ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方鈴奈庵第10話にみる博麗神社の人間と妖怪の関係

東方鈴奈庵 ~Forbidden Scrollery. 第10話 「暗黒の伝統芸能 前編」ネタバレ&感想 : 春の湊で 真面目な感想とかはこっちのサイト見た方がいいかも。

鈴奈庵第10話
バレスレにあった画像の縮小。クリックしても大きくはならない。


今回モブ多かったねぇ。
えーっと、霊夢魔理沙小鈴阿求はメインキャラとして、
一輪、こころ(メインゲスト)、天子、衣玖、三妖精、幽香、椛(?)、小傘、幽々子、萃香、紫、橙、美鈴、アリス、華仙(また何か食ってる)、妖夢、屠自古、青娥、こいし、白蓮(回想シーン)、うどんげ、香霖……ぐらい?

まあこういう妖怪とかはいいとして、かなり一般人も博麗神社に来ている。
茨歌仙でもたまにバンバン来ていたが、博麗神社は幻想郷でも僻地にある。だから基本参拝客が来ない。
能楽だとか花見だとか龍石だとかそういう見世物があれば来るが、日常的に行く場所ではない。

観客には老人や子供も多いが、体が丈夫でない阿求は炎天下の中神社まで行くのは避けたいようだ。遠いし道中危ない。
まあ700mぐらいの山を登るような大変さだろうか。


まあこれらのモブは春河もえ先生がサービスで描いたにしろ、描かれた以上東方の設定となりうる。はず。
これによってより一般的な人里の人間と妖怪との関係が明らかになったと言えるだろう。

心綺楼を見てもわかるが、こういうお祭り騒ぎでは妖怪が人間の近くにいても騒がれることは無い。
しかし、鈴奈庵では同時にマミゾウが突然人里で現れたら問題であるような風な描写もある。もっとも霊夢と妖怪の関係、妖怪退治が妖怪となれ合っているのはまずい、と言う線もあるが、マミゾウが人に常に化けている意味はそれでは説明できない。

これはハレとケの概念で説明できるものなのかもしれない。
単純に言ってしまうと、祭りだから許されるのであって日常に妖怪が入り込むのは困る、と言う態度である。

だからこそ、日常的に妖怪が沸いている博麗神社は人気が無いのでは、今回の鈴奈庵を見てそう思った。


神主が何を考えているかは謎だが、異変を描く本編では見えない幻想郷の日常が書籍によって紡がれるのは良い事である。
また別個の価値があるという訳だ。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/08/28(水) 17:45:56|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<音速を超える飛行船。第66回動画紹介回 | ホーム | 2chの流出事件関係でライトノベル作家、杉井光先生の誹謗中傷がバレた件に付いて>>

コメント

No title

こんにちは。
書籍もハイペースで出ているようで。
昨今本屋に行かないので、書籍飼わなさ過ぎてます(´・ω・`)

今回は、考察のなかでもちょっと趣向の変わったことしてみました
http://togetter.com/li/554776
東方に関わりそうな御伽噺をいろいろ、動画で集めてみました。
案外こういうのも関わってそうだ、っていうのもなるべく取り寄せたつもりです。
お暇なときにご鑑賞くださいまし。結構癒されます。
  1. 2013/08/31(土) 18:45:03 |
  2. URL |
  3. 悉若無 #83oACe3E
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> こんにちは。
> 書籍もハイペースで出ているようで。
> 昨今本屋に行かないので、書籍飼わなさ過ぎてます(´・ω・`)
>
> 今回は、考察のなかでもちょっと趣向の変わったことしてみました
> http://togetter.com/li/554776
> 東方に関わりそうな御伽噺をいろいろ、動画で集めてみました。
> 案外こういうのも関わってそうだ、っていうのもなるべく取り寄せたつもりです。
> お暇なときにご鑑賞くださいまし。結構癒されます。

どうも。今定期的に出てる東方書籍は鈴奈庵と茨歌仙の二つですね。なんかFebriはヤバいという噂もありますが。

今回はおとぎ話と言う元ネタの軸がありましたね。こう見るとけっこう元ネタ多いですね。
永夜抄は竹取物語で、風神録から神霊廟は宗教で、そして輝針城ではお伽噺。
今後もお伽噺ネタは続く可能性はありますから色々チェックしてもいいかもしれませんね。
  1. 2013/09/01(日) 05:31:52 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1414-0a678067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)