ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

アニメ最萌トーナメント2013とかいつのまにか始まってた

アニメ最萌トーナメント2013
アニメ最萌トーナメント2013 概要
アニメ最萌トーナメント2013 対戦表
アニメ最萌トーナメント - Wikipedia
最萌トーナメント - Wikipedia

アニメ最萌トーナメント。2ちゃんねるのスレ企画である。

引用
アニメの女性キャラ・萌えキャラの祭典!投票・展示・交流イベント。 単なる人気投票や勝ち負けよりも、展示(キャラの紹介やアピール)・アニメファン同士の交流がメインになっています。 2013年度版は12回目になります。

らしい。鵜呑みにしていいのかはわからない。

やることというと、アニメのキャラをトーナメント形式で投票していって、最後に残った奴が優勝みたいな感じである。

こういう人気投票モノをトーナメント形式でやる、というのがそもそもどうかしているのではないかと私は思うのだが、「祭り」という観点からとらえるとそれが正解なのだろう。
実に十年以上の歴史を誇る、2chの栄枯盛衰と共にあるスレ企画である。


私は嫌儲板のスレを見て開催してるのを知ったのだが、嫌儲板では散々オワコンだのおっさんしかいないだのボロクソ言われていた。
しかし、きっちり新しい作品のキャラが勝ち残っているところを見るとまだまだ捨てたものではないとも思う。



まず、最萌トーナメントの類は人気投票、つまり最も人気のあるキャラクターが優勝するのでは、必ずしもない。
それにトーナメントは予選も含めて長期間にわたって行われる。
今回のアニメ最萌ではエントリーから含めて4か月ほどか。そこまでついていけるほどの濃厚なファンの投票、そしてこのトーナメントを知っているファン層である、そもそも2ちゃんねらーの層であるということを念頭に置かなければならない。

トーナメントなので、有力候補を先に落とそうとその対立候補に投票したり、一人一票のはずなのにコードを多重取得して多重投票したり、偽票やら途中集計やらで惑わしたり、相手方のスレに紛れ込んで士気を下げに行ったり、同盟を組んだり、投票用AAにトラップを仕掛けて無効票にしたりと、まあ色々ある。ネット選挙の未来だろうか。

投票工作以外にもラッシュやAA、SSなど様々な文化があり、見ている分には中々面白い。
決勝戦で同票ならば両者優勝としたりと結構興味深いところもある。


毎年の優勝キャラや今回勝ちあがったキャラを見ると、そりゃ勝つよなっていうのもあれば、えっ?と驚くようなものもある。
拮抗状態にあるからこそこういったギリギリの結果が出るのだろう。



何か順位を決めるものではなく、お祭り対決だと認識してみるとかなり楽しいものである。
2ちゃんねるは娯楽的なものである。
その一つの側面がこの最萌トーナメント。続いているのには理由があるのだ。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/23(月) 15:51:41|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国で第二回東方人気投票が来週(10/1)始まるらしいので中国語の東方キャラ紹介とか | ホーム | 東方輝針城。製品版新キャラのpixiv注目度を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1441-b7c9b25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)