ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ジャケ買いした本のレビューみたいな ゴクジョッ。〜極楽院女子校寮物語〜

ゴクジョッ。〜極楽院女子校寮物語〜

ジャケ買いというか、古本屋で中身見て買ったというか、古本が専門じゃない店で古本売ってたから中身見て良さそうだから買ったみたいな?どったっていいか。

なんか新装版とかあるらしいけど買ったのはつまるところ”旧装版”。新装版が出たから売ったのかね。


女子高での学園生活物といえばそうだがそこから想像されるべき生ぬるい物はどこにもなく、下ネタとキチガイレベルの(私がキチガイと書く時はキチガイの人を揶揄している訳ではないです)バカギャグしかない。というか下ネタしかない。女子高で下ネタなので百合も少々あるけど露骨過ぎて百合ってかレズってか純粋なギャグになっている。

特に主人公のアホさが酷くて笑える。主人公「赤羽亜矢」は簡単に要素をまとめると、馬鹿でアホで無知で自信過剰で傲慢な女子高生である。ついでに言うとマヌケでもある。性的な単語をほとんど知らない(合コンすら知らない)のにそういった方面でも知ったかぶったりして、その挙句暴走しだす。これでも黙ってりゃ美人なんだけども。

下ネタとエロは違う。この漫画ではノーパンだから親友からパンツを奪い、結局親友ともどもノーパンを晒したり、身体測定でボンタン狩りの要領でブラジャーを奪いまくったり(天使のコスプレ風の下着?をして)、合コンに勘違いして宇宙服やら女王様の格好をしてあげく男に局部を晒すはめになったり…と明らかにギャグである。つまり下ネタは性的興奮を誘う必要は無く、ただ*下*のネタというだけである。

というか裏表紙が自主規制マークありの半裸(下が裸)というのでレジに持って行きにくい罠。

主人公以外の人物も基本まともな人物はいない。綾波風の霊感色情魔に巨乳腐女子、変態保険女医、親友もドMの気があるという非常に駄目な環境。案外幻想もクソもない分こっちの方がリアルな女子高なのかもしれない。こんな馬鹿げた漫画にリアルもクソもない気はするが。

この漫画の本質は下ネタであろう。「かわいい」女子高生が酷い下ネタの渦中にあるところがギャップのせいか面白い。下ネタを軽蔑する人もいるかもしれないがここまで極めればシュールレアリズム、つまり形而”上”学的ネタともいえよう。上下が逆転するほどの勢いがあるといえよう。意味があることを書いている気がしないが。



スーパージャンプという少しマイナーな雑誌上で連載しているのが原因か話題に余りあがらないが間違いなく一線級の面白さを持つ漫画だと断言する。


まあ結局重要なのは好きか嫌いかなんだけどね。面白さよりも好き嫌い。連載中なので自分で見てから買うのもよいだろう。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/05/23(日) 04:58:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<動画紹介 名探偵コナンでお亡くなりになった人を数えてみた(アニメ版とかも) | ホーム | 聖☆おにいさん 延期なのね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/137-b2dcb8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)