ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第11回MMD杯 閉会式。今回のまとめと個人的な表彰作品など

ネット世代の雑評論 第11回MMD杯本選 良かった動画紹介していく 一応更新終了

MMD杯公式ホームページ
Angel-Cup MMDイベント支援

【第11回MMD杯】MikuMikuDanceCup XI【表彰・閉会式 第一部】

テキストリンク

という訳で表彰閉会式が終わり、第11回MMD杯の全日程が終了。
この記事では結果のまとめと個人的な表彰作品を3動画ほど挙げたいと思う。


第11回MMD数字
今回の数字。
具体的なテーマは動画数が少ないことがわかる。基本テーマは作ってからこじつけてるからね。
でもテーマから動画を作る例も決して少なくない。東北行きやCMなどはそういう傾向が多い。
ちなみに一番多かったのは「夏」。イメージで言えばわかりやすいから?
「えーっ!?」も多い。まあ何らかのサプライズがあればいいわけだし。

総再生時間を見ると、動画数と比較し露骨にCMが短くて笑える。TVCMなんかは15秒とか30秒だもんね。そういう類のレギュレーションと見れば妥当か。

そして多いものほど再生数平均は少ない?まあ東北だけ全部見るということもできるものね。

コメントは動画時間の長さに影響されると見られCMは少ない。

マイリストもまあ再生と同じようなものか。

843動画は驚き。ここに来てまただいぶ伸びている。
そして平均にしても一個一個の動画が多く、ニコニコの祭りの中では最大級だなと実感する。
全部見ようと思ったら不眠不休でも2日以上掛かる。死ぬ。

テーマミスなどは無し。流石に天丼すぎて笑いが取れないと見たか。



受賞作品とかについて。
何かコメントしたくなったのだけ。
動画とかは面倒なのと重くなるので貼らないけど、リンクは張るので適当に行ってね。

総合優勝
【第11回MMD杯本選】ルパン三世VSアイドルマスター
第10回MMD杯のサイバーサンダーサザビーの人だっけ。ルパンらしさとアイマスらしさが上手く混ぜ合わさり、高度な演出力も相まって最高である。声が無くてもコメントで補完されるというのはニコニコならではか。
納得の優勝である。

準優勝
【第11回MMD杯本選】かわいいと思ってはいけないMMD
安定の6666AAP。MMD杯男である。いや他でも活躍してるか知らんけど。

テーマ夏:松
【第11回MMD杯本選】MMD杯優勝トロフィーを狙う野獣先輩
ポイントでは4位。淫夢MMDは最近増えつつあるとか。ターミネーターの3だか4だかのトレスだが映像の出来の良さでは一番だったかも。それを野獣先輩がやるというだけで笑える。

テーマ侍:松
【第11回MMD杯本選】Ex-Sガンダム VS ガンダムMk-V【ガンダム・センチネル】
こういうゴテゴテした機体アニメで動かしにくいからね。MMDでやるのは正解。まあ最近のアニメは3DCGとか使ってるんだが。

テーマ夏:竹
【第11回MMD杯本選】多分魔理沙が一番T.A.Sだと思います。【MMDドラマ】
TASネタ。TASという動画ジャンルの文化も広いよね。人間の操作以上。ゲームの極限?ふーむ。

テーマ東北:松
【第11回MMD杯本選】東方へちょで影絵Bad Apple!!してみた(へちょモデル配布)
ニコニコにおいて伝説的な動画である影絵BadApple。MMD杯でもちょくちょくそのパロディやらなんやらがみられる。これはへちょモデルで再現。なるほどキャラが同じでもデフォルメモデルだと全然印象も違う。単純にモデルを替えただけでなく、色を付けて見たりと工夫が見られ、楽しい感じになってるのも好印象。

テーマ侍:梅
【第11回MMD杯本選】パックマソ【初音ミク】
パックマンはほとんどまともな設定が無いことが逆にいいよね。

テーマ大根:松
【第11回MMD杯本選】MikuMikuDrive
危険運転。現実ではとてもできないような事だからこそ爽快感があるのだ。

テーマ東北:竹
【第11回MMD杯本選】45日間の追憶【東日本大震災】
観光庁長官賞。いや確かに良い動画だけど、こんな鉄板で無難な、真面目な動画に賞を与える辺り鼻に付く。お役所仕事というか、仕方ないのだろうが、面白くない。予想通り過ぎる。

テーマ東北:梅
【第11回MMD杯本選】物理演算 流しそうめん
テーマ賞もらってる中では最下位?まあ興味深い物理演算で私は高く評価しているのだが。
全体で56位。

特別賞とか委員賞とかはいいや。
関係ないけど、特別賞もマイリスト賞も委員賞ももらってない中で一番高いのは、
【第11回MMD杯本選】恋は孤独のグルメなり【替え歌歌ってみた】
で、29位。結構好きなんだが。

マイリスト上位に実験的な作品も増えてきたなあ、という印象か。気のせいかもしれないが。視聴者の目も肥えてきた?そういう話でもないか。


最後に個人的な表彰作品を3つ紹介する。
【第11回MMD杯本選】 暴れん坊太子・解

テキストリンク
豊聡耳神子が暴れん坊将軍に。
将軍らしさと東方らしさがフュージョンして最高に笑える。
細かいところからネタまみれだし。

【第11回MMD杯本選】運命の大迷宮へ

テキストリンク
NetHack!!こういうゲームを私は愛する。
ローグライクの標準?まあ最近は変愚蛮怒とかElonaとかのが人気だけれども。シレンもいいけれども。
殺したそばから喰っていくゲーム。ほっとくと腐るからね。野獣かよ。
ロングソードを泉に漬けてエクスカリバーにしようとして錆びさせるのはあるある過ぎる。
元々はテキストベースのグラフィックなわけだが、こう表現すると広がりがある。そこに惹かれた。

【第11回MMD杯本選】MMD杯優勝トロフィーを狙う野獣先輩

テキストリンク
これほんと凄かったよね。動きが。
この動画を持って淫夢MMDの金字塔となるか。淫夢モデルも増えてきてるみたいだし。
抑圧されても伸びる文化こそ本物だと思う。善だ悪だという話ではない。


次点は、【第11回MMD杯本選】MMD劇団でペガーナの神々、【第11回MMD杯本選】すわわっ!SWK様の天地創造神話【第11回MMD杯本選】207【トークロイド漫才】といったところか。
いや総合優勝とかもいいけれど。


第11回MMD杯のまとめとしては、定番の作者と新興の作者のぶつかり合いという感触を受けたか。
個人的には良く出来ているのよりもイカレテいる動画のが好きなので、実験的作風なのが増えてくれるとうれしい。
今後もMMD杯は安泰だろう。次のMMD杯も注目していきたい。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/08(日) 15:47:10|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神経の肺炎。第69回動画紹介回 | ホーム | クソゲーオブザイヤー2013据置版、話題のビビパン2作とKOTYの基準について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1427-219ed85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)