ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「宮本武蔵の『五輪書』をサッカー語に訳してみた。」

宮本武蔵の『五輪書』をサッカー語に訳してみた。 | ver.1.224 by outsidervoice

五輪書 - Wikipedia
宮本武蔵 五輪書の現代語訳や解説など。


宮本武蔵。「歴史上最強の剣豪は誰か」、という問いの答えは人によって色々あるだろうが、最も多くの人の答えは宮本武蔵となるだろう。
様々な伝説的な逸話が残っており、二刀流の流派「二天一流」の創始者でもある。
武蔵が晩年に書いたとされる兵法書がある。「五輪書」である。英語にすると「The Book of Five Rings」らしい。

タイトルの由来は密教の五輪、それになぞらえて「地・水・火・風・空」の五巻で構成される。
中身は剣術や兵法に関することや他流の批判など多岐にわたる。
奥義書のようなものではなくむしろ入門書のような色合いが強い。
武蔵の合理的な精神が良く表れた書物である。


奥義書ではない、ただ剣術を語るだけではなくかなり広い範囲、汎用性を持った記述がなされている。
他の事、例えばサッカーに置き換えても通じるような。


という訳で、サッカー語に訳してみたのが冒頭のリンクである。
中々馬鹿馬鹿しいが何故かなるほどと思えるものもあり油断ができない。
それほどの何にでも応用できる、ということは五輪書の完成度を物語るものなのかもしれない。

サッカーも剣術も、戦いには違いないのだ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/07/25(木) 06:19:18|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法の光と闇の巣の蜘蛛。第58回動画紹介回 | ホーム | 東方輝針城製品版ジャケットと委託&予約開始日公開!8/15販売・7/26予約開始!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1382-dfab0243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)