ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方心綺楼製品版、東方輝針城体験版の元ネタ情報が集まってきてるので紹介しておく

FrontPage - 東方元ネタWiki

第10回博麗神社例大祭(例大祭10)で東方心綺楼製品版及び東方輝針城体験版が頒布され、しばらくたった。
界隈での元ネタ考察も深まってきたことだし、元ネタwikiのページも出来てきたようなので、面白いと思ったものを紹介していく。

まあぶっちゃけ元ネタwiki読みゃ済む話なんだけど。


東方心綺楼から

引用
御札「夢幻の高速祈願札」 †

博麗霊夢のスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•夢幻の高速祈願札 ◦紫の『外力「無限の超高速飛行体」』に名称、攻撃方法共に類似している。

そんなんあったな。萃夢想のストーリースペカか。御札「夢幻の高速祈願札」もストーリースペカ。

引用
ストラトフラクション †

霧雨魔理沙の必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•ストラト(strato-) ◦上層の、成層圏の。

•フラクション(fraction) ◦摩擦。

•ストラトフラクション ◦成層圏の摩擦? ◾流星の発光は成層圏における大気との摩擦熱によるものだと思われがちだが、
実際には、流星が発光する高度は熱圏から中間圏にあたる150kmから50kmであり、
高温になる原因は摩擦熱ではなく空力加熱である。
その意味で幻想の流星といえる。

考えすぎじゃね?

引用
「サングレイザー」 †

霧雨魔理沙のスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•サングレイザー(Sungrazer) ◦太陽に非常に近い位置をかすめて通る彗星のこと。
直訳すれば、太陽(sun)をかすめるもの(grazer)。 ◾最接近時に太陽へ衝突したり太陽の熱で蒸発・崩壊し消滅してしまうものが大半だが、
2012年初頭に最接近したラヴジョイ彗星は観測史上初めて生き残ったことで話題になった。
2013年11月に最接近するアイソン彗星も軌道解析からサングレーザーだと見られている。

魔理沙も外の世界の話題とか本で知ったりするのかね。香霖堂にニュートンとか置いてあったし。

引用
小さな神立雲 †

雲居一輪&雲山の必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•神立雲(かんだちぐも) ◦入道雲の異称。特に雷を伴う場合を指す。
◦神立(かんだち) ◾雷を指す方言。神の示現という意味。

技 †
•一輪がポーズを決め、雲山が周囲に電撃を放つ。 ◦一輪のポーズは仮面ライダー新1号の変身ポーズからか。初出は映画「仮面ライダー対ショッカー」における旧1号(通称、桜島1号)。 ◾変身ポーズを決めることでベルトの風車ダイナモを起動し、ジャンプで風を受け発電した電力で変身する。
書籍によっては、風力発電で得た電力によって体内の小型原子炉を起動し変身すると説明される場合もある。
◾変身後に変身ポーズと同様のポーズをとり闘志を高める動作をライダーファイトと呼び、
風車ダイナモを活性化させることでエネルギーを全身にみなぎらせる動作だとする設定が後に作られた。
ライダーファイトは変身ポーズの無かった旧1号でも使われており、2号の変身ポーズの元となった。
◾「技の1号・力の2号」と言われる通り、一輪同様パンチ主体のファイトスタイルをとるのは2号であり1号ではないが、
リメイク版の映画「仮面ライダー THE FIRST」及び「仮面ライダー THE NEXT」では、逆に「力の1号・技の2号」となっている。
ただし、こちらに変身ポーズは存在せず、劇中で1号がとるポーズは新1号の変身ポーズを左右逆にしたもの。

アレ仮面ライダーなのか。

引用
「アーンギラサヴェーダ」 †

聖白蓮のスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•アーンギラサヴェーダ ◦ヴェーダの本集の一つ、アタルヴァ・ヴェーダとセットになっている古文書。
利益重視のアタルヴァ・ヴェーダに比べ、アーンギラサ・ヴェーダは相手を調伏(攻撃)する呪文に特化している。
密教の呪文の大元になったといわれる。

•アーンギラサ ◦古代インドにいたバラモン階級部族の1つ。上記のアーンギラサ・ヴェーダはこの一族の秘法を記したもの
仏陀の姓であるゴータマも元々はアーンギラサ族が使っていた姓の1つ。

へー。一応これは私も調べたが、実際にあるヴェーダで密教の呪文の大元なのか。なんかややこしい宗教の相関。

引用
戦機「飛べ!三平ファイト」
妖怪戦艦「三平ファイター」 †

河城にとりのスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•河童の三平 ◦水木しげるの漫画作品、及びそれを原作としたアニメ、テレビドラマ「河童の三平」。
さらにそこから名前を取った、カネコの奇作格闘ゲーム「大江戸ファイト」のキャラクターである河童の三平。


弾幕 †
•外部パーツに背中のかばんを一時的に換装、相手へ突っ込む突進攻撃 ◦「大江戸ファイト」の三平が使用する、空中を平泳ぎで突進する必殺技「ジェットシュート」。
勝利演出時にボタンを押すことで、この技によるいわゆる「フェイタリティ」が可能となっている。

◦外付けのブースターによる突進攻撃は「グレンダイザー」のドリルスペイザー、
「グレートマジンガー」のグレートブースター、「鋼鉄ジーグ」のマッハドリルなどが元ネタ?

心綺楼のにとりの技はゲーム元ネタが多い。というか全部か?

引用
空中ブラスター †

河城にとりの必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•ブラスター ◦ナムコの縦スクロールSTG「ゼビウス」の自機ソルバルウが用いる対地攻撃。
空中の敵にはザッパー、地上の敵にはブラスターを撃ち分けて攻略するシステムとなっている。 ◾二丁の水鉄砲から同時に二発の弾丸を射出する弱射撃もソルバルウのザッパーに似る。


•河童脅威のメカニズム ◦アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモCMナレーション「ジオン脅威のメカニズム」が元ネタ。


弾幕 †
•画面上方にボトルミサイルを射出し、表示された照準に敵が重なると落下、爆発してダメージ。
◦ソルバルウの前方には常に四角い照準が表示されており、Bボタンでブラスターを投下して地上の目標を撃破する。

ジオン驚異のメカニズムっておいおい。河童はジオンか。まあザクっぽい色はしてるけど。

引用
光子トゥーピド †

河城にとりの必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•光子トゥーピド ◦「グラディウスII」に登場する武装、PHOTON TORPEDO(フォトントゥーピド)。 ◾フォトン=光子。



弾幕 †
•飛行しながら、青い爆発を炸裂させるミサイルを下や上に落とす。 ◦グラディウスシリーズのミサイル武装に全ての軌道の元ネタがある。
後ろに装備したとき真下に撃たれるのは、上記PHOTON TORPEDOから。
前装備時は、同作品の2-WAY MISSILEから。
下装備時の軌道、および全てに共通する青い爆発は、同作品のSPREAD BOMBから。
上装備時に上方に向かって落ちる軌道は、「グラディウスIII」のHAWK WINDから。

こう並べてみるとやはり元ネタはグラⅡか。まあ光子魚雷自体はSFガジェットとして使い古されてきたものだが。スタートレックとか。
ミサイルの軌道とかよく調べたものだ。

引用
さよならラバーリング †

河城にとりの必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•ラバーリング ◦「海腹川背」シリーズの主人公、海腹川背が用いるフック付きゴムロープ。
これを用いた伸縮自在のアクションをラバーリング・アクションと名付けている。 ◾「海腹川背」シリーズの最新作は「さよなら海腹川背」。



弾幕 †
•前方もしくは上方に向けて巻き上げ式のアンカーを伸ばし、巻き取りの勢いを利用して突進。
下装備時は前方に伸ばしたアンカーを支点として振り子状の軌道を取る。 ◦ゴムロープの伸縮力を利用して高い位置へ登ったり、
加速を付けて遠方へジャンプする海腹川背のアクションがモチーフ。
にとりは敵に体当りしてダメージを与えることができるが、元ネタでは敵に接触するとミスとなる。

海腹川背か。さよなら海腹川背は3DSだっけ。

引用
菊一文字コンプレッサー †

河城にとりの必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•菊一文字 ◦「パロディウス」シリーズに登場するベルパワー装備。前方に光の壁を設置する攻撃。

•コンプレッサー ◦圧縮機。気体や液体を圧縮する装置。


弾幕 †
•前方に少し距離を置いた地点から上下に水流を噴射する。 ◦上記パロディウスシリーズの菊一文字から。
弾消し性能の高さや、ボスを瞬殺できることもある攻撃力などが反映されている。

一部で壊れ技扱いされている菊一。まあこれがパロディウス元ネタというのは私もわかった。強さまで受け継いでいるとは。

引用
泡符「撃て!バブルドラゴン」 †

河城にとりのスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•バブルドラゴン ◦タイトーのアクションゲーム「バブルボブル」及びその主人公である「泡はきドラゴン」



弾幕 †
•特殊な器具で中から外に簡単に出れないシャボン形状のトラップを発射する ◦「バブルボブル」の主人公、泡はきドラゴンのバブルンとボブルンが用いる泡による攻撃。
接触した敵を泡の中に閉じ込め、踏み潰すなどして泡を割ると中の敵も同時に倒せる。
元ネタでは何らかの手段を用いて割らずに放っておくと脱出されてしまうが、これは自動で割れてダメージ。

◦性能的にはカプコンの格闘ゲーム「ヴァンパイア」シリーズの半魚人オルバスの必殺技「ウォータージェイル」と類似。
◦信仰チャート「仏」時の弱射撃でも同様の泡を発射するが、こちらは単なる飛び道具となっている/p>

やはりバブルボブルか。昔ゲーセンでやったことがある。今はパズルボブルのが知名度高いかな?
格ゲー性能としてはまた別なようで。

引用
「スーパースコープ3D」 †

河城にとりのスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•スーパースコープ ◦スーパーファミコンの周辺機器で、肩撃ち式火砲の形をしたコントローラ。ガンシューティングゲームに対応している。

•3D ◦「three-dimensional」あるいは「three dimensions」の略語であり、「3次元の」、あるいは「3次元」を意味する。
◦2D格闘ゲームの画面外の第3視点から攻撃を行う。


弾幕 †
•光学迷彩マントで姿を消して退避し、場外から標準をあわせて砲弾で攻撃する。 ◦元ネタは大乱闘スマッシュブラザーズX のソリッド・スネークの最後の切りふだ「グレネードランチャー」から?

まあこれはわかりやすい。通常射撃(強射撃)時もスーパースコープ的なの使ってたような気もするが。形と色が若干違うが銃口が似てる。
3Dというのは実際に発売されたスーパースコープのゲーム「ヨッシーのロードハンティング」が3Dシューティングゲームであり、最新のゲーム機3DSのタイトルに3Dと付く物が多く、またスマブラXのゲーム中にスーパースコープはアイテムとして出るというのも関係しているような気もしなくはない・

引用
「ブランブリーローズガーデン」 †

古明地こいしのスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•ブランブリー (brambly)【bramble + -y】 ◦荊棘で覆われた、荊棘の多い、荊棘のような、トゲのある等の意味を持つ英語の形容詞。
◦brambleはラズベリーやブラックベリー等からなるバラ科キイチゴ属の総称。
イギリスでは特にトゲのあるブラックベリー類を指す。花言葉は卑賤、嫉妬、深い後悔。
また、日本語における「いばら」のようにトゲのある低木の総称としても使われる。

•ローズガーデン (rose garden) ◦バラ園
特に、こいしの方で出てくるバラは、その、「心のトゲ」というのをイメージしてバラが出てくるので
 ―キャラ☆メル vol.8 付属DVD 東方地霊殿インタビュー 後編


--------------------------------------------------------------------------------

備考
•ベリー系の植物は大好きです、響きが(笑)
 ―秋霜玉 創曲幻想.txt フォルスストロベリー(1面テーマ)の解説◦brambleはベリー系の植物。
◦カタカナで表記すると「ブランブリー」と「クランベリー」は2字違いで響きが近い。

•キイチゴ属の植物には地下茎で増えるものも多く、一度根付くと排除するのが難しくなる。
そのせいもあり、国際自然保護連合の種の保全委員会が定めた「世界の侵略的外来種ワースト100」には、
キイチゴ属からキミノヒマラヤキイチゴ(別名、オニイチゴ、ヒマラヤンラズベリー)が選定されている。
なお、ワースト100の選定は多くの事例を挙げるため1属1種が原則であり、同属他種なら問題ないというわけではない。 ◦こいしの心が容易には元に戻らないということを暗示している?

へー。色々考えすぎな気がしないでもないが、そういう話。

引用
「神社のお釈迦様」 †

二ッ岩マミゾウのスペルカード。
博麗霊夢に化けた状態で使用する。

--------------------------------------------------------------------------------
•お釈迦様 ◦ナムコのゲーム「源平討魔伝」のボーナスステージに登場するお釈迦様。
マミゾウが化けたニセ霊夢、ニセ白蓮、ニセ神子のスペルカードは全て「源平討魔伝」が元ネタ。


弾幕 †
•左右に移動する霊夢(マミゾウ)が陰陽玉をばら撒く。 ◦源平討魔伝のお釈迦様と同じ動き。ただしお釈迦様が撒くのは弾ではなくボーナスアイテム。

「ベンテンの琵琶法師」 †

二ッ岩マミゾウのスペルカード。
聖白蓮に化けた状態で使用する。

--------------------------------------------------------------------------------
•琵琶法師 ◦ナムコのゲーム「源平討魔伝」に登場する敵キャラ。
マミゾウが化けたニセ霊夢、ニセ白蓮、ニセ神子のスペルカードは全て「源平討魔伝」が元ネタ。


弾幕 †
•座禅を組んで浮遊する白蓮(マミゾウ)がカエル弾を撃ってくる。 ◦源平討魔伝の琵琶法師も鳥獣戯画を模したカエルやウサギ弾を撃ってくる。
胡坐を組んで浮かんでいるポーズも同じ。

「たわむれはおわりじゃ」 †

二ッ岩マミゾウのスペルカード。
豊聡耳神子に化けた状態で使用する。

--------------------------------------------------------------------------------
•「たわむれはおわりじゃ」 ◦ナムコのゲーム「源平討魔伝」のラスボス、「頼朝」の台詞。このボイスと共に第二形態に変化する。
マミゾウが化けたニセ霊夢、ニセ白蓮、ニセ神子のスペルカードは全て「源平討魔伝」が元ネタ。
◦神霊廟のスペルカード『召喚「豪族乱舞」』の際にもこのセリフが表示されている。


弾幕 †
•背景から巨大な神子が笏を振り下ろす強烈な一撃。 ◦上記の源平討魔伝の頼朝が摂津国・越中国(通称だじゃれの国)に現れた際の攻撃。

アレ全部そういう元ネタだったんだ。へー。源平討魔伝やってみようかな。

引用
うつせみ地蔵変化 †

二ッ岩マミゾウの必殺技。

--------------------------------------------------------------------------------
•うつせみ ◦この世に生きている人間。古語の「現人(うつしおみ)」が訛ったもの。転じて、生きている人間の世界、現世。うつそみ。
◦空蝉セミの抜け殻、またはセミそのものを指す夏の季語。 ◾空蝉の術という忍術は、セミが脱皮するように衣類を変わり身として攻撃させる。

◦空蝉 (能) - 能の演目。三番目物の本髭物。 ◾心綺楼では能面をモチーフとした妖怪である秦こころが登場する。


•地蔵 ◦全国に狸をモチーフにした地蔵がある。


弾幕 †
•画面外にジャンプし、地蔵に化けて相手の頭上目指して攻撃する。出始めに攻撃を受けても手下が身代わりとなる=空蝉の術 ◦元ネタは、スーパーマリオシリーズのマリオのパワーアップの一つ、タヌキマリオの地蔵変身能力から?

どうみてもタヌキマリオです。

秦こころ

引用
秦こころ †
•秦(はた) ◦秦河勝(はたのかわかつ) ◾大和時代の豪族。聖徳太子の側近。伝承では能(猿楽)の祖とされる。
芸能従事者には彼の末裔を名乗るものが多く、芸能関係以外でも
長宗我部氏などが河勝の子孫を自称している。
◾『日本書紀』において、「常世神」を崇める宗教団体を討伐したことで、民に「神の中の神」と畏れられたという逸話がある。
◾心綺楼、および神霊廟の頒布以前から台詞中に名前のみ登場したことがある。

(中略)

種族 †
•面霊気(めんれいき) ◦鳥山石燕の妖怪画集「百器徒然袋」に記載されている妖怪の一つ。
秦河勝が作ったという面が妖怪となったもの。
世阿弥の書「風姿花伝」では、秦河勝が聖徳太子の作った六十六の面を授かったと記されており、
ゲーム中での神子とこころの関係もそこから来ている。


見た目 †
•顔に面 ◦立ち絵の表情パターンによって付ける面が切り替わる。 ◾通常:小面
◾悩み:姥
◾怒り:般若
◾笑い:福の神
◾上機嫌:ひょっとこ
◾驚き:大飛出
◾汗:猿
◾真剣:狐
◾付けてはいないが、手前に浮かんでいるのは天狗


•スカートの模様 ◦笑った顔と怒った顔。
上下を逆に見ると、もう一方の顔になる。

秦こころは大量にお面持ってる辺りムジュラの仮面のお面屋を思い出す。そういえばマリオのお面も張り付いてあったな。

引用
憂符「憂き世は憂しの小車」 †

秦こころのスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•憂き世(うきよ) ◦苦しみの多いこの世。無常のこの世。
◦儚い世の中。 ◾この意味で使われるようになってから、「浮世」と表記されるようになった。


•憂き世は憂しの小車 ◦「浮世は牛の小車(うきよはうしのおぐるま)」は、この世はつらく苦しいことばかりが巡ってくるということの喩え。
「憂し」を「牛」に掛け、浮世が移り変わることを車に喩えた言葉。

まあ特に面白いというほどではないが、元に戻してるわけか。

引用
「モンキーポゼッション」 †

秦こころのスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•ポゼッション (possession) ◦憑依。占有。 ◾藤原妹紅/「パゼストバイフェニックス」も参照。


•モンキーポゼッション ◦猿の憑依。 ◾神楽は神を憑依させて踊ること。猿楽にちなんで猿を憑依?
◾「猿楽」という言葉は「散楽」が転じたものといわれるが、
『風姿花伝』では、神楽ではないため「神」の示偏を取って「申」としたことが由来だという解説がある。
猿そのものの意味ではなく、(プレイヤー側の神仏とは対照的に)俗な存在(妖怪)の憑いた面であるこころ自身を表している?

◦狐憑きのことを fox possession と呼ぶので、その猿バージョンとしてのネーミングか。 ◾こころは猿の面も狐の面も持っている。

猿楽が能楽になったんだっけ?まだまだ秦こころは謎が多いか。


東方輝針城

引用
•Double Dealing ◦裏表のある~ ◾本作では、普段大人しい妖怪が何故か暴れている。
◾ボスキャラクターは東洋⇔西洋を混ぜ合わせている?
わかさぎ姫:人魚⇔マーメイド
赤蛮奇:ろくろ首・飛頭蛮⇔デュラハン
今泉影狼:ニホンオオカミ⇔狼男・ルー・ガルー

この辺は確かに気になるよね。元々東方は日本である幻想郷が舞台だけど、紅魔郷は何故か西洋妖怪である吸血鬼の話。

引用
•悪魔城ドラキュラのパロディ? ◦十六夜咲夜の自機復活 ◾東方project(主に紅魔郷(紅魔館)や旧作等)は悪魔城シリーズのパロディやオマージュが多く見られる。咲夜も設定や弾幕等、悪魔城シリーズのパロディ部分が多いキャラクターであり、元ヴァンパイアハンター説まで存在する

◦ボスキャラクター ◾わかさぎ姫:人魚≒半魚人、赤蛮奇:デュラハン、今泉影狼:狼男(+狼女)は、悪魔城シリーズ恒例の雑魚モンスターやボスキャラであり(本作でも雑魚と呼ばれている)、彼女らを咲夜が倒していく様子はパロディとしても受け取れる

◦東方キシン城 ◾本作のタイトル「東方輝針城」から、悪魔城シリーズのキャラクターであり、ニコニコ動画において有名なネタキャラである「マクシーム・キシン」を連想する者が多かった。(マクシームはドラキュラに操られ、城を生み出した。→キシン城)

うむ。みんな思っている事。じゃあラスボスはまた吸血鬼レミリア?ってことは無いんだろうが。私としては最後のキシン城説からニンジャが出てきたらいいなと思ってるんだけど、神主くの一嫌いらしいしなあ。女ニンジャならいいのだろうか。

引用
わかさぎ姫 †
•わかさぎ(公魚、�覓、若鷺) ◦日本の湖等に生息する食用魚。
◦氷に穴を開けて釣る方法が有名。
◦氷の妖精であるチルノを撃破した後に現れるのはそれの暗喩?

チルノ云々は考えすぎじゃない?

引用
赤蛮奇 †
•赤蛮奇(せきばんき) ◦飛頭蛮(ひとうばん)は、中国の妖怪。
夜になると首だけが胴から離れて空中を飛び回るという。

よくよく考えると「蛮」の文字とひらがなでの文字数しかあってない気も。そりゃ妖怪としての性質はそうだけど。

引用
今泉影狼 †
•今泉(いまいずみ) ◦今泉吉典(-よしのり)は日本の動物学者。故人。
国立科学博物館動物研究部長などの経歴を持ち、ニホンオオカミ研究の第一人者として知られる。
「ニホンオオカミ」という和名の名付け親。

•影狼(かげろう) ◦陽炎(かげろう)。不確かで儚い物の喩え。 ◾ニホンオオカミは絶滅種であり、現在でも生存が囁かれる幻の動物でもある。

◦影になってしまった狼。ニホンオオカミは絶滅種。

(中略)
二つ名 †
•竹林のルーガルー (輝針城) ◦ルーガルー(loup-garou) ◾フランス語で狼男、人狼のこと。
loupは狼、garouはこの単語だけでも狼男という意味を持つ。



能力 †
•満月の夜に狼に変身する程度の能力 (輝針城) ◦スペルカード中、一時的に狼の頭の姿に変身する。


種族 †
•狼女 ちなみに、外の世界では絶滅したニホンオオカミ女である。
(東方輝針城 おまけ.txt) ◦ニホンオオカミ ◾かつて日本に生息していた狼の一種。1900年頃に絶滅したとされる。
現代でも目撃したという情報がしばしば聞かれ、実在の不確かな幻の動物となっている。



見た目 †
•赤、白、灰色の服 ◦花札の「芒に月」。(後略)

そういえばルー・ガルーって京極夏彦の小説にあったよね。まあ今日読んだんだけど。神主も京極夏彦は読んでたはず。
東方には京極夏彦の師匠である明石散人のネタも結構あるんだよね。おにぎりがどうのこうのとか。

引用
牙符「月下の犬歯」 (Hard/Lunatic) †

今泉影狼のスペルカード。

--------------------------------------------------------------------------------
•犬歯 ◦食物を捕らえ、切り裂くための歯。
犬などの食肉獣は良く発達しており、牙となる。

•月下の犬歯 ◦SNKの対戦型格闘ゲーム『月華の剣士』のもじり?

ゲーム元ネタ流石に多い。
世代だという事だろう。



東方を楽しみ、そして元ネタを楽しみ、さらに東方を楽しむ。
より理解が深まる訳である。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/06/08(土) 23:42:54|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<任天堂ゲームの典型的なステージ構成 | ホーム | 事実だけの綺麗な社会。第44回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1336-c00cf03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)