ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

声にならないほどの美しさ。第60回動画紹介回

人類は美を生み出すために生まれてきたのだろう。

毎週恒例ヤングジャンプ連載ねじまきカギュー感想。
あらすじから。

カモは風蘭救出を決意。貞鳥達に伝える。母が生きている事自体知らなかったが、強い慕情があるようだ。
森センセが風蘭はカモの初恋の人だという。カモとカギューはショックを受ける。
衿沙、小鹿、走も勝手に付いてくる。決意を新たにするカモと悲しそうな顔をするカギュー。


いきなり理事長別荘の島へ行った!しかも衿沙達連れて!
こういった超特急の展開が私がこの漫画が好きな理由の一つである。
カギューがうつ状態になるのはこれで二回目だが、今回は本気で恋煩い。どう影響するか。
パーティメンバーはカモ、森センセ、カギュー、衿沙(幼児退行)、走、小鹿の6名。うむ。バトルが再開する臭いを感じる。やはりバトルこそこの漫画の真骨頂。期待。
森センセも戦うのだろうか。実力は注意深く隠されているが、アリスぐらいだろうか。そもそも何者なのか。
理事長別宅、風蘭救出編。ものすごく期待させるものがある。

カモ。風蘭はカモの恩師だが、森センセから初恋の人だと看破された。ある意味ではそうなのだろう。
理事長に幽閉されている風蘭を救出する、それはいいが、救出されうる状態なのか。生きてるのか?
理事長に嫉妬。この漫画の愛のテーマは今章では愛のマイナス面、嫉妬を描くこととなるか。
カギューはカモにとってどうあっても恋愛対象ではないんだよね。

貞鳥達。彼女たちも、クローンながらやはり人間。写真でしか顔を見たことのない母親に惹かれる。会いたいと思う。
衿沙の補佐を心に決めて自分を殺しても、どうあっても人間なのだ。

森センセ、謎ばかりであるが、カギューやカモに構い、風蘭救出に手を貸そうとしているのは、カギューが修業終わった後に涎を垂らしていたのを見るに、やはりその個性に惹かれたものだろう。
森センセは実はカモの恩師説もあったが、風蘭の存在で瓦解したようにも思えた。しかし実はやはり森センセは風蘭なのではないかとも思えてきた。理事長は愛を知るために個性を集めたわけだが、愛と個性はまた違う。深い闇があるかもしれない。
何か企んでいることは明らかだと思うが。トラウマイスタのダヴィンチみたいな立ち位置だったりして。

カギュー。朱羽に揺さぶられても、紫乃と取り合っても、カギューの恋愛は真っ直ぐだった。
しかしここに来てカモの初恋の人が登場。叶わぬ恋かもしれないと自覚した?恋愛という面を見せるカモが初めてだったからか?
さて、カギューはどう結論を付けるのか。

衿沙。父親である理事長により幼児退行した衿沙はカモを父親と認識している。カギューまたヤバい系女子に好かれる才能が発揮されている。特殊ケースだが。最近この設定忘れ去られているイメージ。
ある程度精神年齢が戻ってきてる感もある。幼児から小学生ぐらいまで。元々精神年齢低い説がある走・小鹿と外で遊んでいたようだが、カモの存在を見つけ密航。しかしなんだかんだいって役に立ちそう。
この漫画では衿沙が一番好きかなあ。テーマ、ストーリーと密接に関わっている。風蘭と会うことでどうなるやら。

走、小鹿。いつも通りの漫才を繰り広げる中、ぐうかわ衿沙に引き連れられてカモに付いていくことに。てーか衿沙も含めてこの三人何が目的か知ってるのか?まあ二人は純粋にバトル要員になりそうだが。ストーリーには関わらないけど、バトル描写はこの漫画に必要だもんね。
衿沙がこんな状態でも付き従い、貞鳥達の命令よりも優先される。真の部下。

こうやって戦闘要員を集めたという事はどうあってもバトルがあると思われるが、逆に何もないというオチもあるかもしれない。
別荘を護る敵と戦うという事は対大人と考えてよいだろう。
カギューの状態は悪いがどう克服するか。衿沙は役に立つのか、どういう役割を果たすのか、森センセの戦闘描写は見れるのか、そもそも何者なのか、走と小鹿、新たな連携が見られるのか。そして理事長は?
次回以降のバトル展開に期待して注目したい。


【Top Gear】ハイラックスを ぶっ壊せ! 1/2

テキストリンク
Top Gear、イギリスの公共放送BBCの自動車番組。しかし、基本的に無茶苦茶したり無茶苦茶放送禁止用語とか言ったりしまくるアホ番組である。
トヨタハイラックスで無茶苦茶して、基本的な工具の修理だけでどこまで持つかと言うチャレンジ。
この結果、ハイラックスは栄光の座を勝ち取る。紛争地域でバンバン使われた実績があるもんね。


Top Gear - パワーラップランキング - ~シーズン17(~2011)

テキストリンク
これもTop Gear。これは市販車とか公道走れる車でタイムアタック的な。ドライバーはStig。謎のドライバーだが、どうにもF1ドライバー級のテクニックを持つ。
日産GT-Rってすげーんだなあ。あんま車詳しくないけど、フェラーリとかと同等じゃん。最後の方おかしなことになってるし。
最終的に持ち出したのは……


最長の技「わざマシン53」をノーカットで+α

テキストリンク
FFにも技のエフェクト長すぎなのあるが、これはレベルが違う。まあバグだからなんだが。
30分のエフェクト、どうなってるんだこりゃ。
ポケモンのバグは色々あるけど、それが作品を損なっていない、むしろ面白くさせているのは驚異的だよね。



こんなところか。Top Gear2個にゲーム一個。うむ。最近Top Gearばっかり見てたからなあ。
公共放送でバカをやる。モンティパイソンもBBCだっけ。文化の担い手。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/08/02(金) 00:06:18|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近のニンジャスレイヤーのエピソードごとの感想を書いてく | ホーム | 2013年度週刊少年ジャンプ36号掲載順バレを見てジャンプの今後を占う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1392-9851454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)