、過去の私の予想に反して(とまではいかないかもだが)大きく情勢は変わっている。

オーバーラップ文庫はメディアファクトリー(現KADOKAWA)退社組が造った株式会社オーバーラップの文庫らしい。
ISにポケモン関連の書籍とかCDの発行など、会社として生きながらえる体制はきっちり整っているのがわかる。これからが期待?このラノを見る限りきっちり新人も発掘しているようだし。

ヒーロー文庫は主婦の友社。電撃とかの販売受託やってたとこ。はっきり出版社と言える出版社だがラノベレーベルとしては新鋭。とはいえラノベ界にはかかわりは深いか。
結構色々出してて強豪レーベルとなっている。

KAエスマ文庫は京都アニメーションのラノベレーベルか。ただアニメを作るだけではやっていけなくなった?京アニのアニメ制作力も含めて強力な強みを持つわけだ。

スマッシュ文庫はPHP研究所。PHP研究所と言うとパナソニックの創業者が造った出版社で何か変なニッチ産業っぽい本ばかり出してるという印象だったが最近になって盛んに騒がれるようになったか。ボカロ小説なんかにも手を出しており、これからも目が離せない。

他にも講談社ラノベ文庫やら一迅社文庫、一二三書房の桜の杜ぶんこ、星海社文庫、宝島社のこのライトノベルがすごい!文庫などなど、KADOKAWA一強を覆そうという強力な動きが見られる。
電撃の王者っぷりはまだまだ変わらないが、十年二十年スパンで考えるとどうか。
大きな嵐が近づいてくる予兆を感じる。



ライトノベル界もまだまだ発展の余地がある。
その動きの中で良作が埋もれないようにしっかりアンテナを張っていこうと思う。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/11/21(木) 10:12:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<失敗こそが面白い。第90回動画紹介回 | ホーム | ねじまきカギュー12巻感想>>

コメント

No title

海外文学はこのラノだとレギュレーション的にアウトなんでランクインしないんです>ニンジャスレイヤー
でも昨年のこのラノ2013ではコラムひとつ分を割いて紹介されてましたよ。
  1. 2013/11/21(木) 21:31:41 |
  2. URL |
  3. hatikaduki #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 海外文学はこのラノだとレギュレーション的にアウトなんでランクインしないんです>ニンジャスレイヤー
> でも昨年のこのラノ2013ではコラムひとつ分を割いて紹介されてましたよ。

どう考えても海外文学じゃねーだ……アッハイ。
まあエンターブレインやほんやくチームがそう主張されている以上そうだということなんでしょうね。本屋ではラノベ棚に置かれてても。

そういえば前年度のには載ってましたね。その頃ニンジャスレイヤー読んでたか忘れましたが、今読んでいるきっかけの一つになったのかもしれません。
今日の(昨日から今日にかけての)ツイッター連載もスゲー面白かったですね。
ライトノベル界隈おいて多大な影響力を与える作品だからこそ、年度の包括的な締めくくりとなりうるこのラノでまた取り上げてほしかったという気持ちがあります。まあ実際どの程度の影響力かイマイチ実感が持てないのもあるのですが。
  1. 2013/11/22(金) 06:27:54 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1496-3b821e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)