ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ビルが6割。第82回動画紹介回

空が4割。

毎週木曜恒例ヤングジャンプねじまきカギュー感想。今週はヤングジャンプシードに載ってた第零話も。
あらすじから。

リモコンを失ったモアヴは島民に襲われそうになるが、爆弾は時間で爆発、島民は全滅。
カモは衿沙を護ろうとするが体がボロボロ。爆弾は衿沙の声により逸れるが衿沙は爆風で崖下へ。
衿沙はトラウマが蘇りかけるがカモが助けに。モアヴは他に行こうとするが、精神が復活した衿沙に止められる。


衿沙復活!!!これは嬉しい。しかも来週カラー?
いわゆるショック療法か。風蘭は関係なかった?まあ面識のない母と逢ってどうこうというのは幼児の精神では難しいか。
しかしバンバン人が死ぬなあ。保護された学園内の話じゃないもんね。赤ヶ島、暗殺者達と戦っている訳だ。

カモセンセ。非常に献身的。つーかあの状況からどうやって助かったんだ?まあカモセンセの方ではそのまま一緒に落ちるつもりだったようだが。
教師であり、衿沙の保護者。理事長とは全く違う。

衿沙。復活!まあどっかで復活するとは思ったがここか。今編で活躍しそう。ちょうどカモセンセ限界まで働いたし。
記憶喪失中の記憶はきっちり記憶されているのだろうか。カモセンセの事はどう思っているのだろうか。パパ呼ばわりしてたわけだが。恋しちゃってるかも?
トラウマは克服したのか?それともとりあえず精神に平静が戻った?ショック療法だしねえ。
声の力は幼児退行の時でも強烈だったが、復活した衿沙相手はモアヴでは厳しそう。まあ頑張るんだろうが、処刑だなあ。
あそこから助かったのは衿沙がどうにかしたんだろうか?物理的にどういう状況かわからんが。説明されるかどうかも微妙?
ガガリ戦やマルマン戦でカギューと共闘あるかな?
そして風蘭との邂逅は。
理事長との再会は?

モアヴ。爆殺魔。人が爆死するところを近くで見たい。完全にサイコパス。だからよい。リア充爆発?
ここから豹変あるかな?衿沙と戦うのにこのままではどうしようもなさそうだが。
声の力に抗えてないもんねえ。

カモの献身により衿沙完全復活。モアヴは後が無い?カラーでどうなるか。カモセンセは?
森センセの動向も気になる。最悪描かれずに勝利もありそうだが。全員勝利と言うならその全員でガガリとマルマンと戦う?あいつらアホみたいに強そうだが。
これからの動向に大注目である。

ヤングジャンプシードのねじまきカギュー第零話、あらすじ。

カギュー6歳。中国の実家。母親にしごかれている。母親は螺旋巻拳の師母。怖い。ちなみに父は考古学者らしい。
カギューは師母に嫌われているのではと思っている。師母は螺仙女様と呼ばれ村人から慕われている。
カギューは神聖な聖域である修業場で寝泊まりしている師母に食事を届けるが、コケて食事をぶちまけてしまう。
師母、激怒する。カギューは母親が自分より修業場の方が大事だ、と泣いて走り去る。
カギューとマブルゥの寝所に師母現る。カギューは帰ってない。雷雨。村へ続く桟道にカギューの姿。土砂崩れ。
師母は修業場の巨大螺仙女像(開祖様の像らしい)をぶっ飛ばしてカギューを助ける。螺仙女像は砕ける。
師母はどういうつもりだったか詰問する。カギューはもう一回食事を貰いに行こうと思ったらしい。
師母は修業場は命より大事だが、お前はそれよりも大事だと言う。カギューは泣いて抱きつく。
師母、カギューのかわいさに圧倒される。マブルゥは呆れる。そしてカギュー16歳、日本に。

あらすじ長くなっちゃったけど、スゲーよかった。
前の描き下ろしも含めてカギュー達の中国での暮らしが想像出来るようになった。

つーか師母こええ。相変わらず豹変。でも母親としての感情は大きい。スパルタ。
螺旋巻拳の頂点としての立場があるんだろうか。しかも一人称が己(オレ)。カギューに伝染したか。
なんか仙人的なアレらしい。ふーむ。あんま詳しく螺子巻拳について書かれていないが、家の単位で伝わってる拳法なのかな?カギューとマブルゥ、そして師母以外の修行者の姿が見えないが。なんとなく仏像あったりとか面壁九年とかいう壁の文字とか、座禅から禅宗の匂いもする。陰陽図とか道教っぽいところもあるのだが。まあ何か混ざってる系だろう。
代々螺仙女様はあの修業場に住まわれ様々な災厄から村を守ってきた?二千年もの間?はあ。
しかしなんだかんだ言ってヒス入ってる?修業のためだっつってもまあ子供ボコボコ殴ってるし。

考古学者の父。世界中を飛び回っている。ふむ?今後本編で出てくる可能性ある?この場合の考古学者ってほとんど冒険家みたいなアレなんだろ?予想より続いたら古代遺跡編かなんかが始まって出番が出来たりして。昨今の掲載中を見るに厳しい気もしなくはないが。

カギュー。まだまだ幼い。しかし、その純粋な心は美しい。
母の愛を受けられたようで良かった。

マブルゥ。今回特に何もやってない。この頃からすでに咳はしていた?
しかし親はババア呼ばわり。まあ実際現代日本なら虐待の誹りは免れない親だしなあ。子供のためなんだろうけどね。

噂によると単行本に収録されるらしい。この話は結構重要そうなので助かる話。
増刊であるヤングジャンプシードの表紙をまかされた。この雑誌は新人育成というか発掘と言う意味があるとか。その上でヤングジャンプでもやや新しい作品群で人気なメンツに描かせたのか。表紙という事はヤングジャンプ編集部では期待されているのかな?本誌の表紙はグラビアアイドルばっかだし。
今回の表紙は永久保存版の価値があった。内容やカラーもそれ以上の出来。非常に満足した。


PS3_PS Vita「Jスターズ ビクトリーバーサス」第2弾PV

テキストリンク
ほう。結構色々出るんだなあ。噂によるとめだかボックスとかも出るらしいが。バトルキャラ中心?
この流れだとジョジョからも出ても良い様なものだが、ジョジョはASB出したしなあ。
漫画太郎先生のとか、イマイチ選出基準がわからん。キャラ予想は難しい?

COD vs BF ラップバトル

テキストリンク
同じFPSの名作シリーズだが、ライバル同士何故かラップで対決している。
まあそれぞれ個性がある。悪い点はディスられる。
なんかよくわからんが結構笑える。

「ラ」と言ったら加速してしまう先輩.maid in heaven

テキストリンク
淫夢注意。淫夢なのか?あんま知らんが。
これ系は最終的にひどいことなってるのが笑える。予想できるインフレーション?
声が高くなるのもアホっぽい。



こんなところか。3動画でゲームPV、ゲームネタ、実写加速。まあうむ。
結構お蔵入りになった記事もある。苦労して書いてもネット上に公表しても仕方ないというものはある。単純にまとまらない場合も。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/10/24(木) 17:11:25|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第12回MMD杯 テーマとか発表されたので考察 | ホーム | アンサイクロペディア探訪「ベトナム戦争」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1473-67ba8fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)