ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方鈴奈庵 第7話 「珍獣の飼育資格 後編」東方におけるUMAについて

チュパカブラ - Wikipedia
ツパイ目 - Wikipedia
未確認生物一覧 - Wikipedia

ネタバレ注意な。まあ今更だけど。


remy24776ミニ
クリックしても大きくならないよ。
でかいの見たけりゃコンプエース買ってね。


レミリアが逃がしたペットはツパイじゃなくてチュパカブラでした。
…… いや、tupaiとChupacabraって結構きつい様な。まあレミリア達も日本語ネイティブなんか知らんけど。

未確認動物、UMAという奴である。
チュパカブラは南米で目撃される家畜の血を吸って殺すUMA。
紅魔館で番犬的存在として飼われる模様。紅魔館も色々増えていくなあ。ホフゴブリンとか。


問題は、東方的にはUMAはいいのかという話。
まあ妖怪が跋扈する幻想郷で、外の世界でもマミゾウとか妖怪がいたわけだしUMAがいても問題が無い?マミゾウはチュパカブラを珍獣と表現していた。実際動物としてそこに存在しているのか、それとも妖怪と同じような存在なのか?
東方における妖怪の定義もどんな感じだっけ?

レミリアは「独自のルート」でもってチュパカブラを幻想郷に輸入したらしいが、チュパカブラも外の世界から失われつつある迷信だし、何もしないでも入ってくる可能性もあるような。
妖怪であろうが動物であろうが。


UMAを現代妖怪と定義するならば、これからの東方にはもっとUMAが出てくるかもしれない。一応河童とかツチノコとか雷獣なんかもUMAの一種扱いされてるし。
緋想天の文とレミリアの会話でモケーレ・ムベンベなるUMAの名前も出てくる。
鈴奈庵の設定では妖魔本、妖怪の存在を記録した本から妖怪が復活することがあるという。鈴奈庵や香霖堂には外来本、外の世界の本も入ってくる。雑誌も。…… ムー入ってきたらヤバくね?モンゴリアン・デス・ワームとか幻想郷に輸入されたら怖い。



これからの東方、特に書籍ではUMAが出てくることもあるかもしれない。
あるいは妖怪みたいに人型のキャラも出てくるかも。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2013/05/25(土) 11:44:46|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方輝針城、体験版レーベル公開 | ホーム | ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2013年度26号の掲載順バレを見て考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1324-de1c6fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)