ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

英Touhouwikiの東方輝針城関係の翻訳を見ていこう

Touhou Wiki - Characters, games, locations, and more

英東方Wiki。つまり英語圏で書かれた、東方projectに関して英語で書かれたWikiである。
日本の東方Wikiよりも情報がまとまっており、英語圏の東方ファンの中心地と言えるかもしれない。
公式情報に関してはまとまりすぎ、というか情報載せ過ぎ感もあり、これ英語圏の東方ファンは東方原作やらなさそうだなあ、と感じるぐらいである。まあ英語圏で東方やるのは難しいので仕方ない部分もあるが。

東方は基本日本語であり、英語圏では翻訳せねばならない。非常に日本的な話なので四苦八苦している様子が見て取れる。
原作の英語化プロジェクトもあり、そういった、英語圏において一般的な東方用語の翻訳というものが英東方Wikiで読めるのだ。
このブログでも何度か扱っているが今回は夏コミ最新作の輝針城関連の翻訳を見ていきたいと思う。

ではスタート。

ろくろ首の怪奇
The Rokurokubi Horror

そのまんまである。こういう固有名詞は訳さない。
なんとなく笑える。


首符「ろくろ首飛来」
Neck Sign "Rokurokubi Flight"

そのまんまである。


竹林のルーガルー
The Bamboo Forest's Loup-Garou

まあこれもそのまんまだけど、ルーガルーはフランス語なのよね。


古びた琵琶の付喪神
Tsukumogami of an Aging Biwa

ほう。Aging Biwa。


平曲「祇園精舎の鐘の音」
Heikyoku "Sounds of Jetavana's Bell"

ああ、祇園精舎っつったらJetavanaの事だもんね。でも平家物語の話で、まあうん。サンスクリット語でね。
しかし語源的にはJetavanaだけじゃ祇園精舎の土地の元所有者、祇陀太子のことなんだよなあ。まあどったっていいが。


琴符「諸行無常の琴の音」
Koto Sign "Sounds of Anicca's Koto"

えーと、Aniccaで無常か。サンスクリット語で。


筝曲「下克上レクイエム」
Koto Music "Social Upheaval Requiem"

かっけー。社会動乱レクイレム的な?


逆符「鏡の国の弾幕」
Reverse Sign "Danmaku Through the Looking-Glass"

おお、「Through the Looking-Glass, and What Alice Found There」が「鏡の国のアリス」とか訳されてるからね。それを踏まえているわけだ。
姿見を通した弾幕。なるほど的確である。


逆符「天下転覆」
Reverse Sign "Overturning All Under Heaven"

天下、これは天上天下という話なので、All Under Heavenと言う訳は的確。


打ち出の小槌
Miracle Mallet

まあ要するにそういうことである。


小槌「大きくなあれ」
Mallet "Grow Bigger!"

「なあれ」ってところを「!」で表している辺りが。


「進撃の小人」
"Attack on Dwarf"

ほう。英東方Wikiでは小人はKobitoと訳している。Dwarfは西洋の一般的な小人像だが、どうやらニュアンスが違うとしたようだ。
我々日本人にはドワーフと言うと指輪物語のドワーフ、髭もじゃでむさいアレ、を想像するが、必ずしもそうではない。トールキンがそういうのに当てはめただけである。

このスペカ名は進撃の巨人のパロディであることは言うまでもない。
進撃の巨人のサブタイトルは「attack on titan」。そして英語圏での名称も「Attack on Titan」である。
これには二つの違和感がある。
まず一つ、これでは巨人が進撃してくるのではなく、逆のようにも思える。やや奇妙ではある。とはいえ、それもまた作品内容的に嘘ではない。
もう一つは、巨人をTitanと訳していることだ。Giantでは無いのか?Titanはギリシャ神話の巨人族の事である。巨人をタイタンと呼ぶのもまあ間違いではないにしろ、一般的にはジャイアントと呼ぶだろう。まあ、実際巨人が作品中において主要な脅威であり、異常な群れとして出てくるといった点において、Titanとするのは一定の意味がある。

スペルカード名に戻ってみよう。進撃の小人。これは進撃の巨人のパロディである。弾幕の形もまさにそれを表現している。
ならば、進撃の巨人の英語名から翻訳を始めるのは当然である。
そして、ここであえてKobitoではなくDwarfを使うのも二重にパロディしている。
しっかり考えられている。


夢幻のパーカッショニスト
Phantasmal Percussionist

頭文字が重なって美しい。


三鼓「午前零時のスリーストライク」
Third Drum "Three Strikes at Midnight"

午前零時とクドいのもいいがMidnightとするのもシンプルでいい。
結局これ元ネタなんなんだろ?


孤独なウェアウルフ
Lonesome Werewolf

ほう。まあ要するに一匹狼ならぬ一匹人狼って話だけど。


幻想浄瑠璃
Illusionary Joururi

こう書くと浄瑠璃って言葉が謎めいていいね。


何もかも逆さまな世界
Reverse Ideology
An Entirely-Inverted World
Reverse Ideology

空中逆さ城内部
Floating Inverted Castle - Interior

空中に沈む輝針城
The Shining Needle Castle Sinking in the Air

まあこの辺はそのままかっこいいだけか?


何もかもひっくり返る逆さ城で
念願の挫折を味わうがいい!
In this inverted castle where everything is turned upside-down,
I'll give you a taste of this long-awaited failure!

これもまあそのままかっこいいだけか。英語になって語呂が失われた感もある。


針小棒大の天守閣
The Exaggerated Castle Keep

誇張された天守閣?うむ?まあいいか。




こんなものか。
結構面白いものもあるが、基本は逐語訳だからなあ。
しかし良く調べてはいる。咲夜Bの怪物君ネタとかも拾ってるし。
元ネタ関係もちゃんと調べ上げている辺り恐ろしい。
どうしても訳せない単語こそ見応えがあるか。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/08/23(金) 15:10:23|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<黒子のバスケ、来週の226話が凄すぎたので感想、考察など | ホーム | ドゥームスカトロジー。第64回動画紹介回>>

コメント

元ネタは多分これなんじゃないかと
幻想板より引用
355: 名前が無い程度の能力 2013/08/17(土) 20:07:38 ID:1M6QVaWk0
>>352
これじゃないかな
ttp://japankankou.jp/nagano/0263-32-1214.html
午前零時のスリーストライク→午前零時の三振→午前零時の参進
長野県天神深志神社
「天神様」菅原道真公を祀る深志神社で、一年の感謝と、新たに新年を迎えるお気持ちを、
元旦午前0時に鳴りわたる大太鼓の響きとともに新年をお迎えください。
元旦0時より境内、特設テント前にて御神酒をふるまいます。
また、元旦より新年祈願祭をご奉仕いたします。
  1. 2013/08/23(金) 17:45:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 元ネタは多分これなんじゃないかと
> 幻想板より引用
> 355: 名前が無い程度の能力 2013/08/17(土) 20:07:38 ID:1M6QVaWk0
> >>352
> これじゃないかな
> ttp://japankankou.jp/nagano/0263-32-1214.html
> 午前零時のスリーストライク→午前零時の三振→午前零時の参進
> 長野県天神深志神社
> 「天神様」菅原道真公を祀る深志神社で、一年の感謝と、新たに新年を迎えるお気持ちを、
> 元旦午前0時に鳴りわたる大太鼓の響きとともに新年をお迎えください。
> 元旦0時より境内、特設テント前にて御神酒をふるまいます。
> また、元旦より新年祈願祭をご奉仕いたします。

今から考えるとこれが一番可能性高そうですね。情報ありがとうございます。
最初読んだ時、こじつけじゃないかなとおもって記憶から消去してました。

まあ英語圏の人にはわからないですね。言葉遊びと言うのはそういうものですが。
ですが弾幕としては非常にらしい感じになっているのが面白いですね。
  1. 2013/08/23(金) 21:06:06 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

そういえば「逆さ城」が出てくる悪魔城(キャッスルヴァニア)は日本より海外で人気なシリーズだけど、海外の悪魔城&東方ファンはどう思ったんだろうかw
  1. 2013/08/25(日) 01:23:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> そういえば「逆さ城」が出てくる悪魔城(キャッスルヴァニア)は日本より海外で人気なシリーズだけど、海外の悪魔城&東方ファンはどう思ったんだろうかw

気になるところですねえ。まあ輝針城において逆さ城はラストステージと言うぐらいであまり重要という訳でもないですが。
そもそも、逆さ城はまだ浮いてるんですかね?元々鬼の世界に逆さに建ってたようですが。針妙丸はEDで霊夢たちに捕まってますが、ほとぼりが冷めたり打ち出の小槌の魔力が回収されたら針妙丸は逆さ城を拠点として活動するのでしょうかね。今後の設定が気になります。

神主のツイッターでもありましたが、海外でも東方への注目は強いようです。
今はほとんど割れで流通しているようですが、同人の海外流通となるとさてどうするべきなのやら。
同人界の巨頭として神主が何か考えるのも意味あることですね。
  1. 2013/08/25(日) 02:46:24 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちはー。考察屋のまたまたわたしです
神霊廟もまた妙訳あててあっておもしろかったけど,きしんじょーのほうも相当レベルアップしてますね。
あの「世界内存在~」のやつなんか
Beats Echoing in What Exists in This World
(世界のなかに実存するモノへこだまするビート)
とか相当頑張ってます(確かに世界内存在=In-der-Welt-Seinだけど,わざわざ英語で逐語訳するあたり,律儀にハイデガーネタ引っ張ってるとかw)。
英語化パッチでどうなるのか楽しみですねw。

考察を再整理しました↓
【東方考察(うそ)】東方現存在~Be the Being of Dwell.
http://togetter.com/li/554319
考察系で有名なアルム・バンド氏が疑問を持っていらっしゃったので,回答ついでに思考を整理した形となります(上記のExistenceがなぜ使われてるのかも何気に言及してます)。
ハイデガーの基礎論がこれでよくわかると思います。
それと,しんきろーときしんじょーの引っかかり方についてもちょいとだけお話ししてます。
  1. 2013/08/26(月) 10:35:58 |
  2. URL |
  3. しゅーにゃん #83oACe3E
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> こんにちはー。考察屋のまたまたわたしです
> 神霊廟もまた妙訳あててあっておもしろかったけど,きしんじょーのほうも相当レベルアップしてますね。
> あの「世界内存在~」のやつなんか
> Beats Echoing in What Exists in This World
> (世界のなかに実存するモノへこだまするビート)
> とか相当頑張ってます(確かに世界内存在=In-der-Welt-Seinだけど,わざわざ英語で逐語訳するあたり,律儀にハイデガーネタ引っ張ってるとかw)。
> 英語化パッチでどうなるのか楽しみですねw。
>
> 考察を再整理しました↓
> 【東方考察(うそ)】東方現存在~Be the Being of Dwell.
> http://togetter.com/li/554319
> 考察系で有名なアルム・バンド氏が疑問を持っていらっしゃったので,回答ついでに思考を整理した形となります(上記のExistenceがなぜ使われてるのかも何気に言及してます)。
> ハイデガーの基礎論がこれでよくわかると思います。
> それと,しんきろーときしんじょーの引っかかり方についてもちょいとだけお話ししてます。


読ましていただきました。相変わらず深いですね。
こうまで哲学に寄った東方は初めてでしょうか。
心綺楼で「ええじゃないか」をニヒリズムに関連付けているストーリーは最初良くわかりませんでしたが、輝針城との関連性が見えてきましたね。

正邪はルサンチマンというのは非常に的確だなぁと思いました。
弱いからこそ、反発するからこそ、新たなものを作る。正邪と言うキャラの解釈自体の参考にもできますね。
なんとなく偉そうな口ぶりなのもわかる気がします。弾幕がヤバいのも。

そして本編の反転を否定するExの雷鼓が強い強いと自機に言われるのもなるほどとも思えますね。
この辺りは幻想郷の世界観を良くあらわしている気がします。弱肉強食。


神主がどこまで考えているかは不明ですが、良く出来ていますねえ。
次回作にも期待できますね。この流れが続くのか、それとも。
  1. 2013/08/26(月) 14:22:18 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1408-b236086b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)