ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「ゾース」

雑種 - Wikipedia
ゾース - Wikipedia


雑種。まあ色んな意味があるが、

引用
確立された形質の異系統間交雑から産生された個体を雑種と呼称する。

こっちの方の意味。遺伝学的な意味ではなくもっと汎用的な用法。

犬の雑種犬というのはほとんど探さないでも見つかるぐらいである。むしろ純粋な血統を持つ犬が珍重されるほどだ。
しかし、結局のところ犬ならば何でも雑種ができるという訳でもなく、チワワとドーベルマンとかだと厳しいとかも聞く。

猫の雑種というのもまあイエネコの雑種は色々いる。
こういうのは種内雑種ということになる。


種間雑種というものもある。まあ定義上雑種を形成する種は同一とかあるが、実際問題その辺は曖昧である。定義が通用しないところなのだ。

タイワンザルとニホンザルの雑種が出来て、その雑種もまた交雑して……と、まあ訳の分からないことになる場合も多いが、不稔、不妊(つまりそれ以上子を作らない)の雑種も多く、そういうのは種として混じらないので比較的わかりやすい。


有名な雑種としては、ラバなどが挙げられるか。
雄のロバと雌のウマの雑種であり、容易に育てられ体も大きいと家畜として両親の良い性質を受け継ぐ。
ちなみに逆の組み合わせ、雄のウマと雌のロバの雑種はケッテイと呼び、ラバよりやや小さく、家畜としての価値が少なく、あまり作られない。他にも不利な特性が多いし。

ちなみに、遺伝的にはラバとケッテイは同じようなものだが、母体の大きさの違いによって最終的な大きさが決定されるとかなんとか。遺伝子は遺伝子でエピジェネティックな修飾があって云々とか……
ウマの染色体は64本、ロバの染色体は62本、ラバやケッテイの染色体は63本。奇数になるので減数分裂がうまく行かないので不妊となる。まあそれでもなんだかんだあって子が生まれた例もあるにはあるが。
それでも生殖器は持ってたりするので去勢はするらしい。


動物園の見世物的な人工的種間雑種として、ネコ科の猛獣、ヒョウやライオン、虎を交雑させた雑種もある。
レオポン
ライガー
タイゴン
などと言う。ライガーとかはゲッターロボとかで聞いたこともあるが、まあそれはそれとして自然環境では生まれないし、家畜でもない。こういう雑種は先天的疾患やらを罹病する場合が多く、実際悪趣味なので最近は研究目的以外で基本作られない。
まあ木下大サーカスでライガーのショーやってるらしいけど。今はどうか知らんけど。


他に実用的な(だった)哺乳類の雑種というと、シマウマと他のウマ種の雑種であるゼブロイドが挙げられる。

シマウマというのは気性が荒く非常に神経質で人に懐かず、ついでに背骨とかも弱いので乗馬には向かない。
超金持ちであることで有名なロスチャイルド家がなんとか馬車馬として馬車を轢かせた記録がある。
まあ頑張って慣らしたシマウマなら子供を乗せることぐらいはできるらしい。
シマウマは家畜として定着していないのだ。

しかし、シマウマはアフリカ原産の動物であり、アフリカの風土病に強い性質を持つ。
それを利用するためにウマやロバと交雑させて、ゼブロイドを作った。
雄シマウマと雌ウマとの交雑をゾースと言う。別に逆でも大丈夫のようだが。

風土病は別にすると、ゾースはシマウマとウマの中間の性質を持つ。
縞はあったりなかったりで地の色もウマの毛色だったりする。
シマウマより乗馬や牽引馬として向くが、ウマと比べると御しにくく、初心者には向かない。
ちなみに不妊。

現在では車とか使えばいい話だし、馬にしても免疫つけることぐらいできそうなものだし、実用的には使われていないだろう。
しかし、文化的には面白いものがあり、現在でも探せば目にすることは可能だろう。
生物学的に興味深く文化としても一定の価値がある。


ここで気持ちの悪い話になるが、たまに「ヒトとオランウータン」などの雑種は可能か、とかいう話が出てくる場合がある。
実際どうなのかはわからないが、遺伝的にはたいして違わないので…… という酷くおぞましい話。
科学的興味も、どうやってもロクなことにならない人体実験は中々しないのだ。思考実験として意味がある。我々はネアンデルタール人を絶滅させているわけだが、その遺伝子は現生人類にも残っているかもしれないとか。

2chで読んだ話だが、受精ならばモルモットの卵子とヒトの精子でも可能で、第二卵割まではいくとか。



種。生命というのは恐ろしく不安定な地盤の上にいるのかもしれない。
だからこその可能性ともいえるのだろうが。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/07/06(土) 04:45:41|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方ニコ童祭版東方人気投票、予想と結果を合わせ見、結果の意味を考える ベストパートナー編 | ホーム | ニンジャスレイヤーのドラマCD聴きながら書く。第五十二回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1362-31416140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)