ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「文体診断ロゴーン」

文体診断ロゴーン
自分と文体が似ている著名人を調べる「文体診断ロゴーン」 :教えて君.net

しおりさんとこで紹介されてたので自分のブログの文章やら他人の文章やらを入れて遊んでいたのだが、結構面白い。

引用
「文体診断λόγων(ロゴーン)」は自分と文体の似ている人を教えてくれるサービスだ。比較対象となるのは64名の著名人の文章で、芥川龍之介や太宰治といった過去の文豪の作品から、猪瀬直樹や梅原猛など存命の文筆家のエッセイ、さらに吉田茂や田中角栄、小泉純一郎ら歴代総理大臣の国会所信表明演説まで含まれている。
入力されたテキストは形態素解析され、文長、句読点感覚、名詞や動詞の出現率などの10項目を比較して偏差値を算出。それを元に、文体の似ている作家が確定される仕組みだ。

らしい。

私の文章やKOTYの総評など、分析的な文章を色々入れると遠藤周作だの浅田次郎(日本ペンクラブ会長らしい)だのばかりベスト一致に出て、ワースト一致には三木清だの岡倉天心だのばかり出た。

無茶苦茶な2chコピペとか入れると一致指数に(ベストもワーストも)マイナスが出たりもする。興味深い。


結局のところ64人程度ではサンプル数として心許無いのではないか。
小説文章かエッセイ文章か演説文章かとかそういう区別しかできていない気もしなくはない。

それぞれに必要な文章があるからね。読みやすさよりも厳密さが必要な時もあるし、文章の堅さもそれぞれ意味があるものである。
もっと広くサンプルを集めてもいい。便所の落書きから研究論文まで解析出来たら楽しいかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/09/06(金) 03:54:34|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クソゲーオブザイヤー2013据置版、話題のビビパン2作とKOTYの基準について | ホーム | 0で割られたスイカ。第68回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1425-80bece19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)