ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ドゥームスカトロジー。第64回動画紹介回

黒子のバスケの来週のバレが凄すぎる。日本語のバレ来てないからまだ何とも言えないが、初期から読み続けてきて良かった。


ヤングジャンプ連載ねじまきカギュー感想。もう金曜だけれども。
あらすじから。

カギューは眠れない。島民達が乱入し暗殺しようとするが、先陣を切った子供たちは森センセが気絶させる。
カモも防刃チョッキを着て防ぐ。カギューは戸惑いを捨てる。小鹿達も相当鍛えた。島民達は銃を構える。
眼帯を付けた女が気配も無く現れる。カモ達を始末しに来たらしい。旅館のおばばが殴られ死亡。

ここでバトル!やはりモブ島民では暗殺者でもカギュー達には相手にならんか。
そこで乱入者。面白くなりそうである。

カギュー。なんだかんだ言ってまだ「カモセンセの初恋の人」について気にしていたようだが、結局は原点に返ってシンプルになたようだ。
カギュー、アホに見えてまあアホなんだけど迷う時は迷うからね。

森センセ。そういや何を受け持つ教師とかあったっけ?子供たちの暗殺算数の間違いを指摘している辺り数学の教師だったりして。カモはなんだったっけ。設定されているはずだが。社会だったか国語だったか。ああ、今調べたら国語だった。
そういえば地味に戦闘シーン初めてか。まあどうせ強いとは思ってたが。まだまだ底知れない。

カモセンセ。よくわからんが防刃チョッキであんな滅茶苦茶に刺されたのって大丈夫なの?まあいいけど。
護られる立場から一歩進んだ印象も無くは無い。

小鹿&走。やはり強い。地味に修行してたらしい。まあ何もなしで強くなる漫画ではないので。
修業とかしたとか言ったらだせーとか思ってる小鹿が笑える。
そういや衿沙はまだ寝てるのかな?

島民。暗殺に際して、熟練はしていないが慣れている、罪悪感はあるにはあるが枯渇している。そういう狂い始めた世界が想わせる。
というかやはり銃はきついのだろうか。リアルさはある。
おばば、この漫画で初の死亡者?まあ心が殺された奴はいるけど。まああの状態で生きてるという可能性……ないな。脊椎が逝ってる。

女。赤ヶ島編の敵一号。赤毛のツインテールですっごい巻いてて、眼帯にギザギザな歯に中華風の服で、訛りがキツい美女。
おばばを殺した技で首がめっちゃ回転してた。螺子巻拳?手でやってたってことは南家?しかしカギューのそれとは回転方向が違う。亜流か元となった流派とか何か?
人を殺すことに楽しみを覚えてそう。おばばの話を聞く限り二千恵家に関係する刺客か何かと思われるが。さて。
恐らくカギューとやるのかな?6対1やるとも思えない。期待して注目。


島を支配する二千恵家。本当の敵地であり命が危ういシリアスな展開。
そういえば命を懸けるような、そういう展開はここが初めてか。学園を出る。学園の庇護から出る。
あるいは仲間に死者とか出たりして?まあそういう漫画でもないが、緊張感はある。
どうやって風蘭を救出するか、どうやって自分たちの身を護るか、どうやって脱出するか。衿沙は?
謎があるということこそ面白さである。


【第11回MMD杯本選】東方でカップヌードルのCMとか再現してみた【遅刻組】

テキストリンク
MMD杯遅刻組。しかしこの位の短さの方が見やすい。
実際アホ臭くて面白い。こういう軽い動画こそニコニコ動画だなとも思える。
再現MMDは嫌いではない。あえてMMDでやることでさらなる面白さがあるのだ。


【TAS】 70エクステンド&100ボムで行く 東方輝針城Lunatic魔理沙B 【前編】

テキストリンク
魔理沙Bは頭おかしいなあ。まあ、クリアラーにとって簡単かと言うとまた別だが、ルナシューターならば使いこなせるだろう。理論値最強?実際強い。
とはいっても、なんだかんだで点数ならば咲夜Bも並ぶぐらいに高いのが凄い。死ぬほど弱いのに。
咲夜Aも相手の弾幕に干渉するし、霊夢Aもマリス砲まがいとかできる。霊夢Bは驚くほど普通?ボムは道中、ボスどちらでも使えて便利で、低速はやや弱いが。魔理沙Aは、よくよく考えると普通だなあ。いやボムは強いっちゃ強いが。
輝針城は機体ごとの個性が非常に強い。それも傑作である要素の一つか。


電王戦タッグマッチ PV

テキストリンク
なるほど、要するにアドバンスド将棋か。そういうのがあってもいい。
前回の電王戦でプロ側が負けたからこそ実現できるともいえる。
第三回電王戦は別にやるみたいだけれども。



こんなところか。なんとなく動画紹介はヤングジャンプや週刊少年ジャンプのおまけで書いてる気がしてならない。
でもまあ動画が面白いのは確かなのでいいか。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/08/23(金) 10:17:42|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<英Touhouwikiの東方輝針城関係の翻訳を見ていこう | ホーム | ねじまきカギュー11巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1407-cb29be97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)