ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

群盲。第59回動画紹介回

象だけの話ではなく、普遍的な話。人類は群盲。

ジャンプ感想は動画紹介の後ね。


【TAS】ヨッシーアイランド"glitched" in 2:36.81

テキストリンク
こういう酷いTASいいよね。常識がぶっ飛ばされる感じと言うか。
色々と怪しい挙動が見れるのが笑える。しかも何も解決していない。
TASはこういうチートでないのに異常をするというのが魅力?


進撃の標識

テキストリンク
まあ一発ネタは一発ネタだけど秀逸。
飛び出し坊やとか熊の標識とかをうまく使ってる。
いろいろ標識あるものである。標識が立ち並ぶ雰囲気もいい。


【720P】PS3-PS Vita「Jスターズ ビクトリーバーサス」第1弾PV

テキストリンク
ああ、ジャンプ本誌でたまに宣伝されてたやつか。正直参戦作品がメジャーすぎて引くところがあるが、まあバトルに参加できそうなバトルものとギャグもので今の人気作を選ぶとこうなるのかな。まあまだPV1だし。
ジャンプゲーはやっぱりゴチャゴチャ色々参戦作品が多いのがいいんだけど、3Dでは難しい?
バンダイのキャラゲーは悪評も多いが、キャラゲーなんかキャラ多く出したらそれでいいところも無くは無いもんね。ジョジョのアレは結構成功してそうだし、まあうん。制作会社もあるが。
まあ注目。



こんなところか。ゲーム(TAS)、アニメ(MAD)、ゲーム(キャラゲーPV)とまあまあのバランスとしておこう。
これで今月31記事目。次に読んだ本の感想とかの記事で32記事か。忙しいと一月32記事ノルマ無理だからなあ。まあ勝手に決めたノルマだけど。今月も忙しいは忙しかったけど。


週刊少年ジャンプ2013年度35号感想。
クロクロク(新連載)
現代妖怪もの。妖怪ものは日本の創作界において常に需要があるよね。東方だって妖怪ものと言えばそうだし。
まあいろいろ重ねてきてるけど、中々読みやすい。これからどうなっていくかはわからないが、期待していいかな?

トリコ
次郎の出現でまたインフレ。地球(現実の地球よりでかいんだろ?)を一瞬止めるとか意味のわかるようでわからない技とか。まあこれが頂点レベルと言う話なんだろうが、まだ隠してる力があるようで。
で、ジョアはフローゼ。まあ色々変な感じになってたからそのまま本人と見ていいのかは疑問だが。
こんなところでgdgdやっとらんでさっさとグルメ界行けっていつも思うけども。ユダとかもいいからいけよ。

斉木
ニューパワージェネレーション、未だに人気だもんなあ。もうニューって感じもしなくなってきた説もあるが。
ソーマも遅れてきたが好調だし、新連載の枠が小さい。
基本この漫画悪い奴はいないんだよね。そこが考えられてるというか、前回からの教訓と言うか。

ソーマ
よくわからんけど、200食を600人以上がクリアしたって、客どんだけいるんだ?到達できなかった奴もいるんだろ?客喰いすぎだろ。

暗殺
地味になりがちなテストとかをこんな風に描写するのはうまい。まあやり過ぎ感も否めないが。
しかし、フランクな英語訳しろとか、訳の分からん問題が多いな。難しけりゃいいってもんでもなかろう。この学校最悪だなあ。
で、実際勝てるのか?勝っちゃっていいのか?

ナルト
アレっぽいよね。みんないってるけど。AKIRAの。
それはそうとして、結局問題エドテンってゴリ押しで倒せるの?封印とか幻術とかクッソ面倒な事死なキャラ無ない印象だが、十尾の人柱力ともなるとちがうのか。
二代目もっと活躍したらいいなあ。あと、結局ガイ、死門開かんの?

べるぜ
この漫画らしい、いきなり強くなってワンパンで終了かと思いきや、なんか姫川がなんかなんかした。
どう転ぶのやら。姫川の考えは?

ジャコ
1.8倍て。
しかし淡々と進むなあ。嫌いじゃない。

黒子
もうチームワークもクソも無くなって、3人ほど練習にも来てないのに、歴代最強、レベルの違う強さを見せる帝光バスケ部キセキの世代。そうそうこういう理不尽な、ただ強さの塊と言うのが連載初期(というか黒子達に負ける前の)のキセキの世代の感覚である。スポーツマンとしてどうなのかというほど傲慢で、それにも拘らずチームに入れなくてはならないというジレンマ。歪んだ強さ。強さゆえの歪み。これこそがキセキの世代と言う感がある。
黒子はジャスタウェイ気味。連載初期の絵がアレな時期風、って狙ってやってんのか?連載初期の絵柄はただ下手ではなく、黒子の精神が死んでたからっていう無茶な後付?赤司の一人称とかも含めてこの漫画の後付けは色々ヤバいなあ。
この状況でもまだ最悪ではないとわかっているのが怖い。三連覇の後何が起こるのか。
萩原とか完全に、というか(バスケ選手としての)死亡フラグは決まっていて、どんな悲惨な目に合うかというレベルの話だからなあ。去年以上の手ごたえって、いやいや。道化じみてるなあ。
火神がカメオ出演してなんとなく黒子のバスケの二人主役感を思い出させ、また火神もこの時期アレだったという事実が悲壮感を増やす。
今週は最高であったが来週以降にも期待できる話であった。

銀魂
まあいうてトラブルじゃあ隠す気にもなれんわな。

スモーキー
相手にイップスを起こさせる強さというのがテニプリとか黒子とかを思い起こさせる。うん、そっち系のスポーツ漫画だもんね。ジャンプの伝統。
この漫画も嫌いじゃないが、中々掲載順伸びないなあ。クズ描写もいいんだが、万人受けしないからなあ。

ソウルキャッチャーズ
ここもクズばっかだなあ。連載初期はクズばっかという事にしといたほうが成長も描きやすいということか。
スケットとか短編ばっかだったからクズ高校になってたけど。

エジソン
獅童の発明のくだらなさに吹いた。
この漫画最終回だった訳だけど、結構好きだったんだがなあ。やはりジャンプ上位陣が固められてるのが問題か。2軍でも作ればいいのに。それがSQとかという事なのかもだが。ああ、それがジャンプLIVEとかいう8/1にできるスマホ用のジャンプということなのかな?あんま知らんけど。



こんなところ。ワンピもブリーチも無いが、黒子とかが良かったので総合評価は上の下ということで。
ブリーチの埋めページも中々いい味出している。ジャコとかも思ったより面白い。というか流石に安定感が凄い。
そして、打ち切りサバイバルレースも大体わかるような現状は……上がつっかえてる。ジャンプによくあることではあるが。
この状況をどうするのか。注目である。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/07/30(火) 12:05:43|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七月に買った本の感想と八月に買う本の紹介 | ホーム | ニンジャスレイヤーfigma化!? あと、ソウカイヤとザイバツのニンジャ比較とかも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1389-614f505e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)