ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

フリーゲーム紹介「ぼくらの大革命!」

Wooden Tkool
ぼくらの大革命! @ ウィキ - トップページ


動画見て面白そうで流行ってて、プレイしてクリアしたので感想。
ネタバレは常に注意。



仲間が増えすぎて詰んじゃうRPG【実況】①

テキストリンク


フリーゲームでは、完成度よりもアイディアが高く評価されるものである。
良く出来たアイディアを持つフリーゲームは商業ゲームになることも珍しくない。いや、珍しいは珍しいけどいくつか例はある。

RPGツクールやらウディタやらフリーのRPGを作る環境はかなり整っている。
そしてRPGを作るとなると、やはり大量の仲間キャラを入れたくなるというのが人間である。
実際、ファンタジー小説でもドラクエでもなんでも、仲間が4人とかまでというのはバランスもあるだろうがナンセンスだという話。戦争は数である。
それをうまくシステム化したのがこのゲームか。


老人からモンスター達、勇者に魔王まで(王様は無理)仲間にできるこのゲームは非常に面白い。
RPGかと思えばかなりパズル的要素も多い。一筆書きの動線をどううまく作るかという訳である。

5人とかでも行き止まりなら詰むし。50人もいるとかなり大変。
100、200、300人といると相当努力しなければならない。
一応王様に話しかければいつでもクリアなのだが、何人集めるかでランクが変わる。一応魔王仲間にして王様に話しかければグッドエンドだが、500人とか集めてクリアとかもある。2chでは960人集めてクリアした猛者がいるとか。



攻略の流れを書くならば、

城下町の一般人を集め、牢屋に殴り込みキットを助け扉を開ける方法を教えてもらう。
城下町の条件なしで仲間にできるキャラならばシスターが強い。教会はキャラが多いと難しいこともあるので練習にもなる。

(邪魔ならば仲間を解散させて)
世界各地の宝箱を捜し手引きを手に入れる。
面倒ならいいけど。

(キャラを50人以上集めて、見習い冒険者たちを仲間にしたりして、)
山村奥地に住むミニドラゴンを倒し仲間にし、小さい木を壊せるようになる。

北西の遺跡にいって牛を倒して瓦礫などを壊せるようにしても良い。
ゴブリンは普通に強いので雇い入れるのも良し。スライムも毒霧は割と使えるので数匹もらってもいいかも。

(仲間を百人連れて城下町の冒険者ギルドのギルドマスターを仲間にして冒険者を仲間にしてもいい。ただしバランスブレイカーだが。特にメテオを使うアイリーンは死ぬほど強い)

四精霊と戦い仲間にする。
順番はまあどうでもいいが、
森のドリアードがダンジョンも奥地に行かなければ簡単であり、楽か。
倒せば大きな木等を壊せるようになる。ダンジョンは雑魚を集めるのにはよいが一山幾らといった程度。

氷の宮殿のフラウはダンジョンとしては素直でこれも楽か。ボスとしては麻痺が厄介だが、まあ数で押せば問題は無い。フラウを仲間にすれば柱が壊せるようになる。
モンスターも、集めやすいし使えなくはない。

湖のシルフは敵はいないがダンジョンがややこしい。木を倒せるようにミニドラゴンとドリアードを連れて行くと吉。でなければ人数は抑えた方がいいかもしれない。シルフは回復を使うので雑魚共集めても効果は薄いかも?
エルフはマジで雑魚なので注意。コウモリも強くないし。

で、火山のイフリートだが、船に乗るのに海賊のアジトにとらわれた船長を助けなければならない。
まあ、海賊のアジトには他に海賊船長がいてそいつを倒して仲間にすれば海賊が仲間にできるが必須ではない。海賊は結構タフで使いようがあるが。海賊船長は海賊4人であり、まあ数のゴリ押しで勝てる。雑魚的もいないしダンジョンも難しくない。一マス幅の階段に突っ込む覚悟はいるが。

で、港町で船に乗って火山。雑魚のボムに触ると3人後ろから持ってかれるので注意。サソリは触っても一定時間動けなくなるだけだがその間にボムに触ってというコンボを誘発させる。瓦礫が多いので牛を仲間にしていくのがいいかも?どのみち狭いので気やすめだが。
イフリートまでの道ではまずボムに何回かあたるので仲間は多くしておいた方がいいか。
イフリートは素直に強い。キャラは温存すべし。
イフリートを仲間にすれば木でできたものは大体壊せるようになる。町の家屋などで便利。
ゴロツキの町のバリケードも壊せるので、そこで仲間を増やしても良い。

四精霊を同時に従えると魔王城までの橋がかかる。
一応クリアしたダンジョンはそのダンジョンのボス仲間に居なくてもモンスターは仲間になる。

魔王城。城の手前で勇者たち4人が仲間になる。
城の通路は広く、特にモンスターも素早くないのでモンスターに当ることは少ないだろうが死神に当たると一気に五人もってかれるので注意は注意。
城はまあ迷うは迷うがそこまで複雑でもない。

で、魔王。勇者たちが一斉攻撃してかなり削ってくれるが魔王は全体大ダメージ即死2連しかしてこないので数は多くいた方がいい。
ゴロツキや盗賊は魔王相手にスタンを取れる場合があるので使えるかもしれない。まああまり効かない場合が多いが。
200もまともなのがいれば十分倒せるか?

魔王を倒し仲間にすればフィールド画面にワープできるテレポートを使えるようになり、また海賊のアジト最深部で女神を仲間にでき、ついでにそこで兵士の手引書を手に入れることができる。
大量に仲間を集めて王様にみせつけよう。



こんなところだろうか。兵士の手引書を取ってしまうと、戦闘でしか回復できないTPが回復できる場所が無くなり、魔王のテレポートが使えなくなる事態が発生するので注意、といったところか。
……魔王の後に戦う敵がいるという話だが……?


実際パズルゲームのようなものだが、非常に面白くクリアできた。
フリーゲームはこうでないと、と思わせてくれた名作である。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2013/06/24(月) 14:19:17|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幼児=囚人。第49回動画紹介回 | ホーム | インターネット探訪「ゲームの歴史を変えた名作ゲームをあげていくスレ:哲学ニュースnwk」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1350-4c169319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)